テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

東京から日帰りドライブで箱根と伊豆を巡る旅〜十国峠、伊東マリンタウン、城ヶ崎海岸、湯の国会館を巡る〜

スポンサーリンク

こんにちは。ヘキサです。

 

今回は、知人の運転する車に乗せてもらい、箱根と伊豆を巡るドライブに行きましたので、その様子を紹介します。

 

日帰りドライブのコースの1つとして、伊豆の東側を巡るドライブの参考になればと思います。

 

この記事を読んで分かること

  • 箱根と東伊豆を巡るドライブの様子
  • 十国峠の様子
  • 城ヶ崎公園の様子
  • 湯の国会館で温泉に入った様子
  • 70代を高齢者と呼ばない街

 

 

前日譚

登場人物

ヘキサ:当ブログの筆者。安定のペーパードライバー。今回は知人が運転するので助手席に乗っているだけ。

知人:ヘキサの知人。過去には大洗犬吠埼沼津などへドライブに連れて行ってくれた。運転から離れると禁断症状の出るドライブ中毒を患っている。

 

今回の旅行に至った経緯

今回も、知人から連絡があって、ドライブに誘われました。

今度の3連休のどこかにドライブ行かない?

いつものやつですね。行きましょう!

で、目的地どこにする?

いつもの過ぎて、もうここまでテンプレ。僕は北の方目指したいんですけど、この間伊香保行っちゃったんですよね。

tetragon64.hatenablog.jp

 

じゃあ、伊豆とかどう?

北の方向とは全く違うけど、いいですね!行きましょう!

車何にする?

行き先の次に車の車種を考えるのもテンプレですね。そしてお得意のタイムズカーシェアですね。

ライズかヤリスハイブリッドかヤリスクロスハイブリッドがあるけど。

鉄道YouTuberのがみさんとおそろになりたいので、ヤリスクロスがいいです!「はいはいはいはい、どうもがみです」って言いたいだけ。

動画撮るしかないwww

 

といつものテキトーなノリで、目的地もざっくりとしか決めず、行き当たりばったりのテキトー日帰りドライブが始まります。

 

当日までと・き・と・ば・し♡



 

当日

いざ出発!

今回の旅の日は、かなり渋滞や混雑が見込まれました。

そのため、東名高速道路沿いで、東京から少し進んだ場所にあり、新しいタイムズカーシェアの拠点ができたとのことなので、たまプラーザ駅近くの駐車場で集合しました。

 

今回カーシェアを利用するのは、たまプラーザテラスF駐車場です。

f:id:tetragon64:20220331194749j:plain

たまプラーザテラスF駐車場

早速、手続きを済ませ、車を借ります。

 

今回借りた車は、トヨタのヤリスクロスです。

f:id:tetragon64:20220331194855j:plain

今回借りたヤリスクロス

ベージュがカッコいい!

f:id:tetragon64:20220331194922j:plain

後ろから見たヤリスクロス

早速ヤリスクロスに乗り込んでいくぅ!(きまぐれクック風?)

f:id:tetragon64:20220331195007j:plain

ヤリスクロスに乗り込んでいくぅ!

まずは、箱根の十国峠を目指して車を進めます。

たまプラーザから箱根に行くためには、近くの横浜青葉ICから東名高速道路を通って、途中で小田原厚木道路を経由して箱根新道を登り、箱根に行くことができます。

 

しかし、この日は東名高速道路が大渋滞!

 

三連休の中日でお彼岸ということもあって、ただでさえ車の量が多いのに、それに加えて事故が発生し、事故渋滞も起きていました。

もうこれは高速に乗っても動く気がしない……

 

そのため、渋滞情報と睨めっこしながら下道を進み、綾瀬スマートICから乗ることにしました。

 

ここまですでに出発から1時間!

(マジで渋滞に巻き込まれているだけなので、書くことがないまま時間だけが経過)

やっとの思いで高速へ!

