テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

【台風直撃】ヘキサが3泊4日で沖縄本島の旅行に行ってみた〜沖縄本島縦断ドライブと那覇市街観光〜

スポンサーリンク

こんにちは。ヘキサです。

 

今回は、ヘキサが2泊3日で沖縄に旅行に行ってきましたので、その様子を紹介します。

 

ヘキサが一人で初めて飛行機に乗って、一人で初めて宿泊をした旅行です。楽しかった!

 

旅行の道中(というか普段から)は、検温やマスク着用などの感染対策をした上で、混雑している場所には行かないなど、できる限りの配慮をして旅行しています。

 

【登場人物】

ヘキサ

当ブログの筆者。沖縄は小学生の頃に行ったが記憶が曖昧。今回の旅行でも台風を呼び寄せるなど、雨男ぶりはご健在の模様。

 

知人:

当ブログの準レギュラー。旅行とドライブが趣味。沖縄在住で今回の旅を全てセットしてくれた。ヘキサはまじでおんぶにだっこ状態。

 

 

 

前日譚

ヘキサと知人はたまに時間があるときに一緒に「みんはや」というクイズアプリを通話しながら楽しんでいました。

f:id:tetragon64:20201009193445j:plain

いつもは通話しているので、特に違和感はないですが、やっぱり1回くらいは「沖縄に遊びに来てよ!」とお誘いがありました。

しかし、ヘキサもいきたい気持ちはあるのですが、お金がないのでなかなかいけないという時間が続いていました。

 

そんな中、政府からGO TO トラベルキャンペーンが発表されました。

(註:この時は東京が除外となる前の話です。)

GO TO トラベルキャンペーンを使えば、安く沖縄に来れるんじゃない?

どのくらいになるんですかね?

調べてみようよ。JAL楽パックとかANA楽パックなら飛行機代とホテル代込みでGO TO トラベルの対象だし、安い値段になっているんじゃない?

ヘキサの空いているスケジュールなら、往復の飛行機代と宿代合わせて2万円で行けますね。思ったよりも安い!

じゃあそれ予約取っちゃいなよ。俺もなるべくその日空けて案内してあげるから。

とGO TO トラベルが使えると思って、意気揚々と予約し、次の日にお金を払いました。

 

2日後……

 

政府からの発表で、GO TO トラベルの対象から東京が外れたらしいよwwwwww

NOOOOOOOOOOO!

今ならキャンセル間に合うけどキャンセルする?

いや、知人に会うために行きます!(意地)

 

と、安倍ちゃんや赤羽ちゃん、百合子ちゃんらに翻弄され、2万円の35%である7000円がバックされる夢は泡となりましたが、GO TOトラベルを使わずとも2万円で沖縄に行って帰ってこれるというのは最強すぎます。

(一応補足ですが、2020年10月より東京都在住の方もGO TO トラベルキャンペーンの対象になっています。これから旅行を予約する方は安心してGO TO トラベルをお使いください。当旅行はGO TOトラベル適用前なのでご了承ください)

 

もう頭の中は沖縄旅行でいっぱいだったので、沖縄に行かないとなると、それはそれで楽しみがなくなってショックです。

 

ということで、初めて一人で飛行機に乗るので、飛行機の乗り方が不安だったり、飛行機に乗れることに興奮したので、YouTubeで飛行機関係の動画を見まくっていました

それのせいでブログの更新をストップさせてしまいました。(猛反省)

 

当日までと・き・と・ば・し♡

 

1日目〜羽田から那覇へ移動〜

羽田を出発!

用事が終わってから羽田空港に移動して18時。

f:id:tetragon64:20201007232016j:plain

たまたま乗った列車が北総線車両でした!珍しい!

f:id:tetragon64:20201007232225j:plain

ベンツが展示されていた。超かっこいい!

羽田空港は空いていました。

f:id:tetragon64:20201007232547j:plain

羽田空港は空いていた

後日ニュースで見たのですが、シルバーウィークはゲキ混みだったそうなので、その前にしておいて良かったと安心しています。

 

空港についたら早速重い荷物を預けます。

f:id:tetragon64:20201007233100j:plain

自動荷物預け機。近未来感がえげつない

わざわざカウンターに行かずとも、タッチパネル操作で荷物を預けることができるし、楽しいし、めちゃくちゃワクワクします。

 

20時発の沖縄那覇空港行きの飛行機に乗ります。

 

空港で弁当を買えば良いやなんて甘い考えをして、空港をウロウロしていました。

 

羽田空港といえば展望デッキですよね。

大迫力の飛行機を間近で見られるし、夜なのでライトアップもとても綺麗です。

f:id:tetragon64:20201007233821j:plain

2タミの展望デッキ。ライトアップが綺麗

展望デッキから様々な飛行機を見ることができます。

特にヘキサはB787がお気に入りなので、展望デッキからいい感じに写真を撮ることができてとても興奮しました。夜のライトアップもいいですね。

f:id:tetragon64:20201007234111j:plain

B787。デカくてかっこいい!

 そうこうしていたら19時を回っていました。

 

夜ご飯のお弁当を買おうとしましたが、とんかつ和幸も19時で閉店、そのほかのお店も閉店や売り切れなどが相次いでいました。

 

しょうがないので制限エリア内に最後の望みをかけ、手荷物検査をします。

 

制限エリア内のANAフェスタを見つけました。

 

弁当は最後の1個!

