テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

湯本富士屋ホテルでランチバイキングと温泉を楽しむ大人の日帰り箱根湯本ドライブ旅

スポンサーリンク

こんにちは、ヘキサです。

 

今回は箱根湯本にある湯本富士屋ホテルでランチバイキングと日帰り温泉を楽しむことができるプランを使って、大人の休日を過ごしてきたので、その様子を紹介します。

 

箱根湯本でちょっと贅沢な大人の旅をしたいと考えている方にはおすすめの旅行だと思います。

 

※検温や消毒などを行い、現地の感染対策に従っています。

 

【登場人物】

ヘキサ:当記事の筆者。沖縄旅行北海道旅行に引き続き、今回の旅でも相変わらず台風を連れてきた生粋の雨男。旅行は雨までがデフォルトになっている。

まっきー:ヘキサの友人。野球とアイドルが好き。高校野球では予選会から試合を見に行く筋金入りのガチ勢。観に行く試合は負けが多く、なかなか勝利の女神になれない。

 

 

この記事を読んで分かること

  • 湯本富士屋ホテルの「ランチ+入浴 大広間プラン」の体験レビュー
  • レストラン姫沙羅のランチビュッフェの様子
  • 湯処早雲の利用レビュー
  • 箱根ドライブの様子
  • 芦ノ湖」とカーナビで探した時の検索結果

 

 

湯本富士屋ホテルの基本情報

湯本富士屋ホテル

所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本256-1

チェックイン:15:00〜

チェックアウト:〜11:00

アクセス:箱根湯本駅徒歩3分

公式HP:【公式】湯本富士屋ホテル

www.yumotofujiya.jp

 

レストラン姫沙羅

・朝食:7:00~9:00

・昼食:11:30~13:30ラストイン

・夕食:18:00または20:00(L.O 20:30、クローズ22:00)

ランチバイキング:大人¥3,200、小学生¥1,600、3歳以上¥800

 

湯処早雲

入浴料:大人¥1,800、小学生:¥1,000、幼児(3歳~):¥500

☝︎バスタオル、フェイスタオル込み

利用時間:12:00~20:00(日帰り入浴の場合)

 

 

前日譚

ヘキサは休日に美味しいご飯を食べることが趣味になっています。

休日のランチの情報をかき集めていると、少し高額ですが、ホテルのバイキングも選択肢に浮上しました。

 

しかし、普段は1人でご飯を食べに行くことが多いぼっち党のヘキサですが、ホテルのバイキングを1人で突撃するのは、いくらディズニーランドディズニーシーを誕生日に1人で突撃したヘキサでも気が引けるものがあります。

ホテルのランチビュッフェぼっちはさすがにやばい()

 

一緒に行ってくれる友人がいないものかと探していました。

 

そんな中、まっきー氏が声をかけてくれました。

 

まっきー氏はヘキサの友人ですが、普段からこのテトたちのにっきちょうを読んでくれていて、ヘキサにとってとてもありがたい存在です。

私ブログに出たい!

じゃあ良い案件があるけど、一緒にホテルバイキングに行かない?

行きたい!でもどうやって行くの?

レンタカーしよ。運転するから。

 

と、ヘキサにとってとてもありがたい状態になりました。

「ブログに出たい!」と言って参加してくれる存在が貴重すぎて助かる。

 

ということで、ホテルのランチバイキングと日帰り入浴の予約だけして、当日を迎えました。

 

 

当日の様子

集合して箱根湯本までドライブ

いよいよ当日!

 

天気は……

 

雨!!

 

しかも台風!!!

 

おいいいいいいいいいいいいい!!

 

昨日も明日も晴れなのに今日だけ雨やん。

さすが雨男、台風を連れてたわ。

前の沖縄旅行の時にも台風連れてきていたよね?

めっちゃ読んでくれてる!