といっても、車の量が多いので、思うように進みません。

ただ、流れてはいたので及第点です。

 

渋滞のように流れては止まりを繰り返す時、ヤリスクロスには必殺技があります。

ついに起動!

全車速対応レーダークルーズコントロール!!!

f:id:tetragon64:20220331195555j:plain

全車速対応レーダークルーズコントロールのイメージ

引用:トヨタ ヤリス クロス | 特長 | トヨタ自動車WEBサイト

 

前の車との距離を感知して、自動的に速度をコントロールしてくれる優れものの機能です。

ヤリスは30km/h以下になると切れてしまい、渋滞などでは使いにくかったのですが、ヤリスクロスでは全車速対応です!

 

0km/hで完全に停止すると、ボタンを押して復帰させる必要がありますが、それ以外の場合は、基本的にクルーズコントロールが機能して、アクセスやブレーキの操作を代わりに速度の調整を行ってくれます。

 

クルーズコントロールを立ち上げて、車間距離セット!

速度をセット!

スタート!!!

 

おおおおお!!!

しっかり速度をコントロールしている!!!

 

助手席に乗っている限りでは、人が運転するのと違いが分からないくらい自然な速度コントロール、なのに運転している知人はアクセルから足を離しています!

(ブレーキは念のためいつでも踏めるように構えています。)

 

前の車が動くと動き、前の車が止まるとこちらも止まります。

これは楽だ!

かがくの ちからって すげー!

f:id:tetragon64:20220331200018g:plain

かがくの ちからって すげー!おじさん

ただ、前の車にぶつかりそうな雰囲気を醸し出しながら急に減速するので、ヘキサは何回かヒヤッとしています。

この急な減速に慣れないと助手席に乗っているの毎回ヒヤヒヤするから辛いわ。

 

ただ、あるとないとでは楽さが大違い!

心配していたミスもなく、安全に停車できます。

これで辛い渋滞も乗り切れます!

 

 

十国峠

渋滞を乗り越え、箱根新道を抜けて、十国峠に到着しました!

 

十国峠基本情報】

所在地:静岡県田方郡函南町桑原1400-20

ケーブルカー営業時間:8:50~16:50

定休日:年中無休(※メンテナンスや天候、世情により臨時休業する場合あり。)

ケーブルカー往復料金:大人(中学生以上)730円、こども370円

駐車場:320台・大型22台

駐車料金:無料

アクセス:JR熱海駅より元箱根方面行きバスにて約40分→十国峠登り口下車

公式HP:十国峠ケーブルカーTOP |箱根 十国峠ケーブルカー

 

f:id:tetragon64:20220402141201j:plain

十国峠ケーブルカー、レストハウス

朝ごはんを食べていない知人は、朝ごはんにしらすコロッケを買っていました。

f:id:tetragon64:20220402151019j:plain

十国峠しらすコロッケ

しらすの味もして、食べやすくてとてもうまい!

 

十国峠では、ケーブルカーに乗って、十国峠の山頂を目指します。

乗り物好きで鉄道好きにはケーブルカーはたまらないですね。

チケットを買って、乗車します!

f:id:tetragon64:20220402142429j:plain

チケットを購入!

f:id:tetragon64:20220402142522j:plain

いざ乗車!

思っていた線路より広い!

f:id:tetragon64:20220402142718j:plain

窓から見た線路

調べてみたら、線路幅は新幹線と同じ1435mmの標準軌でした!