あっぶねぇ!ギリチョンセーフ!

 

選り好みはできません。

ただ一つ大きな棚にポツンと居座っていた崎陽軒シウマイ弁当を、保育園に迎えにきた親が最後までポツンと寂しそうに部屋にいる我が子を抱き抱えるようにして、レジに運びました。

 

なんとかセルフ機内食をゲットしたヘキサは、沖縄那覇空港へ行く飛行機の搭乗口を探し、飛行機に乗り込みました。

f:id:tetragon64:20201007234624j:plain

飛行機内の様子。後方窓側なので、最初に搭乗して撮影したのでガラガラ。ラッキー

夜の羽田空港を後にして、飛行機は飛び立ちました。

 

飛行機が無事に離陸し、自動運転に切り替わり、シートベルトサインが消灯したのを合図にせわしなくCAさんが機内サービスの提供を始めます。

お飲み物はいかがですか?

お茶ください。

おかわりもありますので、遠慮なくお声がけください。

 

飛行機に乗っている興奮状態でしたが、なんとか平静を保ってお茶をお願いしました。

 

乗っているお客さんが少ないからか、CAさんも積極的に声をかけてくれます。

 

試しにおかわりを何回かしてみましたが、さすがはフルサービスキャリアで5スターのANAなので、何度おかわりをお願いしても笑顔で飲み物を持ってきてくれます。

離陸前にジュース買わなくてよかったやんけ。

 

お待ちかねのセルフ機内食。本日の夕ご飯。

f:id:tetragon64:20201007234927j:plain

セルフ機内食崎陽軒シウマイ弁当

f:id:tetragon64:20201007235042j:plain

ご開帳。とてもおいしかった

セルフ機内食として機内に持ち込んだシウマイ弁当を食べている間にも

お飲み物をお持ちしましょうか?

と向こうから声をかけてくれます。

空いている飛行機っていいね。

 

グダグダと機内で過ごしていると、再びベルト着用サインが点灯し、着陸態勢に入ります。

 

那覇空港に到着してドライブ

飛行機は無事に那覇空港に無事着陸し、通信機器の使用が解禁されたので、知人に連絡を入れます。

無事着陸しました。

知ってる。今ヘキサが乗っている飛行機が第二滑走路に着陸したのを瀬長島で見た。これから車で那覇空港行ってヘキサを追い越すチャレンジするわ。

草wwwwwwやることが違いますわwwwwww

 

那覇空港第二滑走路は2020年3月より供用が開始され、主に着陸で使用されています。

着陸してから搭乗口に行くまでの距離が長く、瀬長島で見ていると追い越すことができます。

 

前は第一滑走路に着陸していたので、瀬長島までいく道の真上を飛行機が通る、飛行機ファン必見のスポットだったのですが、第二滑走路が着陸に変更されたので、着陸機を下から眺めることはできなくなってしまいました。

 

搭乗口に到着し、荷物を受け取ります。

f:id:tetragon64:20201007235445j:plain

夜の那覇空港制限エリア内を歩く

f:id:tetragon64:20201007235531j:plain

那覇空港といえばめんそーれの看板

外に出たら知人の姿がありました。

知人さん!お久しぶりです!

ん?(スッとぼけ)

3年くらいぶりですね!

いつも通話してるから全くそんな感じしないわwwwwww

確かにすぎて、久しぶり感ないし、ナチュラルすぎますねwwwwww

(ちなみに補足ですが、このブログより前に更新した御料鶴に行った話は、この旅行よりも後日の話です。)

 

荷物を知人の車に乗せ、今日はもう遅いので知人宅で寝るだけだと思っていたのですが

明日明後日台風だし、ドライブ行けるチャンス今日しかないよね。明日は運次第だけど、明後日は確実にSTAY HOMEだよね。

今日は完全に寝るだけだと思っていました。

まあ遅いけど、ドライブくらいなら連れて行ってあげるよ

 

知人のご好意に甘え、少しだけドライブをすることにしました。

 

まずは瀬長島に行き、着陸を見届けた話を聞き、空港の第二滑走路の様子を見に行きました。

f:id:tetragon64:20201007235843j:plain

瀬長島から見た那覇空港第二滑走路。夜なので誘導灯だけが目立つ

そして、那覇空港を抜け、海沿いの道路を走って、国道58号線に出て、沖縄の車窓を楽しみながら道の駅かでなまでドライブしました。

 

途中暗い中ですが、車窓から米軍基地を見たり、沖縄らしい植生の木々や建物の様子を見て、本当に沖縄に来たんだと実感しました。

 

帰りは国道330号線を通って知人邸に泊めさせてもらいました。

 

2日目〜沖縄本島縦断ドライブ〜

瀬長島ホテルで朝風呂

朝目覚めたら、天気は曇り、湿度は高いですが、ギリギリ雨は降っていなかったので、朝風呂とドライブを兼ねて、まずは瀬長島を目指します。

f:id:tetragon64:20201008000037j:plain

瀬長島ホテルに到着

瀬長島ホテルには、日帰り温泉もあり、那覇空港の第二滑走路を眺めながらお風呂に入れる露天風呂もあります。

なんて贅沢な温泉なんや。

 

滑走路に着陸する飛行機を眺めながら入浴していたのですが、やはり減便の影響からか、着陸する飛行機をそんなに多くは見られませんでした。

 

