テトたちのにっきちょう

テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

テト的・2018年買ってよかったもの10選!

 2019年。あけましておめでとうございます。テトです。

 

 2019年初記事ということで、年末年始にありがちなこの企画!

 

 2018年・買ってよかったものまとめ」!

 

 はい、実にありがち。

 

 きっかけは私がよく見ているYouTuberの動画です。ちなみにその人は有名YouTuberの中でも5本の指に入るような超人気売れ売れYouTuberなので100万円とかの機材をガンガン紹介してて萎えました。まぁ自分もそれくらい収入があったらそういうの買うと思うしそういうとこはいいのですがそういうモノばかりを「買ってよかったもの」として紹介されてもそれは「はぁ……そら(そんな高いモノであれば)そう(イイものでしょう)」という感想しか抱かないです。そういう動画求めてんじゃねぇんだよなぁ……

 まあそんなこんなで不満もたれつつ、自分もやってみるか~と思い付きで書いてみました。
 ただ、考えてみたら自分はこの1年そんなに買い物をしなかった年でもあり、バイト代がどんどん貯まっていくという貯金癖のない自分には極めて珍しい現象が起こった年でもあるというのが1つ、そして、買ってよかったモノがあって「これは記事で紹介しよう!」と思いながら記事執筆できずにズルズルと今まできてしまって、その商品に対する個別の記事がないままここでサラっと紹介してしまうことになるというのがもう1つの懸念事項としてありました。
 しかし、やらないよりはやるほうがいいだろう、という考えのもと、2018年振り返りの記事として書いてしまうことにしました。やっちゃえ、日産

 

 あと、「買ってよかったもの」と銘打ってはいますが、「これ買ったら本当によかった、最高!」という万歳記事はあまりタメにならないと思うし自分も書きたくないのでなるべくそういう書き方はしないように努めています。

 

 それでは、早速紹介していきましょう!

 

 

タブレットアームスタンド/Unique Spirit

 

 いわゆる「寝ながらiPadiPhone、Switch」を可能にするダメ人間製造機

 

 寝る前にYouTubeを見るのが楽しみな自分にとってこの商品は革新的でした。今では毎日使っているこの商品。本当にオススメです。

 オススメポイントとしては、とにかく作りが頑丈そうな点。関節部分はひねりネジをゆるめたり絞ったりできるので重いものをつけても崩れず。タブレット等をつける部分もレバーががっちりしていてそのもの自体は落としません。

 ただ1つ、注意するべき点としては、顔の真上に置くことは安全上の理由からやめましょう、ということ。これは身をもって私が断言します、やめましょう

 そのもの自体は到底落とさないといっても、例えばスマホカバーなど本体と分離しやすいものがついている場合はその限りではなく、本体が落ちてくる可能性がありえます。実際に落ちてきて全治1カ月のケガを負った人間がここにいます。唐突に説得力をつけていくスタイル。

 なので、実際に使用する場合は顔の上ではなく、落ちてきても位置的に大丈夫なところに置きましょう。本体を裸で使っている人は、もしかしたら大丈夫かもしれませんが……

 

 とにかくこの商品はそういった事故も含めて私の人生に革命を起こしたような商品なので個別記事でも紹介する機会があるかもしれません。それくらいオススメの商品です。

 

 

FireTV Stick/Amazon

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

 これは過去に個別記事でも紹介しましたね。

 

tetragon64.hatenablog.jp

 

 これ1本でYouTube、プライムビデオ、ホームビデオがテレビで楽しめる。ついでに家族がここ最近Paraviを見始めたので、活用されています。

 

 懸念点は、最近YouTubeを見る媒体をFirefoxに変えたのですが、FirefoxだとYouTubeの再生速度変更などができない点ですかね。なんだか商品自体の批判にはなってないような気がしないでもないですが、それくらい、今のところ不満点はないです。あ、あと頻繁に1000円オフセールやってたりして記事公開現在もやってるので、買うならそのタイミングを狙いましょう。

 

 

Reference 4/Sonarworks

 