 

ここまで雨男ぶりを発揮するとなるとさすがに萎えますね。

 

雨天決行なので、都内某所で集合し、近くのレンタカー屋さんで車を借りました。

 

今回お世話になるのはトヨタレンタカー

当ブログではラブライブ!サンシャイン‼︎の聖地巡礼さわやかに行った時に使った、ヘキサ御用達のレンタカー屋さんです。

tetragon64.hatenablog.jp

 

あのトヨタが関わっているだけあって、借りることができる車種はトヨタの車しかないのですが、サービスがとても良く保証もしっかりしているし、何しろレンタカーのハードルが低いことがメリットです。

 

今回は一番安いエコノミークラスを選択

もちろんなんでもいいし余計なお金をかけたくないので、車種ガチャを引きます。

 

今回引いたのは……

 

YARIS

f:id:tetragon64:20211005174454j:plain

今回乗ったYARIS @海老名SA

しかも2021年7月登録で数回しか稼働していない(2021年9月現在)らしく、ほぼ新車!

後ろに少しだけ擦った跡がうっすらありますが、それ以外は本当に綺麗でピカピカ、性能も良い!

これはかなり良いのをガチャで引いたっぽいですね。

 

ピカピカのYARISに目的地の湯本富士屋ホテルを入力し、いざ出発!!

 

近くのICから首都高に乗り、東名高速に入ります。

 

東名高速に入った瞬間にひどい渋滞……

f:id:tetragon64:20211005175355j:plain

渋滞中に遭遇した中央学院高校のマイクロバス

渋滞中に遭遇した中央学院高校のマイクロバスとずっと低速のカーチェイスをしていました。

 

めっちゃ混んでる……

たしかに、なんでこんな混んでるの?

あっ、今日三連休の初日じゃん……そりゃ混むわ。

 

東名高速方面に乗ったのは良いものの、都心は渋滞していて、ゆっっっくりと進んでいきます。

 

しばらく進んでいくと、全ての車が右車線に合流していきます。

あれ?もしかして、三連休関係なく、事故渋滞???

普通に事故渋滞っぽいね。

ジーコJAPANやん

…………

 

「ヘキサの こごえるかぜ こうかは ばつぐんだ。」

 

渋滞は抜け出し、東名高速に入り、海老名SAで休憩しました。

f:id:tetragon64:20211005175849j:plain

海老名SA

そして、小田原厚木道路を通り、箱根に向かいます。

 

 

湯本富士屋ホテルでランチバイキング

なんとか湯本富士屋ホテルに到着!

f:id:tetragon64:20211005180003j:plain

湯本富士屋ホテルの外観

f:id:tetragon64:20211005180047j:plain

湯本富士屋ホテル

f:id:tetragon64:20211005180242j:plain

湯本富士屋ホテルの看板で記念撮影するヘキサ

受付で予約を確認し、レストランと温泉のチケットを受け取りました。

予約はしていたのでプランの金額の決済は完了しているのですが、受付で入湯税が1人あたり50円払う必要があります。

金額的には微々たるものですが、財布を忘れないように注意ですね。

f:id:tetragon64:20211005181141j:plain

受け取ったチケットと案内図

着いた時間が11:20頃で、予約していたランチバイキングが11:30からなので、時間ぴったしですね!

素晴らしい!!!

 

受付して、しばらくホテルのロビーにあるお土産屋さんを眺めていたら、レストランのランチがオープンしました!

f:id:tetragon64:20211005180622j:plain

ホテルのロビーの様子

f:id:tetragon64:20211005181438j:plain

レストラン姫沙羅の入り口

レストランの受付の人にチケットを渡し、席に案内されます。

当レストランは80分制のバイキングですがよろしいですか?