それとは反対方向から、灰色の雲とカーテンがだんだんと近づいて、突如雨が降り始めました。

雨雲の先端を味わうというなんともレアな経験をしました。

呑気なことを言っていますが、雨はシャワーのように強く降り、それがカーテンのように見えていたのです。

雨雲の先端を見るなんて、沖縄に住んでても人生で初めてだわ

とりあえず、風呂から上がり、休憩所で風呂上りの楽しみであるコーヒー牛乳を飲んで、雨が去るのを待ちました。

 

しばらくすると雨が弱まったので、車に乗り込み、国道58号線で沖縄を北上します。

 

普天間基地や嘉手納基地といった沖縄県にある大きな米軍基地に囲まれながら、エキゾチックな空間を突き抜けていきます。

f:id:tetragon64:20201008000538p:plain

南国情緒あふれる車窓

昨日のドライブではよく見えませんでしたが、今回のドライブは昼間なので米軍基地がどういう様子なのかがよく分かります。

明らかに日本の建物とは違う少し前の時代のコンクリートマンションのような建物がかなり密集して立ち並んでいます。

思ってた米軍基地と違う!

 

米軍基地ゾーンを過ぎてからしばらく進み、ドライブも長い距離を走ってきたので、道の駅許田で休憩します。

道の駅許田にはバギーが置いてあったので記念撮影。

f:id:tetragon64:20201008000646j:plain

道の駅許田にあったバギー

 

古宇利島を目指す!

道の駅許田を出発し、しばらく進んで、古宇利島を目指します。

 

今回はドライブなので、古宇利島に行くというよりは、古宇利大橋を渡ることが目的です。

 

古宇利大橋は沖縄本島にかかる橋の中では2番目に長く、ドライブしている時の景色がとてもいいドライブスポットです。

f:id:tetragon64:20201008001140j:plain

古宇利大橋と古宇利島を見渡す

まずは古宇利大橋の手前にある美らテラスで休憩と古宇利島や古宇利大橋をバックに記念撮影。

f:id:tetragon64:20201008001501j:plain

古宇利島を背景に自撮りしてみた

このために自撮り棒を買っておいてよかった!

自撮り棒で「古宇利島に来たよ!」というアピールができる写真が撮れます。

f:id:tetragon64:20201008001743j:plain

自撮りを端から見るとこんな感じ。観光客感丸出しでダサい

そしていよいよ古宇利大橋をドライブ!

 

周りに遮るものが無く、両手を海に囲まれて、気持ちよく車が進みます!すごい!

f:id:tetragon64:20201008000956p:plain

車で古宇利大橋を渡る

古宇利島に渡ったら、今度は折り返してもう一度古宇利大橋を渡ります。

 

景色が気持ちいい!

 

天気が曇りなのであまり写真映えは良くありませんが、元々は台風予報でしたから、雨が降らずに曇りで耐えているだけ120点です!(激甘採点)

 

ちなみに、古宇利島から出発した古宇利大橋からは、沖縄愛楽園がよく見えました!

 

これはヘキサの知り合いだけの内輪ネタですが、沖縄愛楽園はヘキサの友人が所属していた大学のボランティアサークルで毎年ボランティアをしている場所です。

ヘキサもその友人から毎年沖縄土産をもらっていたので、てっきり那覇に近いのかとばかりに思っていましたが、実際に沖縄愛楽園の近くまで来てみると、那覇からめちゃくちゃ遠いことが分かりました。

 

橋を渡り終えたら少し寂しいですが、次の場所へ向かいます。

 

お昼は名護のA&W

沖縄といえばA&Wでしょう。

f:id:tetragon64:20201008002612j:plain

A&W名護店の外観

沖縄はアメリカ文化の名残もあり、ハンバーガーが多く食べられている県であり、その中でも日本では沖縄にしかチェーン展開していないファストフード店といえばA&W(通称:エンダー)でしょう。

エンダーは実質沖縄料理。

 

ヘキサは初エンダーということで、どんなお店なのかドキドキワクワクしながら入りました。

 

エンダーといえば、ハンバーガーはもちろん美味しいのですが、飲み物にルートビアを提供しています。

ヘキサってルートビア飲める?

そもそもルートビア飲んだことないです。

ヘキサってドクターペッパーは飲める?

ドクぺは飲めますが、あまり好き好んでは飲まないです。

ルートビアドクペに味が似ている感じだけど、どうする?飲む?飲まない?

沖縄でしか体験できない味ですよね?飲むしかないでしょ!

 

ということで、意気揚々とレジの前に立ち、The A&Wバーガーとコンボでルートビアを頼みました。

 

これが王道でしょ!と言わんばかりに、どストレートなものを注文します。

 

しばらくすると、テーブルに注文したものが運ばれてきます。

f:id:tetragon64:20201008002724j:plain

A&Wで昼食

いただきます!

 

まずは、The A&Wバーガーから。

 

クリームチーズが効いて、ハンバーガーをより甘く、濃厚な味わいにしてくれます!

 

これは大正解!

めちゃくちゃ美味しい!

 

さて、肝心のルートビアのお味は?

ルートビアの味はどう?美味しい?