 DTM関連のソフト。一言でいうなら「あらゆるスピーカー環境・ヘッドフォンから出る音をフラットにしてくれるソフトウェア」です。

 

 DTMをやっていて気になるのが「うちの再生環境、本当は偏っているんじゃないか」というような点。実際、レコーディングスタジオに比べて自宅でのDTM環境では到底かなわないような隔たりがありますし、できるだけフラットにしようとしても限界がある。そして、すべてのスピーカーやヘッドフォンはフラットではない。

 そうした悩みを解消してくれるのがこのキャリブレーションソフト。

 

 DAWに限らず、PC上での音楽再生やYouTubeなど、OS全体をキャリブレーションしてくれます。なので、DTMだけでなくリスニング環境の改善にも利用できるかもしれません。

 

 専用の測定マイクを使って10分ほどスピーカーの出力音の特性を測定し、出音的にフラットな状態にしてくれる他、対応するヘッドフォンやイヤホンをフラットにすることも可能。これによって、スピーカーで聴く時もヘッドフォンで聴く時も違いの少ない再生環境に整えることができます。

 

 ……あれ?

 

tetragon64.hatenablog.jp

「曲の表現をそのまま、フラットに。」みたいな宣伝文句本当にやめたほうがいいのにと思います。そういうので釣られるのって高校生までかな~と思います。

WALKMANが大好きな私がポータブルプレイヤーをiPhoneにした話 - テトたちのにっきちょう
1年前に書いた記事、煽ってるねぇ〜!

 

 そうですね、フラットという言葉をこんなに忌み嫌っていた(というほどでもないけれど)自分がPCの出音をフラットにするソフトウェアを"よかったもの"として紹介するのには少々理由がありまして…

 

 まず、フラットにすると音が良くなるという事はあり得ない。というよりもむしろ逆で、究極にフラットな状態にすると音楽が味気ないものになる、というのが私の考えです。なので、あらゆるモニタースピーカーやヘッドフォンはフラットではないし、多少なりその特性というものが付け加わっています。それはプロが使っている機材も同じ。

 私がこの商品をオススメする理由は、DTM環境では失われてしまう超低音域の底上げと、スピーカーとヘッドフォンを併用しても差異を生ませないため、という点です。

 1点目に関しては言うまでもありません。2点目に関しては、このソフトを使ってみてから如実に痛感しています。今までは意識していなかったスピーカーかヘッドフォンかという特性にも意識がいくようになり、昼夜、日をまたいで行うミックスでも行ったり来たりすることがなくなりました。これとリファレンス音源とスペアナがあればだいぶ安定すると思います。

 

 こういった商品の売り文句としてよく語られるのが「作り手により近い再生環境で聴ける」というような言葉ですが、これは半分正解で半分違うというくらいに思っておいた方がいいんじゃないかな、と思います。超低音域が補強されたりするのは確かに素敵ですが、フラットに近ければ近いほど作り手に近いかと言われるとそれはまた違う気がするんですよね。大事なのは、再生環境に振り回されないこと、そしてローファイでの再生を想定することじゃないかと思います。Reference4ではキャリブレーションの他にもありがちなヘッドフォンの出音などをシミュレーションできたりします。

 「へぇ~、フラットで出すとこういう音になるのか」という経験ができることがこの商品において一番重要なポイントだと思います。こういう商品をうまく使っていきたいと思っています。

 

 個人的に残念なのがEtymotic ResearchのER4シリーズが対応していないこと……ですね。

 

 

FaceRig/Holotech Studios

 

 一億総Vtuber社会に生きているってなんかやべーなあ。

 

カスタムキャスト

カスタムキャスト

  • DWANGO Co., Ltd.
  • エンターテインメント
  • 無料

 昨年はカスタムキャストなんかも流行ったりしましたが、2次絵含め個性豊かなキャラや生き物が簡単に滑らかに動かせるFaceRigはやっぱりお金を出して買う価値あると思います。「Live2Dモジュール」を買ってデフォルトの2次絵を動かしてみて感動しました。こんなにヌルヌル動くものかと。

