テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

JALラウンジのカレーや機内食が食べられる⁈DINING PORT 御料鶴に行ってみた

スポンサーリンク

こんにちは。ヘキサです。

 

今回は、JALグループの会社が経営するレストランであるDINING PORT 御料鶴(ごりょうかく)に行ってきました。

 

このレストランは、あの超有名な、誰しもが1度はお世話になったであろう旅客機を飛ばす会社である鶴丸マークのJALグループが経営しています。

f:id:tetragon64:20200922002834p:plain

(名前は函館の五稜郭JALブランドの鶴を引っ掛けるネーミングセンス)

 

2020年にオープンしたばかりなのですが、6月から新メニューとして羽田空港と成田空港のJAL国際線ラウンジ(サクララウンジ)でしか食べられなかった伝説の「JAL特製オリジナルビーフカレー」や7月からの期間限定新メニューとして「御料鶴でフライト気分」としてJALの国際線で実際に提供されている機内食を食べられるというJALらしいスペシャルなレストランになっています。

 

機内食は、国際線に乗った人であれば誰しもが食べたことはあると思いますが、JAL特製オリジナルビーフカレーは、JALの国際線ラウンジでしか提供されておらず、ラウンジに入ることのできる人しか食すことを許されていませんでした。

 

機内食JALのカレーも、飛行機に縁のない人や飛行機に縁がない2020年現在の状況で食べられるという超超超貴重なレストランですので、これはぜひ味わねばと思ったので、体験してきました。

 

もちろん、感染症予防の対策はレストラン側も充分行っていましたし、我々も充分に注意していますので、ご了承ください。

 

【登場人物】

ヘキサ

当記事の筆者。夏休み中になぜか飛行機にハマり、飛行機関連の動画を見まくって、ブログの更新を疎かにした。鉄道など含め乗り物に乗るのは好きだが知識はにわか。

 

知人:

一緒に北総旅行沼津聖地巡礼いきものがかりのライブなどにヘキサと一緒に行った当ブログ準レギュラーの知人。趣味は乗り物に乗ることと航空無線を聞くことで、乗り物に関する知識ガチ勢。

 

 

結論〜DINING PORT 御料鶴の魅力〜

  • JALラウンジで提供されているカレーと同じものを食べられる!
  • JAL国際線エコノミークラスで実際に提供されている機内食を食べられる!
  • 本物のJALのCAさんが働いている!

 

 

基本情報

施設名:DINING PORT 御料鶴(ダイニングポートゴリョウカク)

住所:千葉県成田市川上245-219

営業時間:火曜日~金曜日 11:30~15:00 (L.O 14:30)

     土日・祝日   11:30~17:00 (L.O 16:00)

定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日がお休み)

公式ホームページ

jalagriport.com

詳しいメニューも公式ホームページに掲載されています。

 

実際に行った様子

到着まで

まずはそのお店に向かうために成田空港……と思いきや、成田空港から少し離れた場所にそのお店がありました。

大通りに小さな看板があったのですが、正直それじゃわからんやろって感じです。

 

大通りから一本路地に入ったら、異様に新しい建物とお洒落な赤い鶴丸マークの看板がありました。

f:id:tetragon64:20200921231525j:plain

御料鶴の入り口の看板

駐車場は広く、結構多くの車が止められます。

 

お店の外観はこんな感じ。

f:id:tetragon64:20200921232924j:plain

お店の外観

到着したのは14時頃。

f:id:tetragon64:20200921232823j:plain

店の入り口を入ったら御料鶴のロゴがある

お昼時は混雑必至なので、事前予約をおすすめします。

 

今回は予約をしておらず(これはヘキサたちのプレミ)、14時頃という中途半端な時間に行ったのですが、それでも混雑していました。

すみません、予約していないのですが、入れますか?

ただいま満席でして…しばらくお待ちいただければご案内できますよ。

どのくらい待ちますか?

およそ1時間待ちですね。

待ちます!

今回はこのお店で食べることが目的なので、即答で待ちました。

予約せずに入れてよかったぁ。(心の声ダダ漏れマン)

予約表にお名前と電話番号をご記入の上、お渡しください。

 

ということで、入り口にあった予約表に必要事項を記入し、店員さんに渡しました。

 

待ち時間1時間だって。

少し周囲を散策しますか?