ヴェッ……何これ?湿布じゃん……

確かに湿布みたいな味だねwww冷たいうちにぐいっと飲むのがいいんだよwww

うわっ…口の中から喉の奥までが変な甘さと湿布の匂いで充満されてきつい……

 

なんとか最後まで飲み切りましたが、おかわりする気力は全く出ませんでした。

変なものに飛びつかないでおこうと肝に銘じました。

ルートビアはヘキサには早過ぎた……

 

知人は美味しそうにルートビアを飲んでいるので、完璧な沖縄県民ですね。

 

ハンバーガーの美味しさが無事にルートビアで中和されてしまったので、台風に備えて早めにホテルに向かいます。

 

ホテルにチェックイン

今回は那覇市の県庁前駅から徒歩で10分くらいの場所にあるアパホテル那覇>を予約していましたので、車で向かいます。

雨はだんだんと強く、車に叩きつけるように降ってきます。

f:id:tetragon64:20201008002934j:plain

帰り道の道中、強い雨が降ってきた

道中のスーパーマーケットで台風に備えるついでに本日の晩酌用に夜ご飯とお酒を買いました。

 

もちろん、沖縄でお酒といえば、オリオンビールでしょう!

(お酒に弱いヘキサに泡盛は無理です)

オジー自慢のオリオンビール

オジー自慢のオリオンビール

  • BEGIN
  • ワールド
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

オリオンビール沖縄県ではポピュラーなビールですが、東京ではなかなか手に入らず、ご当地ビールだし沖縄でのむ本場のオリオンビールこそが、この旅の最大の楽しみでもあります。

 

スーパーで夜ご飯と晩酌用のオリオンビールを買い、アパホテルに向かいます。

f:id:tetragon64:20201008003200j:plain

夜に撮影したアパホテルの外観

ヘキサはお金がないので、基本は格安貧乏旅行です。

 

アパホテルも、ANA楽パックで安い順に並び替えて、コストパフォーマンスで選びました。

観光感のないただのビジネスホテルですが、フカフカのベッドがあって、アメニティもサービスもよく、さらには大浴場があるので、コストパフォーマンスは最強です。

なんなら連泊なので、アパ社長パッケージの水ももらえます()

 

ということで、少しだけホテルの部屋をルームツアー。

f:id:tetragon64:20201009195117j:plain

今回宿泊する部屋

f:id:tetragon64:20201009195149j:plain

アパホテルの象徴

f:id:tetragon64:20201009195358j:plain

部屋のバスルーム

ホテルにチェックインしたら、大きな荷物はホテルに置き、知人宅にいきます。

 

晩酌TIME

雨風がだんだんと強くなってきたので、知人宅で晩酌を開始します。

 

オリオンビールを早速開けます。

f:id:tetragon64:20201008003256j:plain

沖縄の味!

うまい!これが沖縄の味か!

 

沖縄に来たという雰囲気だけでルートビア以外の全てが美味しく感じます。

 

晩酌というても、特にやることはないので、スーパーで買った酒を飲んで、夜ご飯を食べて、ゲームをしたりAmazonプライムで映画を見たりしながら時間が過ぎていきます。

楽しいね。

 

夜も遅くなったので、知人宅からアパホテルを目指します。雨が降っていないタイミングを狙ったので、ちょうどいい感じにホテルに戻ることができました。

 

ホテルに戻り、大浴場で疲れを癒し、フカフカのベッドに包まれて幸せな一日を終えました。

f:id:tetragon64:20201008003934g:plain

 

3日目〜台風でSTAY HOME〜

PARCOで昼食

ホテルで目覚めて、支度をして知人と合流します。

 

知人と合流したら、時間が結構すぎていたので、最近浦添にできたと話題のPARCOに行きました。

このPARCOは、もともと米軍基地だった場所が日本に返還された場所にできたそうです。

 

まあ、沖縄らしいものといえばそんなにないのですが、沖縄の方からすれば、東京とかにあるようなお店が沖縄に出店したとあって、人気を博しています。

 

このPARCOのフードコートには、沖縄県で人気なチェーン店が多く出店しており、沖縄で食べたいグルメが揃っていました

 

やはり沖縄でしか食べられない、沖縄らしいものには目がないヘキサですから、何を食べるのかめちゃくちゃ迷いました。

 

知人はステーキハウス88Jr.でカットステーキアンドハンバーグを注文!

f:id:tetragon64:20201008004325j:plain

カットステーキアンドハンバーグ

ステーキハウス88といえば、とても美味しいお肉をステーキとして提供する沖縄県のステーキの名店ですが、少しお値段も高いです。

 

しかし、ここの浦添パルコシティ店では、とてもリーズナブルで求めやすく、ランチにぴったりな1000円ステーキや知人が頼んだ1280円のカットステーキアンドハンバーグなどを提供しており、これはすごく魅力です。

 

しかし、所詮ステーキ。

沖縄県の名物ではありますが、東京でも食べられます。

 

そこで、ヘキサはタコライスカフェきじむなぁのオムタコを注文。

f:id:tetragon64:20201008004719j:plain

きじむなぁのオムタコ

瀬長島にもあるタコライスの超有名店がPARCOの中にもありました!

 

タコライスに卵を乗せたオムタコは、カレー味のするひき肉と野菜の相性がいいのはもちろんですが、それと卵が合わさると、味がよりマイルドで美味しくなります。

 

これぞ沖縄!