 ウェブカメラが一応必要ではありますが、iPhoneで代用できます。私が使っているのは「iVCam」というアプリ。

iVCam コンピュータカメラ

iVCam コンピュータカメラ

  • e2eSoft
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 無料でも全然使えますが、テロップが途中で出てきてうまく反映されないタイミングも出てくるので配信などする人だけ課金すればいいと思います。

 

 いずれは自分で絵を描いてオリジナルキャラで配信とかしてみたいですね。

 

 

自撮り棒/Briskyjp

 

 まさか自分が自撮り棒を買う日が来るなんて思ってもみませんでしたが、買ってみると意外と便利ですねコレ。

 伸縮自在の棒とか絶対にちゃちくてガタガタしてるイメージしかなかったんですが、いざ使ってみたらめちゃめちゃよくできてる。全然ガタガタしない
 三脚というよりかは足つき一脚というような感じですが、全然これでいい。三脚はスペース使うから自分の部屋とかコンパクトさを求められる状況では丁度いい。動画とか撮る人は持ってて損はないですね。

 ただBluetoothのシャッターリモコンはなかなか使い物にはなりづらいですね。ただシャッターボタンが無線で押せるってだけなので、写真ならいざ知らず、動画という「スタート/ストップ」言い換えれば「オン/オフ」の2段階が求められる状況には非常に不向きですね。結局、録画がちゃんとスタートしているか画面で確認しないといけないし、なんかの拍子でボタンを押してしまって気づいたら録画終了しているということになりかねませんからね。まあそこは仕方ないです。

 

 

ブックスタンド BST-02/actto

actto BST-02 ブックスタンド

actto BST-02 ブックスタンド

 

 

 ブックスタンドは正直100円均一でも売ってますが、ページホルダーが意味をなさないことも多く、そういった点では今回こういうちゃんとしたブックスタンド買って正解でした。

 サイズは小さいものではB6変の少年コミック(かなりギリギリだけど)、大きいものはB4の雑誌とか全然いけます。読書中に両手が空くのはかなりストレスフリー。
 アングルも18段階調節可能と感覚的には無段階調節に近いくらい。勉強をはじめ様々なシーンで活躍中です。

 

 

バイク用工具箱 YC-728/BIKE HAND

BIKEHAND(バイクハンド) YC-728 シマノホローテック用TOOL BOX

BIKEHAND(バイクハンド) YC-728 シマノホローテック用TOOL BOX

 

 

 自分ももうロード乗って4年ほど経ちますが、こういう工具類は最初にドンとこうした工具箱を買っちゃったほうがいいですね。当たり前ですけど。
 私は今まで何か必要になるたびちまちまと買っていたタイプだったので、結果的にこれを買ってダブった工具が3種類ほどあります。そうなる前に買っておいた方がいい商品。

 ロードバイクに乗る人以外には縁のない商品ですが、自分が思っていたよりも安く使える工具一式を揃えることができ割と感動したので10選入りしました。

 

 

MEI BODY BAG BOOK/宝島社

MEI BODY BAG BOOK (バラエティ)

MEI BODY BAG BOOK (バラエティ)

 

 

 安くで買える、手軽に持っていけるようなボディバッグでダサくないやつを本屋で探したらこれになりました。
 ムック本のバッグ買うとか怖っ、って感じですが意外とこれがよかったです。作りも値段にしては悪くないしダブルファスナーは地味に嬉しいし、結構愛用しています。

 内容量も割と入りますが、やはりというか内ポケットはちゃちくて小さい。ただ内ポケットとかそんなに使わないし。いい感じにブランド感が主張してなくて私は好き。

 

 

花椒

GABAN 四川赤山椒 花椒 100g

GABAN 四川赤山椒 花椒 100g

 

 

 花椒と書いてホアジャオと読む。

 

 この前の汁なし担々麺記事を書いてから数日後、KALDIに行く機会があったので早速買って試してみました。最高

 汁なし担々麺に元々ついてくる花椒入り唐辛子に加えて、追い花椒とかしたりしてます。辛みも追加したいのでカイエンヌペッパーも入れて。あー。もうやめらんない。

マスコット カイエンヌペッパーパウダー 25g

マスコット カイエンヌペッパーパウダー 25g

 

