テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

【超平和バスターズ】あの花・空青の聖地を自転車で巡りキャンプする旅【聖地巡礼】

スポンサーリンク

 こんにちは。テトです。

 

 今回は、超平和バスターズ秩父三部作のうちの『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』『空の青さを知る人よ』の聖地巡礼として秩父に行ってきたのでその話を書きたいと思います。

 

【登場人物】

テト:当記事の筆者。初心者に毛が生えたサイクラー(チャリダー)。最も好きな映画の一つとして『心が叫びたがってるんだ。』を挙げる超平和バスターズファン。(なのに最近あの花を初めて観た)

知人D:テトの友人。一緒に大洗聖地巡礼キャンプをしたりラブライブ!フェスに行ったりしている。高校の時に自転車にハマり、テトはそれに影響を受けて自転車を購入した。

 

※検温や消毒などを行い、現地の感染対策に従って旅行しております。

※この記事は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』ならびに『空の青さを知る人よ』の軽微なネタバレを含みます。

 

この記事を読んで分かること

  • 『あの花』を約4時間で自転車聖地巡礼をする際の鉄板ルート
  • 巴川オートキャンプ場のバンガロー宿泊の様子
  • にぐるまやダイニング 吉田店のわらじカツ丼の美味しさ
  • 2016年と2021年の旧秩父橋の写真
  • iPhone7PlusとiPhone12のカメラ性能の差

 

基本情報

にぐるまやダイニング 吉田店

所在地:埼玉県秩父市吉田久長32 道の駅 龍勢会館

営業時間:
 平日…11:00~14:30(L.O.14:00)
 土日…11:00~15:00(L.O.14:30)

定休日:火曜日

 

巴川オートキャンプ場

所在地:埼玉県秩父市下影森2222-4

チェックイン時間・予約方法などは公式HP

tomoegawa-camp.com

 

武甲温泉

所在地:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4628−3

営業時間:10:00〜22:00

入館料などは公式HP

www.buko-onsen.co.jp

 

 

前日譚

 緊急事態宣言も明け新型コロナ感染状況が落ち着きつつある2021年11月、旧来の友人であり年に数回はキャンプに行くキャンプ仲間である知人Dと、真冬が来る前に滑り込みキャンプをすることになりました。

 

秩父聖地巡礼サイクリングするのはどう?

それめっちゃいい!

 

 ということで、知人Dの提案を即決して行先は秩父に決まりました。

 (というのも、数か月前にソロで行こうと思っていたんですが当時プライベートがちょうど忙しくなり断念したという裏話があります。)

 

 そして、冬季でも開いている秩父のキャンプ場として「巴川オートキャンプ場」を見つけました。自転車を積んでいくし冬ということでテント泊ではなくバンガローで泊まることに決めました。

 

 そうと決まれば、やらなければならないことがあります。

 

 そう、聖地巡礼の予習です。

 

 テトは超平和バスターズ秩父三部作のうち『心が叫びたがってるんだ。』『空の青さを知る人よ』は履修済みですが、肝心の第一作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を履修していないということで、今回聖地巡礼に行く前にテレビアニメ全11話・劇場版をdアニメにて一気見しました。

 

 5回は泣きました。

 

 初めて鑑賞するということで、じっくり見ていたらいつの間にかのめりこんで登場人物と共に涙を流し、その涙が乾かないうちにまた次の感動シーンで涙が頬を伝うという目頭の水全部抜く大作戦かよ状態口の中が常時しょっぱい日々が数日続きました

 

 ストーリー的にはよくある男女の幼馴染グループの三角関係やそれに伴う"罪"の認識で、そういえば自分も昔そんなような物語を書いたなあという感じだったのですが、登場人物への感情移入のさせ方がすごすぎて、それに伴って感動シーンで登場人物が涙を流すと見ている自分の目からも自然と涙が溢れてくるんですよね。なんだろう、疲れてるのかな??? そう思うくらいに涙が堰を切って溢れ止まりませんでした。

 

 その後、ここさけや空青の復習も欠かさずに行い、計10回泣きました

 旅行前日に鏡を見ると、目を真っ赤に腫らしている自分がいて思わず笑ってしまいました。

 

 そんな中、キャンプの準備を終えて、当日を迎えました。

 

 

当日

車で秩父

 7時半、知人Dの車に乗せてもらい、自転車を積載し秩父へ出発しました。

 道中は知人Dの復習がてら『空の青さを知る人よ』をdアニメでiPadに映して音声を聴いていました。

 移動中に映画が観られるの、マジでdアニメは神

 

 特に空青は現時点で今年の12/31 18:00までの期間限定配信みたいで、このタイミングで観られてよかったです。

 

やっぱり、好きな映画とアーティスト同士がタイアップしたあいみょんの『空の青さを知る人よ』と『』は、自分の中で特別だわ。

 

 10時過ぎ、ちょうど映画が終わって少ししたタイミングで、秩父に到着

 

 

道の駅ちちぶからサイクリング

 道の駅ちちぶで自転車を下ろして、そこから聖地巡礼サイクリングをすることにしました。

f:id:tetragon64:20211130091514j:plain

 いい天気!