 

ヘキサのイメージするケーブルカーの代表格である高尾山のケーブルカーをはじめ、多くの日本のケーブルカーは、多くのJR在来線などで使われている線路幅の規格と同じ1067mmの狭軌を採用しているので、この十国峠のケーブルカーは線路幅が広く、不思議な感じがします。

 

マジで余談ですが、ヘキサが訪れた時は、富士急行グループになって約2ヶ月のタイミングでした。特にこれといって富士急行らしさを感じたものはないですね。強いて言えば、ライオンズラッピングの車両では無くなったことでしょうか。

 

急斜面をどんどん登って行くのは、ケーブルカーの楽しいところですね。

途中で、降ってきたケーブルカーと入れ替わるところがあります。

f:id:tetragon64:20220402143417j:plain

下りのケーブルカーとすれ違う

ここは十国峠ケーブルカーの見どころですね。

 

出発から約3分で山頂に到着しました。

思ったより早かったわね。

f:id:tetragon64:20220402144031j:plain

山頂の十国峠駅

f:id:tetragon64:20220402144059j:plain

十国峠駅の駅舎

十国峠駅には展望室もあります。

f:id:tetragon64:20220402151451j:plain

十国峠駅の駅舎にある展望室

顔出しパネルもあった!

f:id:tetragon64:20220402151529j:plain

展望室内にあるケーブルカーの顔出しパネル

 

駅舎を出ると……

f:id:tetragon64:20220402144306j:plain

十国峠からの眺め

おおおおお!

f:id:tetragon64:20220402144358j:plain

反対側の眺め

気持ちいいいい!!

f:id:tetragon64:20220402144441j:plain

十国峠から見た様子

すごい景色!

 

十国峠のお願い地蔵もいました。

f:id:tetragon64:20220402150641j:plain

十国峠のお願い地蔵

 

十国峠を示す看板があったので、記念撮影もしました。

f:id:tetragon64:20220402150319j:plain

記念撮影

このように写真を撮っていたら、知人はふらふらっと駅舎の裏側に行き、その場から離れません。

何しているんですか?

いや、ヘキサ、ここに来たらこれ狙いたくない?

と写真を見せてくれました。

f:id:tetragon64:20220402145441p:plain

ケーブルカーがすれ違う様子

おおおおお!すげー!!!かっこいい!!!

 

十国峠で十国を見渡したら、再びケーブルカーに乗って下山します。

f:id:tetragon64:20220402150806j:plain

ケーブルカーに乗って下山

ふもとの駅にはケーブルカーの模型がありました。

f:id:tetragon64:20220402151730j:plain

ふもとの駅にあるケーブルカーの模型

いや、見たいのはどうやってすれ違っているのかを示す模型なのよ。圧倒的これじゃない感。

 

お昼ご飯を食べるため、次なる目的地を目指して車を走らせます。

伊豆スカイラインに乗り、綺麗な景色を眺めながら、車を進めていきます。

f:id:tetragon64:20220402151925j:plain

伊豆スカイラインの様子

途中、滝知山の駐車場で景色を眺めるために休憩しました。

f:id:tetragon64:20220402151949j:plain

滝知山駐車場

f:id:tetragon64:20220402152032j:plain

滝知山駐車場に停めたヤリスクロス

f:id:tetragon64:20220402152110j:plain

相模灘を眺めるヤリスクロス

 

 

伊東マリンタウンで昼食!

車を進めて、道の駅伊東マリンタウンまで来ました。

 

【伊東マリンタウン基本情報】

所在地:静岡県伊東市湯川571-19

駐車場:普通乗用車297台(身障者用9台)、観光バス8台、臨時駐車場169台

駐車料金:無料

アクセス:伊東駅から東海バス「マリンタウン行き」で片道約5分

公式HP:道の駅伊東マリンタウン

 

f:id:tetragon64:20220402152609j:plain

伊東マリンタウン

かなり大きな道の駅で、レストランやお土産屋さんが充実しています。

この日はとても混雑していて、どこのレストランも満席で順番待ちをしている人で溢れかえっていました

 

せっかく伊豆に来たので、海鮮を食べたいなぁと思っていました。

伊東マリンタウンの中には、伊豆太郎という海鮮をメインに提供するお店がありました。

せっかくなので順番待ちをして入ってみることに。

 

メニューを見たのですが、今日はアジの気分。

アジ丼を注文します。

そしてサバの唐揚げも一緒に頼みました。

 

しばらく待っているとアジ丼が運ばれてきました。

f:id:tetragon64:20220402152958j:plain

アジ丼

うまそう!

f:id:tetragon64:20220402153022j:plain

アジ丼

いただきます!