 

食べ終わるとPARCOの店内をフラフラとウィンドウショッピングをして、雰囲気を感じてから車に戻りました。

 

台風直撃でSTAY HOME

車では次の目的地をどうするかを考え、玉泉洞に向かおうと設定して、南下しました。

 

その途中、やはり今日は台風直撃。

f:id:tetragon64:20201008012059g:plain

ものすごい雨が車を叩きつけ、道路が水没して、ブレーキもかかりづらく、車が走るのには適さないような、バケツをひっくり返したような大雨がヘキサと知人を乗せた車に襲いかかります。

 

というか、ヘキサの人生で初めてバケツをひっくり返したような雨を体験しました。

 

ドラマがシャワーのような雨を降らせるのは嘘だと思っていましたが、それよりも酷い雨があるもんですね。

身の危険を感じる雨は人生で初の経験でした。

 

ということで大急ぎで車を引き返し、知人宅に戻りました。

 

知人宅では、知人が最近ハマっているというあつまれ!どうぶつの森スプラトゥーンをプレイしたり、Amazonプライムで映画を見たりとゆっくりした時間を過ごしました。

ヘキサって最近飛行機にハマったんでしょ?

最近YouTubeでめっちゃ見てます。

じゃあ、映画「ハッピーフライト」見たほうがいいよ。今見ようぜ。

知人からオススメされて見た映画「ハッピーフライト

若かりし頃の綾瀬はるかが登場しています。

(視聴前)

この映画、映画というより2時間のANAのCMだからwww

ちょっと何言ってるかよく分からない(CV:富沢たけし)

(視聴後)

言ったでしょ、この映画、映画というより2時間のANAのCMだからwww

なんだこの圧倒的ANAのCM感!!!

 

お食事処みかどで夕ご飯

夜も遅くなり、そろそろ夜ご飯を食べてホテルに戻る必要があったので、お世話になった知人に挨拶をして知人宅から出発してホテルに向かいました。

次の日は知人は普通に仕事なので、ヘキサとはお別れです。

 

宿泊しているアパホテルの近くにお食事処みかどというお店を発見したので、そこで夜ご飯を食べることとしました。

f:id:tetragon64:20201008012232j:plain

翌日朝に撮影したお食事処みかどの外観

お食事処みかどは、那覇市街の地元の定食屋さんで、家庭料理を中心に、地元の方に愛されるようなラインナップが用意されていました。

 

こういう地域の定食屋さんって、雰囲気もいいし、観光用ではない街の雰囲気が味わえるのでとても素晴らしいなぁと思います。

 

豆腐と牛肉のニンニク炒めを注文。

f:id:tetragon64:20201008012320j:plain

豆腐と牛肉のニンニク炒め

ニンニクの味と胡麻油の味が効いていて、疲れを飛ばして元気になれるような味でした。

とてもおいしい!

 

しかも地元の定食屋さんということもあり、値段も700円とリーズナブル!

 

貧乏旅行にはとても助かります。

 

お食事処みかどを後にして、近くにあるセブンイレブンで晩酌用のオリオンビールとアイス、おつまみを買って、アパホテルに入りました。

f:id:tetragon64:20201008012424j:plain

プレミアムな方のオリオンビール

 

4日目〜ゆいレール乗り通しと那覇観光〜

日本最西端の駅へ!

ホテルで目を覚まして、身支度をしたらいい時間になったので、ホテルを後にしました。

 

まずはアパホテルの最寄駅である県庁前駅で、モノレールの1日券を買いました。

f:id:tetragon64:20201008013118j:plain

ゆいレール1日券

買った瞬間から24時間以内であれば、ゆいレールがどれだけ乗っても乗り放題で1日800円!

那覇市街を巡るには必須のチケットですね。

 

まずは、この日に飛行機で帰るので、那覇空港に行って、持っている大きな荷物を預けます。

 

出発自体は夜だったのですが、那覇空港は大きな空港なので、その日であれば大きな荷物を預かってもらえます。

空港のロッカーとか借りなくてもいいので追加のお金も掛からないし安心ですね。

 

やっとリュック1つで身軽になれたので、ようやく那覇の旅の始まりです!

 

まあまずは那覇空港駅

f:id:tetragon64:20201008013328j:plain

那覇空港駅にある日本最西端の駅記念碑

那覇空港駅は日本最西端の駅です。

これは鉄道好きとしてはぜひ行きたかった場所ですし、この旅で来れたので良かったです。

(ウルトラ余談ですが、ヘキサが高校生の頃に部活の合宿で本土の日本最西端の駅であるたびら平戸口駅に行っていました。いろいろ行っているんやな)

f:id:tetragon64:20201008013541j:plain

ヘキサが高校生の時に撮影したたびら平戸口駅の写真が発掘された

日本最西端の駅の標を撮影したので、ゆいレールに乗り込み、まずは終点のてだこ浦西駅へ行きます。

 

ゆいレールを乗り通す!