じゃあ車で航空科学博物館に行って、外の飛行機を見るだけならタダだし、1時間で行って帰ってこれるでしょ。

 

ということで、航空科学博物館に向けて車を出発しました。

f:id:tetragon64:20200921231720j:plain

道中。成田空港の周りは田舎だった

15分後、道中で…

電話だ……もしもし?

お客様のお席のご用意ができました。

早すぎだろっ!

えっ?あー、今から10分後くらいに伺いますが、それでよろしいでしょうか?

はい、お待ちしております。(電話終了)

いや、15分は想定してなかったわ。

大急ぎで戻りましょう。

 

レストランの中に入る

大急ぎで戻り、受付に行ったら、席に案内されました。

 

予約扱いなので、席には予約席に置いてあるB767の模型が置いてありました。

f:id:tetragon64:20200921231813j:plain

B767がお出迎え

お水を入れるコップもJAL仕様。

f:id:tetragon64:20200921231903j:plain

鶴丸がデザインされたコップ

ラウンジで提供されているコップでしょうか。

 

メニューはこんな感じ。

f:id:tetragon64:20200921232015j:plain

机の上の様子

f:id:tetragon64:20200921231934j:plain

メニューを開けてみた

今回は、JALのカレーを食べることが目的なのですが、2人とも同じだと芸がないので、知人はJAL特製オリジナルカレー、ヘキサは機内食のBセット(牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込み)を注文しました。

 

機内食が3種類も用意されているのは嬉しい想定外でしたね。

A 鶏の水炊き風出汁ご飯

B 牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込み

C 若鶏のディアブル風 栗とニョッキのオーロラソース

 

どれもおいしそうで優柔不断のヘキサはずっと迷っていました。

これが本当の「ずとまよ」(違う)

秒針を噛む

秒針を噛む

  • ずっと真夜中でいいのに。
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

古民家を改装してオープンしているので、店内はとても綺麗で、モダンでシックな内装がとてもおしゃれできれいです。

f:id:tetragon64:20200921232711j:plain

店内の様子。飛行機の模型がいっぱいあった

来た日が曇りと雨を行き来するようなどんよりした天気だったので、ちょっと写真映えはよくないですが、大きな窓で開放感のある空間は、居心地がとてもいいです。

 

いざ実食!

そうこうしているうちに、料理が運ばれてきました!

 

CAさんの制服を来た方が料理を運んでくれました。

こちらがJAL特製オリジナルカレーでございます。JALの国際線ラウンジで提供させていただいているものと同じものでございます。

f:id:tetragon64:20200921233601j:plain

JAL特製オリジナルカレー

ありがとうございます。

こちらが牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込みでございます。こちらはJALの欧州線で実際に提供されているものでございます。

f:id:tetragon64:20200921233627j:plain

機内食(スプーンがピカピカすぎて顔が反射したのでモザイク)

欧州線なんですね!

どうぞごゆっくりお過ごしください。

あなたはCAさんですか?

そうでございます。

地上待機の人が回されているんですか?

はい。現在このような状況なので、毎日2名程度がこちらで働いております。

うわぁ!本物のCAさんだ!

 

CAさんっぽい制服を着た方がいらっしゃるなぁとは思っていたのですが、まさか本物のCAさんが接客してくれるのか!

 

なんて贅沢なんだ!!

 

ということで、早速実食!

まずはJALのカレーから。

f:id:tetragon64:20200921233601j:plain

まず知人が食べる前に一口もらいますね。うまっ!野菜の甘味が溶け出していて、甘いんだけどめちゃくちゃ深い味わい!

ホテルカレーみたいな濃さと深さだね。肉もめちゃくちゃおいしい。

 

こんなおいしいカレーをラウンジにいる人は食べられるんですね。

ラウンジに行ったことのない2人は初めて食べた感動を噛みしめました。これが出発前の味なんですね。

 

次にヘキサの頼んだ機内食

f:id:tetragon64:20200921233627j:plain

 

カレーもそうですが、箸置きが赤い折り鶴の形なので、こういう細かさも素晴らしいですね!

f:id:tetragon64:20200921233947j:plain

赤い折り鶴の形をした箸置き

まずは蓋を開けて…

f:id:tetragon64:20200921234029j:plain

立岩ちゃん、ありがとう、さようなら

トマトのいい香り!

 

そんなに辛くなくて、トマトと牛肉の味がめちゃくちゃ出ていて、ご飯と合う!