 

うまい!!!

新鮮なアジの香りが口の中に広がって、食べ応えもあって、とても美味しいです。

 

そして滑り込んで注文したサバの唐揚げ。

f:id:tetragon64:20220402153120j:plain

サバの唐揚げ

いただきます!

 

うまい!!!

 

サバの香りも口の中に入ってきます!

サバを唐揚げで食べるなんて初めてですが、とても美味しかったです!

 

お腹も満たされたので、次の目的地に向かいます。

 

 

城ヶ崎海岸

伊東マリンタウンから車を南に進め、城ヶ崎海岸に到着しました!

 

城ヶ崎海岸基本情報】

所在地:静岡県伊東市富戸

アクセス:伊豆急行線城ヶ崎海岸駅から徒歩約35分

駐車台数:乗用車123台・マイクロバス3台

駐車料金:15分まで無料 以降、1日/500円

 

駐車場に車を停めて、散策に出かけます。

f:id:tetragon64:20220402153450j:plain

城ヶ崎海岸の駐車場とヤリスクロス

約4000年前の大室山の噴火によって流れ出た溶岩が固まってできた海岸で、ゴツゴツした岩肌を歩き、溶岩でできた海岸と海が見られる絶景スポットです。

f:id:tetragon64:20220402153754j:plain

城ヶ崎海岸の様子

溶岩でできた海岸のハイキングコースを歩きます。

f:id:tetragon64:20220402154048j:plain

城ヶ崎海岸の様子

ゴツゴツして歪な形なので、バランスを取るのが難しいです。

 

そして、やはり溶岩でできた岩と海のコントラストが面白いです。

f:id:tetragon64:20220402154259j:plain

城ヶ崎海岸の様子

そして、門脇崎灯台も見えます。

f:id:tetragon64:20220402154134j:plain

門脇崎灯台

本来であれば登って景色が見られる灯台なのですが、感染症対策のため、灯台の中に入ることはできませんでした。

 

灯台からまた少しハイキングコースを進むと、全長48m×高さ約23mの「門脇吊橋」が見えてきます。

f:id:tetragon64:20220402154509j:plain

門脇吊橋

この吊橋は渡ることができました。

高いところが苦手はヘキサ、覚悟を決めて吊橋を渡ります。

 

おおおおこわいいいいいい!!!

 

なかなかスリルがあります。

スリル

スリル

  • provided courtesy of iTunes

 

海風が直接体に当たるので、かなり怖かったです。

f:id:tetragon64:20220402154740j:plain

橋の上のヘキサ

 

一応吊り橋の上の写真も撮らなきゃと思って撮ったのですが、足はプルプル震えているし、スマホを落としたら海の底でもう拾うことはできないしで、写真を撮るという行為自体がとても怖かったです。

f:id:tetragon64:20220402155303j:plain

無事に渡りきったので、門脇吊橋と記念撮影

この辺りの海岸は特に柵などがなく、真下は海なのですが、なぜか岩に乗って奥まで進むことができます。

f:id:tetragon64:20220402155736j:plain

この海岸は上に登れる

めちゃくちゃスリルがあります。

落ちないように慎重に進みますが、チキンなヘキサはここまでしか進めませんでした。

 

帰りは吊橋を渡らずに、遠くから吊橋を眺めて駐車場に戻りました。

f:id:tetragon64:20220402160206j:plain

遠くから見た門脇吊橋

乃木坂46の楽曲「錆びたコンパス」のMVのロケ地でした!

f:id:tetragon64:20220402160932j:plain

門脇吊橋は乃木坂46の「錆びたコンパス」のMVロケ地だった!


www.youtube.com

 

まさかの乃木坂46聖地巡礼をしていたぜ!

 

 

湯の国会館で温泉に入る!