 

 あー、また食べたくなってきた。カイエンヌ食いてぇ……

 

f:id:tetragon64:20190104210546j:plain

あれからずっと応援してるんですけどね……

 

 

ラムネ メロンソーダ味/森永製菓

森永製菓 ラムネ<メロンソーダ&シャリダマ> 27g×20個

森永製菓 ラムネ<メロンソーダ&シャリダマ> 27g×20個

 

 

 勉強のお供のお菓子にはラムネがいい。ぶどう糖がよく含まれているので。

 普通のラムネもいいですが、メロン味のラムネがあることを初めて知って、メロン好きなので食べてみたら美味しかった。箱買いしちゃってます。

 

 

 

 というわけで、2018年に買ったものの中から特によかったものを選んで紹介してみました。今回は各種サラっと紹介したのみですが、今後個別記事にて書きたいものも多く、この記事で伝えきれなかった部分もそこでは書いていきたいと思います。いつになるかわかりませんが……

 

 このブログを読んでくださっている方々のお買い物に少しでも参考にしていただければ幸いです。テトでした。

原語・原曲に当たることの大切さについて本気出して考えてみた

こんにちは。

 


本気でTOEIC220点のヘキサです。

 
勘で答えた方が点数高いっていうね。

 

 

↓タイトルの元ネタはこちら。

 ポルノファンは別の記事へ、どうぞ。

 

今回はそんな英語できないヘキサなのに偉そうなことを語る記事になります。


日本でかなり少し前に話題になりましたよね。TWICEの「TT -Japanese ver.-」。耳にした人は多いのではないでしょうか?


かくいうヘキサも前に渋谷の街を歩いていた時には町中で流れていたし、テレビでもTWICEは散々取り上げられていたし、なんなら2017年NHK紅白歌合戦にも出場したし、数多く耳にしていました。(今もう何年だよ……)

 


しかしよく考えたら、Japanese ver.だけ耳にしており、原曲を聴いていないなと……

 


ということで、恥ずかしながらこの記事を執筆する少し前にヘキサは初めて原曲の「TT」を聴きました。(圧倒的時代遅れ)

TT

TT

  • provided courtesy of iTunes

 


今回は原曲版「TT」を聴いた時に考えたことをつらつらと記しますので、お付き合いください。

続きを読む

【検証】ポケモンカードサン&ムーン拡張パック「タッグボルト」を1box+α開封してみた

こんにちは。


ポケモンカードにハマりかけてるヘキサです。

 


今回は、11月に発売されて、前回当ブログでも開封結果を記事にしたウルトラシャイニーに引き続き、今月も発売された拡張パック「タッグボルト」を1box開封してみました。

続きを読む

伊藤計劃の『ハーモニー』を読んでとんでもない衝撃を受けた

ブログに復帰したかと思えば早速スローペースな更新のペンタです。

 

伊藤計劃氏の『ハーモニー』という小説を読んだのですが、タイトルにも描いたとおりとんでもない衝撃を受けてしまいました。

この感動を誰かと共有したい、というわけでもないのですが、頭の中を整理するためにブログ記事という形で文章にさせてもらいます。

 

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

 

 

以下、ストーリーの進行的にはさほどネタバレしないのですが、それ以上に小説の根本に関わる点でのネタバレがありますので未読の方は自己責任でお願いします。

続きを読む

ヘキサのお引越しした過去記事の目次

こんにちは、ヘキサです。


この度、ヘキサが過去に運営していたブログの一部記事をこちらのテトたちのにっきちょうにお引越ししました。

続きを読む

ウイニングポスト8 2017プレイ日記・三大始祖復興プレイPart.2~シンボリルドルフ産駒活躍編~

 "皇帝"の系譜を継がんとする者、ここに集まれり。

 

 

 ヘロド系とマッチェム系の復興を目指すウイポプレイ、はぁじまぁるよ~~~(biim兄貴リスペクト)

 

 