那覇空港駅を出発して、ひたすら30分くらい揺られると、終点のてだこ浦西駅に到着します。

f:id:tetragon64:20201008014007j:plain

てだこ浦西駅のホーム

てだこ浦西駅には何があるかと言われても何もないのですが……

f:id:tetragon64:20201008014031j:plain

てだこ浦西駅の外観

基本的にてだこ浦西駅には観光地があるわけではなく、那覇市街から離れた沖縄の新たな拠点としてこれから整備されるみたいです。

 

とりあえず今回は駅だけを見にいきました。

新しい駅ってモダンで整っていて綺麗でいいよね。ワクワクするよね。

それだけです()

 

てだこ浦西の周囲をぐるっと回ったら、那覇空港から乗り通してきたものと同じ車両に乗って、次の目的地である首里を目指します。

 

首里城観光

那覇市の観光名所といえば首里城ですよね。

 

昨年の火災で首里城自体は焼けてなくなってしまったのですが、現在は復元工事の真っ最中。

 

首里城はなくても首里城公園で雰囲気を味わうことはできます。

 

首里駅からはバスという手段もあるのですが、せっかくの沖縄ですから、街並みを楽しむためにも歩いて首里城に向かいます。

 

首里城の石垣に沿って入り口を目指します。

f:id:tetragon64:20201009170032j:plain

首里城の石垣に沿って入り口を目指す

草がめちゃくちゃ生えていて、アップダウンも激しく、いい運動にはなりましたが、普通に行くならおすすめはしにくいルートでした。

 

その途中にニャンコを発見。

f:id:tetragon64:20201009170144j:plain

ニャンコを発見

ニャンコは正義(セイギ)。孫は正義(マサヨシ)。

 

iPhoneのシャッター音がうるさかったのか、「ふぎゃー!」と威嚇をされてしまいました。

f:id:tetragon64:20201009170221j:plain

威嚇したニャンコ

何か危害がないうちに大急ぎでその場を立ち去りました。

ごめんよニャンコ。

 

やっと入り口に到着。

まず最初に目に入ったのは、世界遺産でもあります園比屋武御嶽石門

f:id:tetragon64:20201009170719j:plain

園比屋武御嶽石門

この石門の裏側にある森が園比屋武御嶽と呼ばれる森で、国王が各地を巡礼する旅に出る際に必ず拝礼する場所で、聖地だったそうです。

 

そして守礼門

f:id:tetragon64:20201009171516j:plain

守礼門。なぜか裏側から撮影

首里城が焼失されてしまった現在、守礼門を撮影しに来たと言っても過言ではないです。

 

入り口となっている歓会門から中に入っていきます。

f:id:tetragon64:20201009171755j:plain

歓会門

首里城で門を通過したら何がある?次の門だよ。と言わんばかりに門をたくさん超えていきます。

 

歓会門を超えたら次は瑞泉門。

f:id:tetragon64:20201009171918j:plain

瑞泉門

瑞泉門の近くには龍樋という湧き水が出る場所があります。なぜ湧水が出るのかはブラタモリ参照ですが。

 

瑞泉門をすぎると漏刻門が現れます。

f:id:tetragon64:20201009172007j:plain

漏刻門

漏刻とは中国語で水時計の意味で、この門の上には水時計が設置されており、昔は時刻を知らせる門だったためにこのような名前になっています。

 

漏刻門をすぎると広場があり、この広場から首里の街並みを見渡すことができます。

 

広場には供屋と万国津梁の鐘があります。

f:id:tetragon64:20201009172255j:plain

供屋と万国津梁の鐘

広場で一番目立つものは廣福門ですね。

f:id:tetragon64:20201009173116j:plain

廣福門

この廣福門を潜ると、いよいよ奉神門が登場します。

f:id:tetragon64:20201009173951j:plain

奉神門

奉神門から先は有料区間であり、本来は首里城を間近で見られたのですが、今回は首里城がないので断念。

 

とりあえず順路に従って下ります。

f:id:tetragon64:20201009174557j:plain

順路に従って下る

 

円鑑池を外から見て、首里の街に出て、首里駅の方に向かって歩きました。

 

お昼は首里そば

首里そば基本情報】

アクセス:ゆいレール首里駅から徒歩4分

営業時間:11:30〜14:00

定休日:木曜日と日曜日

所在地:沖縄県 那覇市 首里赤田町 1-7 ギャラリーしろま内

 

 

実際に首里そばに行ってみた

首里城を観光し終えた頃にはちょうど12時頃になっていたので、お昼を食べたくなりました。

 

ヘキサが首里観光を予習するために見ていたYouTubeチャンネル↓で紹介されていた首里そばをぜひ食べたい!という思いで、首里そばに向かいました。


沖縄そばの最高峰「首里そば」が美味しすぎたから皆さん首里城に行きましょう!【沖縄観光/那覇】

沖縄といえば沖縄そばですが、首里に来ているので、せっかくならそこでしか食べられないような味を食べたい!と思い、評価の高いお店だったので、首里そばにしました。

f:id:tetragon64:20201009175558j:plain

首里そばの暖簾

とてもお手頃でリーズナブルな値段で沖縄そばを食べることができます。

 

今回は首里そば(中)とジューシー(炊き込みご飯)のセットをいただきました。

f:id:tetragon64:20201009175756j:plain

首里そば(中)

あっさりしていて、うまい!

 

麺はコシのある太めの麺で、食べ応えもあります。なのに、どんどん吸い込みたくなる味です。

 

ジューシーも食べたいからと(中)にしたことを後悔しました。

(大)でも余裕でした。

ペロリと平らげてしまいました。

 

ジューシーももちろん野菜の味が出た炊き込みご飯でとても美味しかったです。

 

ヘキサが訪れた時は首里そば(中)が500円でジューシーが200円なので、たったの700円ですが、味もボリュームも大満足です。

めちゃめちゃコスパがいい!