はい!(優等生の返事)

お食事時間は12:50までです。それではお席にご案内いたします。

f:id:tetragon64:20211005181530j:plain

レストランの中の様子

レストラン内は落ち着いた雰囲気で、大きな窓からはホテルの外の石畳や植物のある庭を見渡すことができ、とても素敵な景色です。

 

席に座ると、メニューが置いてありました。

f:id:tetragon64:20211005181616j:plain

机の上のメニュー表

自分たちで取りに行くメニュー、オーダーバイキング(注文するメニュー)、ライブキッチンで注文するメニューの3種類がありました。

 

まずはオーダーバイキングのものを注文!

その後に料理コーナーへ行き、自分の食べたいものを取ります。

飲み物もドリンクバーの機械が置いてあり、そこから自分たちが欲しい飲み物を取ります。

 

感染症予防の観点から、ビニール手袋も用意されて、料理コーナーやライブキッチンから食べ物を取る際には使い捨てのビニール手袋を着用して、取りに行くときにはマスクを着用することになっています。

 

まずは冷製料理から取って食べます。

f:id:tetragon64:20211005181932j:plain

冷製料理をとってきた。うまそ〜

まずは冷製料理の1品目。

パテドカンパーニュ。

f:id:tetragon64:20211005182215j:plain

パテドカンパーニュ

名前もオシャレだし見た目も美味しそう!!

シャレオツすぎて、自分の存在が違和感に思える。

 

冷製料理2品目はさつまいも、スモークサーモン、南瓜のサラダ カレー風味。

f:id:tetragon64:20211005182407j:plain

さつまいも、スモークサーモン、南瓜のサラダ カレー風味

さつまいももあってスモークサーモンもあって、カレー風味のかぼちゃもあって、それらが口の中で混ざり合う感覚は他にはない旨みと甘みと僅かな刺激のぶつかり合い!

もうお口は大混乱!!!

 

冷製料理3品目はサラダパナッシェ。

パナッシェって何???

(フランス語で「混ぜた」という意味だって後で調べて分かりました)

f:id:tetragon64:20211005182655j:plain

サラダパナッシェ

 

冷製料理4品目はキャロットラペ オレンジ風味。

f:id:tetragon64:20211006184458j:plain

キャロットラペ オレンジ風味

ニンジンなのにレーズンも乗っていて、オレンジの風味もするという甘酸っぱさに特化した冷製ならではの料理ですね。

甘酸っぱくて美味しいです。

 

冷製料理5品目は白身魚ときのこのエスカベッシュ

f:id:tetragon64:20211006185020j:plain

白身魚ときのこのエスカベッシュ

白身魚と周りの野菜の相性がよく、あっさりしていてとてもヘルシーで美味しい料理でした。

 

冷製料理6品目は海老の蝦米醤(干し海老ソース)です。

f:id:tetragon64:20211006185919j:plain

海老の蝦米醤(干し海老ソース)

海老に海老ソースがかかっているのがとても面白く、海老の旨みが強くておいしかったです。

 

冷製料理7品目は蒸し鶏の葱ソースです。

f:id:tetragon64:20211006190358j:plain

蒸し鶏の葱ソース

鶏肉と葱ソースの相性は抜群ですし、あっさりしていてとてもおいしかったです。

 

そしてこのバイキングのメインメニューであるローストビーフ

f:id:tetragon64:20211006191041j:plain

ローストビーフ

シェフが目の前で切ってくれます!

f:id:tetragon64:20211006190942j:plain

ライブキッチンの様子

でっかい肉塊が切り落とされる瞬間はよだれが止まりませんし、美味しそうなレフォールソースがドバッとかかります!

いただきます!!!

 

うまい!!!

 

無限だ!!!

 

無限に食える!!!

鬼滅の刃無限ローストビーフ編が始まってしまうわ。

 

もちろん肉のガツンとした味も美味しいのですがそこにかかる甘塩っぱいソースの相性も良いですし、お肉も中は柔らかくて、外はしっかり焼いた香ばしい香りもしますし、味だけでなく五感に訴えてくるおいしさです。

 

そして注文していた南瓜のスープが届きました。

f:id:tetragon64:20211006191207j:plain

南瓜クリームスープ

おいしい!これこそ無限だわ。

まっきー氏大絶賛!