前回までのあらすじ

 圧倒的な財力で競馬界に乗り込んできたホテルオハラグループの経営者・小原テトサラブレッド三大始祖といわれるヘロド系バイアリーターク系)・マッチェム系ゴドルフィンアラビアン系)の直系子孫が世界的に窮地に立たされていることを危惧した彼は、優秀な繁殖牝馬を揃え、ヘロド系の中で有望なシンボリルドルフを所有し日本で3冠を含め日本で大活躍させ種牡馬入りさせる。ルドルフの子がデビューする1989年、日本の競馬界はどのように揺れ動いていくのか……

 

Part.0 ~ルール説明編~

Part.1 ~テスコボーイ系確立編~

 

種牡馬を揃える

 ちょっと時系列ごっちゃになってると思いますが、とりあえず1988年ぐらいから1994年末までにあらゆる方面の種牡馬を揃えていきました

 

史実馬・ヘロド系

 パーソロン系からルドルフを通らないサクラスターオーを所有し3冠を取って種牡馬入りさせました。しかし、繁殖に使うかどうかは微妙です。ルドルフ系を確立させた時にパーソロン系が滅亡しないか心配だったので所有しておきます。距離適性は文句ないし特性も大舞台・根幹距離・鉄砲・連勝街道とこの上なく優秀ですが、いかんせん2代前にナスルーラ系が被っているのでちょっと使いにくい。今回はルドルフ中心でやっていくのでどうしても霞んでしまいます。

 

 それよりもこのメジロマックイーンですね。現実ではあまり活躍馬は出せず、ブルードメアサイアーとしての活躍に留まったのみですが、この馬の直系も今回頑張って繋いでいこうと思います。血統的には主流血統の牝馬とも相性がよさそうです。現時点では引退させたばっかりで試していませんが。

 

 海外幼駒イベントで購入したこのインディアンリッジアホヌーラ直仔のトウルビヨン。「活躍させよー」と思って所有して走らせたらまさかの函館スプリントS勝ちのみギリギリ重賞馬。たぶんこの世界の日本競馬ファンからして「こんな馬いたっけ」レベル。でもなぜか自動で種牡馬入りしました。

 でも見てください上の血統表。スピード・瞬発の因子持ち父父以外零細。めちゃくちゃ有望ですね。今のところ、トウルビヨン系はこの馬中心に子孫を伸ばしていきたいですね。

 

 同じくアホヌーラ直仔のドクターデヴィアス種牡馬輸入時に購入しましたが、因子や血統的に微妙かな、と。自家生産ではあんまり使わないと思います。

 

 トウルビヨンから派生した子系統のリュティエ系からは、ダイタクヘリオスを所有して種牡馬入りさせました。なぜか血迷ってクラブ所有にさせてましたが。

 スピード因子持ちなのでいいですね。血統的にノーザンダンサーナスルーラが入っていて使いにくそうですが、今のところはリュティエ系の子孫を伸ばす上でこの馬になると思います。これから海外幼駒とかでこの馬より優秀なの出てくるかな?わからない。

 

 そしてこのトウカイテイオー。もちろん所有して活躍させて種牡馬入りさせました。血統的には使いにくそうですし因子も根性のみですが、ルドルフの後継種牡馬筆頭にさせていきたい

 

史実馬・マッチェム系

 種牡馬輸入時に購入しましたが、無因子だし、同じ父のノウンファクトからは後に紹介する自家生産でいいのが生まれたのでこの馬は使わないと思います。

 

史実馬・その他

  御三家といわれたサンデーサイレンストニービンブライアンズタイム金の生る木なので輸入時に大枚はたいて購入しました。特に妨害もせずシンジケートも組まず所有しておきます。

 

自家生産馬・ヘロド系

 シンボリルドルフ種牡馬入りしてから自分の繁殖牝馬につけまくったため、初年度からG1で活躍してくれる馬が生まれてきました。

 母父テスコボーイのこの馬。G1は天皇賞春のみですが、距離適性が柔軟で産駒も使いやすそう。種牡馬になっても所有することにしています。

 

 同じく初年度産駒のブルーワイン。重賞勝ちはホープフルSのみですが、距離や馬場適性が万能なのでとりあえず所有していたら、種付け時期にウィルガストが推薦してきたので仔出しはまぁまぁらしい。配合評価も高くなりがちなのでたまに種付けしています。