 

ランチタイムでお店が混雑していたので、食べたらすぐにお会計をして、お店を後にしました。

 

おもろまちのT GALLERIA沖縄

【T GALLERIA沖縄の基本情報】

営業時間:11:00〜20:00

所在地:沖縄県那覇市おもろまち4-1

公式ホームページ

www.dfs.com

 

実際に行ってみた

再び首里駅に戻り、那覇空港方面に向かって進みます。

 

次はおもろまち駅で途中下車し、T GALLERIA沖縄という免税店が集まった商業施設にいきました。

f:id:tetragon64:20201009180727j:plain

T GALLERIA沖縄

T GALLERIA沖縄は日本で唯一、空港の外にあるのに免税店であり、免税価格で商品を買うことができます。

もちろん、免税価格で買うならば、買った商品を那覇空港で受け取る必要がありますが。

 

中に入ってみると、高級な化粧品や時計、ハイブランドの服や高いスーツケースといった高級な商品ばかり

1品買うだけでこの貧乏沖縄旅行が何回も行けてしまうような商品が多く並んでいました。

 

高級なものを免税価格で買えるし、お店も割引サービスを行っていたりなど、リーズナブルな値段で買えるのですが、やはりヘキサみたいな貧乏人はターゲットじゃないと言われているかのようなラインナップ。

正直少しがっかりしました。

将来はお金を貯めて、こういうお店で買い物ができるようになりたいね。

 

何も買えるようなものはなく、少しがっかりした気持ちでT GALLERIA沖縄を後にし、再びゆいレールに乗り込みました。

 

国際通りを歩く

ゆいレールに揺られて、牧志駅に到着しました。

 

牧志駅を降りてすぐ、国際通りの商店街が目に入りました。

 

那覇といえば国際通り国際通りをフラフラと散策します。

f:id:tetragon64:20201009185118j:plain

国際通りを散策中

いきなりお土産屋さんが何店舗もありました。

さすが国際通り観光客の需要をわかっていますね。

完全に観光客需要のお店が立ち並んでいました。

 

もちろんお土産を買うのは大事なのですが、それ以上にやはり街並みが気になります。

繁華街であり観光客で賑わう国際通りなので、その雰囲気を味わうためにいろんなお店に入ってはふらふらとウィンドウショッピングを続けます。

 

国際通りから横道に逸れると、牧志公設市場もあります。

牧志公設市場に入ると、アーケード街なので、アンダーグラウンドな感じもします。

 

あるお店で少し三線を体験させてもらいました。

ギター経験はあるけど、三線は初めて触れる楽器で、全くうまくは弾けなかったわ。もっと余裕だと思ってた。ナメてたわ。

 

国際通りの中程に来ると、有名なドンキホーテを見つけました。

沖縄のお土産が安く買えることで有名なドンキホーテ、それお土産屋さんの意味ないやん!とも突っ込みたいし、ドンキホーテで買ったら沖縄感ないやん!とも突っ込みたくなります。

 

今回は、ドンキホーテでは水分補給。

歩き疲れているので、沖縄でしか買えない沖縄バヤリースのマンゴージュースを買って飲みました。

ドンキはジュースとかも安いから助かる。

 

休憩し終わったら、再び国際通りを歩きます。

 

さすが繁華街だけあって、たくさんのお店を見ながら沖縄気分を味わいますが、気付いたら国際通り商店街の終点、県庁前駅の近くに来ていました。

 

県庁前駅近くのデパートリウボウを物色し、1階にあるブルーシールで休憩を取ります。

f:id:tetragon64:20201009185511j:plain

紅芋ソフトとチョコミントアイス

紅芋ソフトがあるってのが沖縄らしくて素晴らしいですよね。

 

波上宮へお参りに

ブルーシールで少し休憩したら、波上宮を目指します。

 

波上宮景勝地として有名ですが、海岸沿いにあり、ゆいレールでは行きづらい場所にあるので、県庁前駅から少し歩いていきます。

 

徒歩は疲れますが、レンタカーを借りていないので、これしか手段がありません。

 

なんとか波上宮に到着。

f:id:tetragon64:20201009185951j:plain

波上宮の鳥居

f:id:tetragon64:20201009190041j:plain

波上宮の本殿

波上宮琉球王国から伝わる由緒正しいお宮さんなので、ヘキサも帰路の旅路の安全とこれからのヘキサの人生が楽しく過ごせるように、そして当ブログの繁栄を願いました。

願い事モリモリすぎて神様に呆れられそう……

(こんなのでも過去記事を読むと聖歌について書いてたりアーメンしてたりするので、本当無宗教の日本人でよかったと能天気に思います)

f:id:tetragon64:20201009190409j:plain

お参りの後は記念撮影

波上宮から降りると、波の上ビーチに着きます。

 

波の上ビーチは那覇市唯一のビーチであり、那覇空港から最も近いビーチでもあります。

有名旅行系YouTuberのスーツさんの動画でも紹介されていますね。


1日で沖縄のみそラーメン食べて北海道の海入って帰ってこれるのか旅行 3/5-101

 

沖縄と北海道を1日で達成するのには欠かせないビーチですね。

f:id:tetragon64:20201009190808j:plain

防波堤で寝ていたニャンコ

波の上ビーチを少し見学したら、再び県庁前駅に徒歩で戻ります。

国破れて山河あり。(それは杜甫や)

 

帰りの道中で、花の写真を撮っていました。

f:id:tetragon64:20201009190959j:plain

道中で見つけた花

植生が沖縄なので、花の形も独特でいいですね。

南国に来た感。

 

日本最南端の駅へ!

