テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

ウイニングポスト8 2017プレイ日記・三大始祖復興プレイPart.16 ~ロートリンゲン親系統昇格編~

スポンサーリンク

 こんにちは。テトです。

 

 ヘロド系とマッチェム系の再興を勝手に目指すウイポプレイまったり企画Part.16!

 (難易度:EXPERT モードB 引き継ぎあり)

 

前回までのあらすじ

 サラブレッド三大始祖のヘロド系・マッチェム系の直系子孫を活躍させるべく競馬界に乗り込んできたホテルオハラグループの経営者・小原テト。ヘロド系で有望なシンボリルドルフが活躍それらの仔も順調に活躍していった。しかし、サンデーサイレンス産駒やミスプロ外国産馬の席巻によって一気に窮地に。それでもシンボリルドルフを系統確立させルドルフ最後の傑作も生まれたティズナウ産駒が米国三冠を達成した後……

 

 

ロートリンゲン、親系統昇格

 Part.5にて初出、Part.12にて子系統を確立したロートリンゲンですが、2033年末、親系統に昇格しました!

f:id:tetragon64:20201224163500p:plain

f:id:tetragon64:20201224163508p:plain

 国内10%以上の支配率で成立させました。

f:id:tetragon64:20201225082012p:plain

 ロートリンゲンの父シンボリルドルフは親系統昇格できませんでしたが、ここから分派したりして伸びていってほしいですね。

 

 

初の国内三冠なるか

 2033年の牡馬クラシック戦線には2頭の期待馬がいました。2頭ともサードステージ産駒。

f:id:tetragon64:20201225091626j:plain

f:id:tetragon64:20201225091648j:plain

 スプリングSを勝ったヘヴンオンアース。

f:id:tetragon64:20201225095532j:plain

f:id:tetragon64:20201225095537j:plain

 若葉Sを勝ったロングタイム。
 ちなみに、サードステージ産駒の名付けはBostonというロックバンド(3rdアルバムが"Third Stage")の曲名から取ることにしています。

 

 この2頭の中でも、距離適性が1700~3000と三冠距離をカバーしているヘヴンオンアースに期待を託しました。

 

 そして迎えた皐月賞

f:id:tetragon64:20201225101151j:plain

 1番人気のヘヴンオンアースは逃げ、2番人気はロングタイムで馬群待機……

 

f:id:tetragon64:20201225101236j:plain

 見事ヘヴンオンアースが制覇!

f:id:tetragon64:20201225101306j:plain

 ロングタイムは4着に敗れる。

 

 そして迎えた東京優駿

f:id:tetragon64:20201225103036p:plain

f:id:tetragon64:20201225103042p:plain

f:id:tetragon64:20201225103048p:plain

 ヘヴンオンアースの二冠達成に期待がかかるも……

f:id:tetragon64:20201225102620j:plain

 ヘヴンオンアースは伸びず。

f:id:tetragon64:20201225102625j:plain

 ロングタイムが押し切り勝利。

f:id:tetragon64:20201225102629j:plain

f:id:tetragon64:20201225102633j:plain

 小原鞠莉、見事にダービージョッキーに!

f:id:tetragon64:20201225102637j:plain

 姉弟で天国と地獄。

 

f:id:tetragon64:20201225103400j:plain

 菊花賞は、皐月賞馬とダービー馬の一騎打ち。

f:id:tetragon64:20201225103404j:plain

f:id:tetragon64:20201225103408j:plain

f:id:tetragon64:20201225103411j:plain

 ロングタイムが差し切る。

f:id:tetragon64:20201225103415j:plain

 ロングタイムの二冠達成。

 ロングタイムは距離適性が皐月賞向きではなかったのが残念ですね。

 

 

名付けイベント

 サードステージ産駒でとびきり強い馬を所有していた場合、「ウインドバレー」と名付けてくださいというイベントが発生するのですが、今回そのイベントが来ました。

f:id:tetragon64:20201225103819p:plain

f:id:tetragon64:20201225103828p:plain

f:id:tetragon64:20201225103837p:plain

f:id:tetragon64:20201225103846p:plain

 ただ、どうやらダート馬らしいのでがっかり。

 