次は、せっかく伊豆に来たので、「温泉に入りたいなぁ」と思っていました。

せっかく伊豆にきたので、温泉に入りたいです。修善寺とか良いところないですか?

前に先輩とドライブした時に、ラフォーレリゾート修善寺の「森の湯」に行ったんだけど、そこめちゃくちゃよかったんだよね。そこ行ってみる?

 

せっかくなので、そのラフォーレリゾート修善寺の「森の湯」へと向かい、車を進めました。

先程伊豆スカイラインを降りて下った山道ですが、今回は再び山道を登ります。

 

Googleマップを頼りに進んでいるのですが。

Google先生ご乱心か???

f:id:tetragon64:20220402161232j:plain

Google先生ご乱心ルート1

f:id:tetragon64:20220402161342j:plain

Google先生ご乱心ルート2

 

伊豆の山道を抜け、ラフォーレリゾート修善寺に到着しました。

f:id:tetragon64:20220402161541j:plain

フォーレリゾート修善寺とヤリスクロス

早速、日帰り温泉を受付っと。

 

感染症対策のため、(2022年3月)現在、日帰り温泉の受付はしておりません」

 

終了〜〜〜

 

うせやろ???泣

せっかく楽しみにしていた温泉ですが、まさかの日帰り温泉やってない!

 

まさか日帰り温泉がやっていないのはショックでしたが、温泉への諦めが悪いので、近くで温泉に入れる場所をインターネットで探します。

修善寺近くは温泉旅館や公衆浴場ばかりなので、少し離れたところに温泉施設を見つけました。

 

泣く泣く車を進め、無事に到着しました。

 

今回訪れた温泉は、湯の国会館です。

 

【湯の国会館基本情報】

所在地:静岡県伊豆市青羽根188

営業時間:10:00~21:00(最終入館20:30)

休館日:第2・4水曜日(祝日の場合は営業)

利用料金:大人(中学生〜)880円、子供(3歳〜)440円

レンタル:バスタオル 210円、フェイスタオル 160円

駐車場:60台駐車可

アクセス:修善寺駅 → 湯の国会館前下車(バス 20分)→ 徒歩1分

公式HP:静岡県伊豆市にある立寄り天然温泉施設|伊豆市・湯の国会館

 

f:id:tetragon64:20220402161844j:plain

湯の国会館

ここで温泉に入ります。

f:id:tetragon64:20220402161931j:plain

温泉に入るぞぉぉぉ!

うおおおお!

 

気持ちいいい!!!

f:id:tetragon64:20220402171053j:plain

内風呂の様子

引用:お風呂 | 静岡県伊豆市にある立寄り天然温泉施設|伊豆市・湯の国会館

 

温泉の湯加減も最高です。

さらに、露天風呂からは川を見ることができます。

f:id:tetragon64:20220402171143j:plain

露天風呂の様子

引用:お風呂 | 静岡県伊豆市にある立寄り天然温泉施設|伊豆市・湯の国会館

 

露天風呂からの景観を楽しめるなんて、なかなか無いですから、自然の中にある温泉を楽しむことができます。

 

素晴らしい!

 

風呂上がりにはいつもの儀式も行います。

f:id:tetragon64:20220402163254j:plain

自販機の前に向かう

今回いただくのは、伊豆産の生乳をたっぷり使った特濃おおきモーモーミルクのコーヒー牛乳です!

f:id:tetragon64:20220402163141j:plain

風呂上がりのコーヒー牛乳

Meijiなど大手のコーヒー牛乳も美味しいのですが、地元の生乳を使ったコーヒー牛乳が味わえるなんて旅行ならではの楽しみ方です!

 

いただきます!

 

うまいいいいい!!!

 

あああああああ!!!

体の中にコーヒー牛乳が染み渡ります。

温泉に入った後に飲むコーヒー牛乳ほど美味い飲み物を知りません

そのくらい至高の時間です。

 

あっという間にコーヒー牛乳は消えてしまいました。

 

少し休憩をして、再び車を進めました。

 

ばんかららーめんで夕食!