県庁前駅からモノレールに乗ります。

次に向かうのは、那覇空港駅の隣の赤嶺駅です。

 

この赤嶺駅、なんと日本最南端の駅なんです!

f:id:tetragon64:20201009191406j:plain

日本最南端の駅の記念

f:id:tetragon64:20201009191435j:plain

顔出しパネルで記念撮影

日本最西端の駅(那覇空港駅)と日本最南端の駅(赤嶺駅)が隣同士にあるので、最○端の駅の2/4を1日で制覇できます!

なんとコスパの良い旅か!

 

赤嶺駅はこれだけです()

 

こういったふらっと少しだけ降りて、写真を撮ってすぐまたゆいレールに乗れるのは1日券だからできる技ですね。

 

東京へ帰る

赤嶺駅を出発し、朝来た以来の那覇空港に到着しました。

 

那覇空港では、お土産屋などを物色してから、空港食堂にいきました。

f:id:tetragon64:20201009191705j:plain

空港食堂

空港食堂は、那覇空港JALターミナルから少し歩いて、那覇空港の端っこにある食堂です。

他のお店では空港料金ということもあってか少し割高なのですが、空港食堂は元々空港職員の社員食堂として営業していたものが一般開放されている場所なので、お手頃価格でご飯を食べることができます!

 

最後の最後まで沖縄の雰囲気を味わいたく、空港食堂で沖縄そばを注文しました。

f:id:tetragon64:20201009191839j:plain

空港食堂の沖縄そば

本日2度目の沖縄そばですが、やはり沖縄にこないと食べられないご当地グルメですし、ギリギリまで沖縄の感覚を残しておきたいです。

旅の最後は名残惜しいものです。

 

空港食堂で沖縄そばを食べたら、空港の売店でお菓子と飲み物を買い、手荷物検査をして制限エリアへ向かいます。

f:id:tetragon64:20201009192203j:plain

手荷物検査場の前にあったオブジェ

f:id:tetragon64:20201009192258j:plain

オブジェと2Sを撮影する寂しい男

制限エリアに入ると、これから東京に帰る飛行機が見えていました。

f:id:tetragon64:20201009192516j:plain

これから乗り込むB767-300

飛行機に乗り込み、那覇空港を離陸します。

 

さよなら沖縄!

 

沖縄県の基地との兼ね合いで那覇空港を出発した旅客機は低空飛行を続けます。

 

窓から見下ろすと沖縄本島をずっと眺めることができます。

(カメラではうまく撮影できませんでしたが)

当たり前っちゃ当たり前ですが、沖縄本島が地図と全く同じ形をしているのは感動ですね!

 

沖縄本島の最北端を飛行機から見下ろすと、ちょうど飛行機が高度を上げ、東京に向かって進んでいきます。

 

高度を上げて自動運転に切り替わったら、シートベルトサインが消灯し、CAさんがお水やお茶を積極的に配ってくれます。

お飲み物はいかがでしょうか?

あっあっ……(コミュ障の反応)

FSCなので、遠慮なくヘキサはめっちゃ飲みます。これぞ貧乏性。

 

空港で買ったお菓子を食べながら、沖縄の楽しかった思い出を振り返っていると、いつの間にかシートベルトサインが点灯し、着陸態勢に入ります。

 

千葉の上空から東京の羽田空港に侵入していく様子を眺めて、東京に帰ってきたんだなぁというサウダージを感じてしまいました。

 

今回の旅行の合計金額

羽田空港那覇空港の交通費とアパホテルの宿泊費:19900円

羽田空港ANAフェスタ(シウマイ弁当と飲み物):1011円

瀬長島ホテルの日帰り入浴料:1570円

A&Wの昼食:1101円

スーパーでの買い物:約2000円

3日目昼食(オムタコ+A&Wハンバーガー単品):975円

豆腐と牛肉のニンニク炒め:700円

コンビニで買った晩酌用の食べ物:約1000円

ゆいレール1日券:800円

首里そばとジューシー:700円

ブルーシールサンデー:600円

空港食堂の沖縄そば:550円

その他飲み物代:1256円

 

合計:32163円

 

約32000円で諸々込みの3泊4日沖縄旅行はかなりお手頃な価格で行けたのではないでしょうか。

 

今回の旅行で飛行機のチケット代とホテルの宿泊費を安く抑えた秘密は? 

今すぐチェックして、お得に国内旅行を楽しみましょう! 

 

おわりに

今回は、3泊4日で沖縄旅行をした思い出をつらつらと書いてみました。

 

本当であればもっと沖縄を満喫して、役に立つ情報を発信したかったのですが、生憎台風とバッティングしてしまったので、旅行しても身動きが取れず、参考にならないようなただの思い出話を書き連ねただけの記事になってしまいました。

 

ただ、沖縄は東京から行ってとても楽しかったですし、台風の季節でなければ、本当にオススメできる観光スポットです。

 

ヘキサも台風がない季節にまたリベンジしたいです。

 

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

(ヘキサ)