 

結婚ラッシュ

 前回にて末弟が結婚しましたが、その2年後、今度は上弟が結婚しました。

f:id:tetragon64:20201225104540p:plain

f:id:tetragon64:20201225104550p:plain

f:id:tetragon64:20201225104558p:plain

 今回も気分で如月さんで。

f:id:tetragon64:20201225104605p:plain

f:id:tetragon64:20201225104613p:plain

f:id:tetragon64:20201225104620p:plain

f:id:tetragon64:20201225104627p:plain

f:id:tetragon64:20201225104635p:plain

f:id:tetragon64:20201225104641p:plain

f:id:tetragon64:20201225104649p:plain

 そしてその1ヵ月後。

f:id:tetragon64:20201225104656p:plain

f:id:tetragon64:20201225104704p:plain

 トントン拍子に進んでいく。

f:id:tetragon64:20201225104713p:plain

f:id:tetragon64:20201225104722p:plain

f:id:tetragon64:20201225104730p:plain

 わたくしといふ現象は……

f:id:tetragon64:20201225104739p:plain

 

 

 そして翌年は末弟にまた子供が。

f:id:tetragon64:20201225110439p:plain

f:id:tetragon64:20201225110448p:plain

f:id:tetragon64:20201225110456p:plain

 いい子になりますように、Good Luck!

f:id:tetragon64:20201225110504p:plain

 

 

名馬を産んだ名牝たち

f:id:tetragon64:20201225110911p:plain

 名馬を何頭も産んだロマンチックセイラ。まごうことなき名牝。

f:id:tetragon64:20201225110917p:plain

 同世代のカナンもGⅠ馬を何頭も輩出しました。

f:id:tetragon64:20201225110905p:plain

 そして、現役時代最強馬だったミライチケットは、期待していたほどの結果は出せませんでしたがGⅠ馬を出してくれました。現役時代の実力がそのまま母馬としての成績に直結するわけではないのが競馬ですね。

 

 この3頭が一気に繁殖を終えるのは大きな痛手。しかし感謝。

 

 

殿堂馬

f:id:tetragon64:20201225111752p:plain

f:id:tetragon64:20201225111759p:plain

f:id:tetragon64:20201225111805p:plain

 センチョク産駒のカッサシオン。母馬が長距離馬のおかげで2400mまで走れました。

f:id:tetragon64:20201225111811p:plain

 前述のロマンチックセイラとドリームアヘッドの子ども。フランスでGⅠ5勝。

f:id:tetragon64:20201225111818p:plain

 トウルビヨンからシンボリルドルフを通らないクロムウェル産駒。

f:id:tetragon64:20201225111825p:plain

 ロートリンゲンの筆頭種牡馬のエルコレ産駒。

f:id:tetragon64:20201225111831p:plain

f:id:tetragon64:20201225111837p:plain

 米国でダートの強者だったティズナウ産駒。

f:id:tetragon64:20201225111923p:plain

f:id:tetragon64:20201225111930p:plain

 いい遺伝子を引き継いでくれそうですが、ダート馬なので……

 

 

f:id:tetragon64:20201225111843p:plain

f:id:tetragon64:20201225111849p:plain

 リバイバルブーム産駒から、スピード因子ダブル持ちの馬が出てきました。この馬も地味に皐月賞逃しの二冠。

f:id:tetragon64:20201225111911p:plain

f:id:tetragon64:20201225111917p:plain

 センチョク産駒でGⅠを勝てなかったターフェルムジークという馬ですが、こちらもスピード因子ダブル持ちなので、繁殖に使うか悩み中。

 

 

次回

 ついに、ついに自家生産馬で国内三冠達成……?

f:id:tetragon64:20201225114050p:plain

 次回に続く!

 

 これまでのウイポプレイ日記記事一覧はこちら 

tetragon64.hatenablog.jp