 

南瓜の甘みが前面に押し出されたスープが自然の味で、とてもおいしいです!!

 

そして海鮮餃子と肉まんの2種盛り。

f:id:tetragon64:20211006191250j:plain

海鮮餃子と肉まん

エビの香りが魅力的な海鮮餃子とふわふわした生地で包まれた肉まん!

どちらもおいしい!

 

ライブキッチンでは、カルボナーラもありました。

f:id:tetragon64:20211006191346j:plain

パスタ カルボナーラソース

カルボナーラは、パスタとソースを混ぜたものをそのまま巨大ラクレットに落とします。

そしてラクレットの中でチーズの旨みを全身に纏いながらお皿に盛り付けられます。

 

いざ実食!!

 

ああああああ!!!

 

チーズの味や香りが濃い!!!

 

ラクレットの破壊力が天才すぎますね。

YouTuberが動画でラクレットを取り上げる理由が分かります。

見ておいしいし、とにかくでかいので画になります。

 

そしてライブキッチン3種類目の坦々麺!

f:id:tetragon64:20211006191515j:plain

坦々麺

その場で麺を茹でてから盛り付けて提供してくれます。

胡麻の香りが効いていて、辛味もあって、一気に啜れる坦々麺になっています!

 

たくさん食べられてさすがバイキング!!!

f:id:tetragon64:20211006191723j:plain

バイキングでとってきた

 

そしてお待ちかねのデザートタイム!!

デザートは全部取るに決まってるよなぁ。

f:id:tetragon64:20211006191556j:plain

デザートは全部とる!!!

洋梨ムースはもう完全に洋梨!!

f:id:tetragon64:20211006191853j:plain

洋梨ムースやプリンなど

これは洋梨を食っているんちゃうか?

香りも洋梨だしブツブツ感もあります。そのまま食べているみたいで、甘味もしっかりあって、とてもおいしいです。

 

そしてみんな大好きチョコレートケーキ。

f:id:tetragon64:20211006192002j:plain

チョコレートケーキ

甘くてほろ苦いチョコレートの味がするケーキ。

チョコレート大好き人間のヘキサも唸る美味しさですね。

 

季節の果物を使った、洋梨のショートケーキ。

f:id:tetragon64:20211006192016j:plain

洋梨のショートケーキ

ムースでも食べた洋梨がショートケーキでも登場!!

洋梨の甘味と生クリームの甘さが合わさって、とても甘くて美味しいですね。

 

そして極め付けはモンブラン!!

f:id:tetragon64:20211006191913j:plain

モンブラン

小さなモンブランですが、栗の香りも味もあって、とても美味しい!!

 

ヘキサは最近モンブランブームが来ているので、たくさんのモンブランを食べていますが、その中でもかなり美味しいですね。

 

これぞ無限!!!

 

無限に食べられます(誇大広告)

 

ヘキサがデザートを一周して、二周目に入ろうとしたら時間になってしまいました。

デザートを2周食べたかった気持ちは大きいですが、内容もボリュームも大満足です!

 

ごちそうさまでした!!!

f:id:tetragon64:20211006192349j:plain

ごちそうさまでした!

 

 

湯本富士屋ホテル日帰り温泉に入る

今回のプランは、ランチバイキングと日帰り入浴がセットになったものです。

なので、早速湯本富士山ホテルの大浴場早雲へ行きます。

 

受付でチケットを提示して、バスタオルとフェイスタオルを受け取り、早速温泉へ向かいます。

 

ヘキサの入った男性用の浴室は、2つの大浴場でそのうちの1つはジャグジーの様にしたから泡が出ています。

露天風呂はこれも2つあり、1つが檜で作られた檜風呂、もう一つが岩に囲まれたデザインになっているお風呂です。

f:id:tetragon64:20211006200039j:plain

男性用浴場の露天風呂の様子(公式HPより引用)

引用:https://www.yumotofujiya.jp/recommend/01.html

 

ヘキサは男なので行けていませんが、女性用浴場の露天風呂の写真もありました。

f:id:tetragon64:20211006200151j:plain

女性用浴場の露天風呂の様子

引用:https://www.yumotofujiya.jp/recommend/01.html



 

めちゃくちゃきもてぃい〜〜!