機内食はそんなに美味しくないだろって思っていたんだけど、普通においしいわ。これが出てきたら満足だよね。

 

本物の機内食と同様、メインメニューの他にサラダと出汁の効いた卵焼き、マカロニサラダ、チョコレートケーキ、バターロール、実際に機内で提供されるオリジナルデザインのハーゲンダッツのバニラ味もついてきます。

f:id:tetragon64:20200921234931j:plain

ご飯にパンにマカロニサラダにチョコケーキと炭水化物が多いのは、欧州線で食べたらすぐに眠くなるようにという配慮でしょうか。

おいしい記憶のまま眠りにつけるのはとても素晴らしいですね。

 

食べている途中に、CAさんが水を注ぎに来てくれました。

お水をお注ぎしましょうか?

お願いします。

お味はいかがでしょうか?

私はラウンジのカレーを食べたことがなかったので、これがラウンジのカレーか!おいしい!と驚きました。

実は私食べたことがないんです。

CAさんなのに?

私たちは基本機内での業務なので、機内食はよく食べるのですが、ラウンジにはなかなか入らないので、カレーは食べたことないんですよ。だから皆さんが召し上がりにいらしているので羨ましいなぁと思います。

意外すぎる!

じゃあこういう接客もなかなか慣れないですよね…

そうですね。カレーを持ってお渡しすることは慣れなくて、どうしても揺れてしまいますが、機内食を持つと「あっ!いつもの感じだ!」と安心して運べます(笑)

wwwwww

 

CAさんは話し上手で聞き上手なので、会話がどんどん広がっていきます。

これは本当にCAさんっぽい雰囲気です。

何かのセリフにも一言付けたり、相手の話を引き出すように積極的に質問したりと、日本最強のコミュ強集団ならではの接客ですね。

コミュ障のヘキサはぜひ見習わないといけない部分ですね。

 

ふと他の席を見てみると、他の席でもCAさんが話しかけたり会話を広げたりと、CAさんらしい丁寧なおもてなしで他のお客さんからも笑みが溢れていました。

コミュ強の ちからって すげー!

f:id:tetragon64:20200921225951j:plain

かがくの ちからって すげー!おじさん

最後にとっておいたデザートのハーゲンダッツも半溶け状態でペロリ。

f:id:tetragon64:20200921235452j:plain

ハーゲンダッツも機内仕様のデザイン

おいしすぎてあっという間に食べ終わってしまいました。

ヘキサもう食べ終わったんだね。ってことは欧州線で出発から1〜2時間後ってところか。座席についているモニターをいじりながらそろそろ眠くなる時間だね。

欧州線は多分朝食もついているはずだから、朝食の時間までゆったりと寝ますね。

 

食後のドリンクも提供され、大満足です。

f:id:tetragon64:20200921235143j:plain

機内感を味わうためのアップルジュース

このお店がちで自分の中で評価高いわ。普通に他の人を連れてもう一回来たいし、レストランとして優秀。

満足度はめちゃくちゃ高いです。成田の地元の食材を使ったメニューもあって、値段設定はちょっと高めですが、サービスの質が高いし、大満足です。本物のCAさんが本物の機内食やラウンジのカレーを運んでくれるというのも、他の企業には真似できないサービスでいい!

確かに。なんか、給食を食べられるカフェみたいな、非日常を味わう空間を提供するカフェもあったけど、それをJALが本物を使ってやってると考えるとお得すぎるしオリジナルの価値すぎる。

 

おわりに

今回は、JALグループの会社が運営するレストラン「DINING PORT 御料鶴」でJALの国際線ラウンジで提供されるJAL特製オリジナルカレーと実際に提供される機内食を食べてきました。

 

元々はJALの新規事業として農家レストランでスタートしたレストランですが、大変なご時世の中でJALの持つブランドイメージをレストランとして提供する、他では体験できない特別な時間を体験できるレストランでした!

 

まじでヘキサも知人ももう一度行きたいと思う、最高のレストランですね。

 

ただ、成田空港からも絶妙に遠く、車でしか行くことができないのは玉に瑕ですね。

 

本来は空港や飛行機の中でしか味わえないものをのは食べたい!と思った方は絶対におすすめですし、これだけのためにわざわざ成田まで行く価値があるレストランだと思います。

 

もちろん、機内食JAL特製オリジナルカレーの提供やCAさんが働いているといったサービスはコロナ禍でのサービスなので、いつまで続くのかは分かりませんが、こういう大変な時期だからこそ味わえる特別なサービスではないでしょうか。

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

(ヘキサ)