地元のお店などでも良かったのですが、例のマンボウ真っ最中で、正直夕食にありつけるかどうか怪しい時間だったので、三島にあるばんかららーめんに行きました。

 

【ばんかららーめん三島店基本情報】

所在地:静岡県三島市梅名587-3
営業時間:AM11:00〜AM0:00
アクセス:東名高速 沼津ICより車で15分

公式HP:ばんから公式サイト

 

f:id:tetragon64:20220402163839j:plain

ばんかららーめん三島店

東京にもあるラーメン屋のチェーン店ですが、ヘキサは行ったことなかったので、ワクワクしながら入りました。

そして、ばんかららーめんのトッピング全部乗せを選択。

 

来ました!

f:id:tetragon64:20220402163912j:plain

ばんかららーめんトッピング全部のせ

いただきます!

 

うまい!!!

 

さすがチェーン店なので、ハズレのない美味しさです。

ただ、トッピングの辛ネギがマジで辛い!

スープも真っ赤に染めてしまうほど辛いです。

 

注文して、ラーメンが届いてから「辛ネギは普通のネギに変更することもできます」

 

いや、できるんかい!!!

先に言うて!!!!

 

その隣で、知人は普通のばんかららーめんを美味しそうに食べていました。

f:id:tetragon64:20220402164017j:plain

ばんかららーめん

美味しかったのですが、辛さに弱いヘキサは、口の中がヒリヒリしながら、帰りの車に乗り込みました。

 

 

帰り道

帰り道は、三島から国道1号線に乗って進み、箱根の山を越えて、箱根新道から小田原厚木道路、そこから東名高速道路に乗って帰りました。

 

東名高速道路の大和付近を通ると、意味の分からない横断幕が。

f:id:tetragon64:20220402164214j:plain

70代を高齢者と言わない町

70代を高齢者を言わないってなんやねん!

 

【お題】

冷やし中華始めました」みたいなことを言ってください。

f:id:tetragon64:20220402164303j:plain

大和トンネルひろがりました

帰りも渋滞でしたが、なんとかたまプラーザに戻り、車を返却しました。

f:id:tetragon64:20220402164552j:plain

無事に車を返却!

今回の旅の走行距離は……!

f:id:tetragon64:20220402164636j:plain

今回の旅の走行距離

 

284.2km!

渋滞の中でも結構進むことができました。

 

 

今回かかった金額

共益費

行き東名高速道路料金 360円

行き小田原厚木道路料金 520円

伊豆スカイライン通行料金 430円

伊豆太郎での昼食代 2人で3710円

門脇橋駐車場代 500円

伊豆高速代 400円

帰り小田原厚木道路料金 520円

帰り東名高速道路料金 870円

タイムズカーシェアで借りた車代 11490円

合計:18800円

→1人9400円

 

個人の費用

朝ご飯代 260円

飲み物代 119円

ケーブルカー運賃 660円

湯の国会館入浴料+貸しタオル代 1250円

ばんかららーめん特上 1050円

お土産代 1971円

合計:5310円

 

今回使った金額:14710円

 

 

おわりに

今回は、東京から日帰りで箱根と東伊豆を巡るドライブをしました。

 

渋滞に巻き込まれて、思うように観光地を巡ることができなかったのですが、なかなか充実したドライブになりました。

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

(ヘキサ)

 

 

ドライブに行くならこちらの記事もどうぞ!

東京からの日帰りドライブにおすすめスポット6選 - テトたちのにっきちょう

tetragon64.hatenablog.jp

 

 

知人との日帰りドライブの様子はこちらもあります。

tetragon64.hatenablog.jp

 

当記事中にもあったテトたちのオリジナル画像がLINEスタンプになって登場!

公式LINEスタンプ発売記念!「テトたちのにっきちょうパワーワード集」の購入方法とおすすめの使い方 - テトたちのにっきちょう

tetragon64.hatenablog.jp