 

 初年度産駒活躍馬最後の1頭はこの馬。ただ、G1を勝てなかったので牧場の空きがなかったこともありいったん手放しています。

 

 ルドルフ種牡馬生活2年目に生まれたのがこの馬。ダート馬で成長力がありました。血統的にも期待できる馬だと思います。種牡馬入り直後なので、これからに期待。

 

 ルドルフが種牡馬入りして2年でこんなに活躍馬が出たので、どの馬が後継として頑張ってくれるか、楽しみです。

 

自家生産馬・マッチェム系

 マッチェム系といえば序盤の種牡馬としてはノウンファクトやその直仔のウォーニングぐらいしか使える種牡馬がいないので、ノウンファクトをつけたらすぐに優秀な産駒が生まれました。

 それがこのプラスファクトです。デビュー時は早熟ながらなかなか勝ち上がれず、駄馬かと思っていたのですがまさかの鍋底の成長力がすごく、古馬になってから短距離のG1を連勝。距離適性の柔軟性があればもっと勝てたのではないかという。

 そして、種牡馬になったらスピード因子2つ持ち。これはすごい。こんな馬なかなか序盤から出ないと思っていたので驚いた。しかも種牡馬入りしばらくしてやっぱり零細がついたので、零細血統ながらSP系でスピード・スピード因子という面白いことになりました。なんとかしてこの馬の子孫を繁栄させたい。

 

 難易度エキスパートでやってますが、割とG1を勝てているので、実はそのG1を我々にもたらしてくれる馬は本当はとても強いのかもしれない。だから、元々強いから因子が付きやすいのかもしれませんね。

 

自家生産馬・その他

 エタン系のクリスがサヨナラ配合成立していたので気分でつけてみたら天皇賞秋を勝ってくれました。こちらも柔軟性はないですが、零細でスピード因子持ち、血統的にも使いやすい種牡馬になったと思います。面白い馬ができたな~という感じ。

 

 リヴァーマンからは短距離G1戦線で活躍してくれたこの馬が出てきました。スピード・根性を受け継いでくれたので及第点かと思います。ただ、惜しむらくはどうやらリヴァーマンが系統確立できなさそうってとこでしょうか…ミスった……

 

 あと、超序盤に作ったハギノカムイオー産駒のこの馬。

ゴールデンカムイ 15 アニメDVD同梱版 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 15 アニメDVD同梱版 (ヤングジャンプコミックス)

 

 19戦2勝、重賞勝ちなしながら馬主のお慈悲で種牡馬にさせてもらえた馬ですが、ふたを開けてみたらなんとパワー因子持ち。なんなん? 因子祭りなん?

 そしてまたまた馬主のお慈悲で繁殖牝馬と掛け合わせてあげたらいきなりG1勝ち馬を輩出。2歳G1ではありますが。

 こいつ相当仔出し高いなと思いつつ、気が向いたらこの馬をつけるようにしています。

 

 

 このように、難易度エキスパートでありながら有望な種牡馬が続々と生まれてきてくれたのですごくありがたいです。これらの血統をかけ合わせながら、どう血の飽和を避けながら史実馬と太刀打ちできる馬を繋いでいくかが割と大事ですね。うん、超難しそう

 

 手元のメモ帳を見てみると「自家生産で掛け合わせる種牡馬リスト」が書かれているのですが、ゲーム内1994年時点、各系統はこの馬でつないでいこうと思います

 

 あくまで1994年時点での話で、これからどんどん変わっていくと思いますが、とりあえずはこれらを掛け合わせることにしています。

 

 

所有馬の足跡

 種牡馬、というか牡馬の自家生産馬の足跡は先に紹介したとおりですが、牝馬も結構活躍してくれました。

 

 アイリッシュリヴァー産駒。馬名由来:父名・母名から

 主な勝鞍:オークス

 

 シンボリルドルフ産駒。馬名由来:父名・母名から連想

 主な勝鞍:オークス

 

 シンボリルドルフ産駒。馬名由来:牝系から連想

 主な勝鞍:オークス

 

 オークス勝ちすぎじゃね?