 

癒されるぅ〜〜〜!

 

やはり休日の温泉は疲れが取れて幸せですね♪

温泉の受付の前には自動販売機があり、コーヒー牛乳もあります!

 

優勝構築の完成である!!!

 

風呂上がりには休憩所も使えます。

休憩所でゆっくりとして、温泉で消耗した体力を回復することもできます。

休憩所で先ほど買ったコーヒー牛乳をクイっと飲み干せば温泉後の儀式完了!

f:id:tetragon64:20211006195906j:plain

休憩所でコーヒー牛乳を飲む

温泉に入った後のコーヒー牛乳までの構築の完成度が高すぎて、もうこのまま優勝!

 

プラン自体はここで終了ですが、せっかく箱根まで来たので、箱根峠をドライブすることにしました。

 

 

箱根周辺ドライブ

箱根といえば箱根峠を登って、元箱根の方まで行きたいですよね。

ということで、元箱根を目指してドライブします。

 

途中の道の駅箱根峠で休憩。

f:id:tetragon64:20211006200550j:plain

道の駅箱根峠

私道の駅に行くのが趣味なんだよね。

道の駅が良いなんて珍しいなぁ。でも、特産物とかいろいろ見られて、地域の色が出るよね。

 

ということで、道の駅箱根峠で物色!

 

栗やシャインマスカットなど、地域の特産物の直売所ももちろんありました。

そしてポケモンのガチャガチャ。

f:id:tetragon64:20211006200627j:plain

ご当地ポケモンピンズコレクション 神奈川限定

神奈川県バージョン!

 

こんなものあるんやな。

 

道の駅箱根峠で次の目的地をカーナビにセットします。

箱根ドライブだし、芦ノ湖が目的地で良いんじゃない?

オッケー。芦ノ湖出てきたからこれで設定するよ。

f:id:tetragon64:20211006201623j:plain

目的地を芦ノ湖に設定。

そうそう芦ノ湖の真ん中……って行けるかぁ!!!

 

ナビに正統派のノリツッコミをかましたところで、周辺の無料駐車場に目的地を設定し、道の駅から箱根峠を下って、元箱根のあたりを通過し、桃源台駅まで向かいました。

 

ヘキサのこれまでのドライブは大概三島や沼津に抜けるので、国道1号線沿いの元箱根の方までしか行ったことがなかったのですが、今回はそこから少し奥地まで進みました。

 

元箱根あたりを通過している時に車窓から遊覧船が見えました。

f:id:tetragon64:20211006202759j:plain

車窓から遊覧船が見えた

 

最初はここを本当に通って良いのか?と思うような細くて傾斜がすごい道を進みますが、それをすぎると、周りは高級なホテルやレストランが立ち並んでいました。

すごいホテルやレストランばかりだ!スイーツが手頃な値段で食べられたら寄っても良いなと思うのだけれど。

あのホテル1泊10万円だって!やばっ!