 

 史実馬で2400m走れる牝馬がなかなかいないからね、しょうがないね。

 

 特に最後のオーシャンビーチは自家生産馬初の殿堂入りをしてくれました。牝馬ながら宝塚記念大阪杯を勝ってくれるなど、ルドルフ産駒の席巻に一役買ってくれています。

 

 ミルリーフ産駒。馬名由来:父名から

 主な勝鞍:エリザベス女王杯

 

 シンボリルドルフ産駒。馬名由来:父名・母名から連想

 主な勝鞍:エリザベス女王杯

 

 他にもこのように、天皇賞春走れるような牝馬が結構出ました。天皇賞春勝てたことはありませんが、それでもメジロマックイーンの僅差2着に来るなど、強力な史実馬がいなければ勝てていたという面白い牝馬が出ています。こういうのもシンボリルドルフの子どもならではですね。

 

 

シンボリルドルフリーディングサイアー常連に

 トウカイテイオーが3冠を達成した1991年から現時点の1994年まで、今のところ4年連続でリーディングサイアーに輝いています。画像は1994年末の表彰。

 この調子で系統確立してもらいたいですね。

 

 

オハラファーム設立

 1993年、国内分場のオハラファームが設立。これで繋養できる繁殖牝馬の頭数が2倍に増え、より繁殖がしやすくなりました。

 そして、1995年の結婚に向け着々と牧場長との友好度を上げていきます。牧場長が誰なのか、そして無事に結婚できるのかは次記事にて。

 

 

 

これまでの所感

 1994年まで進めてみての感想ですが、難易度エキスパートにしては結構G1を勝てるな、という印象です。確かに引き継ぎありで牧場規模が整った状態で始めているアドヴァンテージもありますし、それでもナリブやオグリのように強力な史実馬にはどうやっても勝てませんが……

 オグリを所有して海外で走らせてお金稼ぎ&使い分けも一瞬考えましたが、「いやいやそれはさ?それは君の甘えじゃないかということや」ということで所有しませんでした。案の定オグリには全然勝てませんでしたが、これがやっぱりエキスパートっぽくていいですね。

 

 最後に1994年末時点の日本・世界の血統支配率を。

 日本のトウルビヨン系はシンボリルドルフの躍進のおかげで8%まで上り詰めましたね。このまま上がっていくのか、はたまた……

 

 Part.2はここまで。

 

 これまでのウイポプレイ日記記事一覧はこちら

tetragon64.hatenablog.jp

【検証】モンスターボールPlusをPokémon GOに導入してみた

こんにちは。

 


Pokémon GO無課金プレイヤーのヘキサです。

 


2018年11月16日(金)にNintendo switchソフト「Let’s GO ピカチュウ」「Let’s GOイーブイ」が発売されました。

 


ヘキサは悩みに悩んだ挙句、結局スイッチとイーブイのソフトがセットの1番高いやつを買ってしまいました。


ヘキサはスイッチを持っていなかったので、ピカブイをプレイするためには賢明な判断だったと信じています。

 


あと、ピカチュウイーブイ色のコントローラーとか、ピカチュウイーブイが描かれた台とか、めっちゃ可愛いデザインで、普通のスイッチを買うよりもお得感がありますよね(脅迫)

 


そうしたら、モンスターボールPlus(以下:モンボプラス)が付いてきたわけですよ。(当たり前)(中身確認してから買え)

モンスターボール Plus

モンスターボール Plus

 

 


一応ミュウが入ってるということで、ピカブイ的にお得要素があるのですが、それを今回はPokémon GOの方で使ってみたという感じです。

 
拙い感じですが、文章である程度伝わってくれたら嬉しく思います。

 


ちなみに、スイッチでの使い心地としては、

 
「コントロールしにくい!」


「ボールが思った方向に飛ばん!!(機械音痴)」

 


ということで、ピカブイプレイ初日に諦めました。

 


なので、今回のこの記事は、Pokémon GOに特化した話となりますので、ご了承ください。

続きを読む