10万⁉︎やばっっっ!!(語彙力NASA)

 

ヘキサの予想を軽々と超える超高級ホテル街。

さすが観光の街箱根!とんでもないですね。

 

そして、桃源台駅に到着!

f:id:tetragon64:20211006200843j:plain

桃源台駅

桃源台駅周辺で少し散策。

 

桃源台駅は箱根のターミナル駅なので、お土産屋さんも多いし、ロープウェイに遊覧船にとさまざまな乗り物のチケット売り場があります。

売店の横にガチャガチャがあったので、まっきー氏が回してみることに。

f:id:tetragon64:20211006200932j:plain

桃源台駅売店にあるガチャガチャ

箱根神社の鳥居が出てきましたが、さすがカプセルトイ、組み立ての手間がかかります。

f:id:tetragon64:20211006201011j:plain

完成予想図。これ

とりあえずそのまま持って、散策を続けます。

 

桃源台駅から芦ノ湖の方へ降りると、遊覧船の乗り場がありました。

f:id:tetragon64:20211006201043j:plain

遊覧船の乗り場と芦ノ湖

遊覧船の乗り場から少し外れたところには、ボート乗り場がありました。

f:id:tetragon64:20211006201119j:plain

ボート乗り場

ボート乗り場の入り口にマネキンの生首。

f:id:tetragon64:20211006201315j:plain

入り口に生首。センスが分からぬ。

 

すごい廃墟のような、劣化したまま放置されているような状態ですね。

f:id:tetragon64:20211006201201j:plain

草むらから顔を出すスワンナ

f:id:tetragon64:20211006201239j:plain

廃ボート???

行った日は営業していませんでしたが、今でも営業日はあるみたいです。

すごいなぁ。

 

散策を終え、今度は元箱根の遊覧船の乗り場付近まで車を戻しました。

 

その道中。

さっき取ったガチャガチャ組み立てるから、揺れないように運転して

それ平地じゃなくて箱根の山道で言う???ガッツリ上り坂の山道だけど。

シール貼るのずれないようにしたいから

気持ちは分かるけど地形が……

 

少しゆっくり目に運転して、その助手席ではせっせと箱根神社の鳥居が建立されています。

 

箱根神社も完成し、本物の箱根神社のある元箱根の方に着きました。

f:id:tetragon64:20211006201515j:plain

元箱根に到着!

時刻は16:05。

さて、散策しますか。

 

何か良いお土産はないかなぁ……

オシャレなお店を発見!!!

f:id:tetragon64:20211006202410j:plain

オシャレなお店を発見!!!

 

さっそく行ってみ……

f:id:tetragon64:20211006202447j:plain

営業時間終了のお知らせ

営業時間終了〜〜

 

まさかの16時まで〜〜

 

タイミング悪すぎぃ!!!

 

記事も終了〜〜〜!!!

 

仕方なく元箱根のフェリーターミナル近くにあるお土産屋さんでお土産を買いました。

そうして、車に乗り、東京の方へ帰りました。

帰りはナビが何故か小田厚じゃないルートを提示してめちゃくちゃ遠回りをして変に時間がかかってしまったのは秘密。

 

 

今回かかった金額

旅行で使った費用

2人で割った共益費

湯本富士屋ホテル ランチ+入浴 大広間休憩プラン:4600円×2

入湯税:50円×2

レンタカー代:7480円

高速代+ガソリン代+ETCカードレンタル代:7647円

合計:24427円

1人あたり12214円

 

個人で使った金額

家族へのお土産:648円

飲み物代:160円

合計:808円

 

レンタカーをおトクに予約する!

レンタカーの予約は楽天トラベルで行いました。

条件も絞りやすく、お得な値段で安心して借りることができます!

今すぐチェックして、おトクにレンタカーの旅を楽しみましょう!

 

 

おわりに

今回は箱根湯本にある湯本富士屋ホテルでランチバイキングと日帰り入浴がセットになったプランを使い、大人の休日を楽しんでみました

 

日帰り旅行としてちょうどいいボリュームで、箱根ドライブも兼ねて、箱根を満喫することができます。

 

強羅の方まで行くと大変な部分もありますが、箱根湯本や元箱根の方でも充分楽しむことができます

 

気が向いた休日の過ごし方としていかがでしょうか。

 

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

(ヘキサ)