 

 

 これが今回のルートです。(多少の差異があります)

 

 まずは秩父駅に向かいます。

 

秩父駅

f:id:tetragon64:20211130093148j:plain

 到着!

f:id:tetragon64:20211130093206j:plain

 劇場版で仁太がめんま弟に蒸しパンを渡すシーンですね。

 

 続いて、龍勢櫓を目指します。

 

f:id:tetragon64:20211130094506j:plain

 

 新秩父橋から旧秩父橋を眺める。旧秩父橋は帰り道に通ります。

 

f:id:tetragon64:20211130094848j:plain

 

 絶景かな!

 

f:id:tetragon64:20211130095340j:plain

 

 セブンイレブン秩父太田店で休憩をはさみつつ……

 

f:id:tetragon64:20211130100042j:plain

 

 見えてきた目的地。

 

龍勢

f:id:tetragon64:20211130095513j:plain

 龍勢櫓に到着!

f:id:tetragon64:20211130095716j:plain

f:id:tetragon64:20211130095728j:plain

 アニメを観ていると開けた原っぱにどーんとあると勘違いしてしまいますが、山の急斜面の中にあって転ぶと大変そう。

 

f:id:tetragon64:20211130100428j:plain

 

 一緒に撮るとスケール感がわかる!

 

f:id:tetragon64:20211130100715j:plain

 

 なんか、本当に空まで届いてしまいそうだなぁ。

 

f:id:tetragon64:20211130100911j:plain

 

 毎年10月にここから「龍勢」が打ち上げられているんですね。

 

 ここで今回の聖地巡礼ルートは折り返し地点なわけですが、時刻は12時前。向かい風やアップダウンに苦戦しながらもそれなりのスピードで漕いで15km弱の道のりを1時間半で来ました。

 

龍勢櫓の聖地巡礼車かバス推奨ってネットに書いてあったけど、自転車で来ちゃった♡

 

 確かにあの花の聖地の中でここだけ遠くに位置していて、アップダウンも激しく大変でしたが、自分にとっては久しくロードバイクに乗っていなかったこともあっていいリハビリになりました。知人Dのペースにもなんとか合わせられるくらいの成長も感じられてよかった。

 ちょっとぐらいの遠い聖地なら残さずに全部巡ってやる……ということができるのもロードバイク聖地巡礼のなせる業ですね。

 

道の駅 龍勢会館

f:id:tetragon64:20211130103040j:plain

 少し戻ったところに道の駅があります。

 

f:id:tetragon64:20211130103131j:plain

 

 龍勢櫓で花火を打ち上げるシーンを掲示した自販機。

 

f:id:tetragon64:20211130103249j:plain

 ここに併設されている「にぐるまやダイニング 吉田店」にて昼食をとることにしました。

 

f:id:tetragon64:20211130103416j:plain

 どれも美味しそうでめちゃくちゃ悩む……悩んだ末、わらじカツ丼と味噌ポテトのセットを頼みました。

 知人Dは豚みそ丼と味噌ポテトのセット。

 

 セルフ形式で番号札を預かりつつ、しばし待つと……

 

f:id:tetragon64:20211130103648j:plain

 

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

f:id:tetragon64:20211130103951j:plain

 

 わらじカツが2枚乗っていて、タレがご飯にまでかかっています!

 

 お味は……

 

 

 ウマい!!!

 

 薄く伸ばされたトンカツに甘いタレが染みに染み込んでいて、ご飯がめちゃくちゃ進みます! こりゃあ秩父名物に相応しい……

 

f:id:tetragon64:20211130104424j:plain

 

 みそポテトのほうは……

 

 これも旨い……!!!

 

 味噌でここまで美味しいのを久々に食べたって感じで、揚げられたポテトの上に甘く濃厚な味噌が乗っているこの食べ物は、デザートとしてもいけるくらいの魔性のスイーツと化していました

 

f:id:tetragon64:20211130104755j:plain

 

 豚みそ丼も美味しそうでした…!

 

 腹ごしらえを終えたところで、また出発していきます。

 

f:id:tetragon64:20211130132429j:plain

 

 行きには向かい風だったのも、帰りは追い風になって、ペダルがめちゃくちゃ軽く進みます!

 

めっちゃ楽なんだけどw

 

 やはり、自転車は向かい風か追い風かでかなり辛さや道中の印象が変わる乗り物だと再確認しました。

 

秩父

f:id:tetragon64:20211130132938j:plain

 着きました、あの花最大の聖地ともいえる秩父

 工事中の看板が立っていましたが、休工中ともなっていました。運良し男か?

 

f:id:tetragon64:20211130133327j:plain

 

 これがあの花のアイキャッチに一番近いポイントかな?(なぜ座り込んで撮ったのか今の僕には理解できない)

 

f:id:tetragon64:20211130134014j:plain

 

 そしてここは空青の聖地でもあり、冒頭であおいがこのベンチに座ってベースを弾くシーンから始まります。なんか今にも蘇ってくる

 

f:id:tetragon64:20211130134602j:plain

 

 さらに、旧秩父橋の脇には反対側の新秩父橋とをつなぐ階段があり、ここは劇場版あの花のアイキャッチになっています。

 

f:id:tetragon64:20211130134839j:plain

 

f:id:tetragon64:20211130134938j:plain

 

 さらに、あの花サウンドウォークなる旗も立っていました。

 

f:id:tetragon64:20211130135039j:plain

 

 光り輝く荒川。

 

f:id:tetragon64:20211130135218j:plain

f:id:tetragon64:20211130135225j:plain

f:id:tetragon64:20211130135237j:plain

f:id:tetragon64:20211130135244j:plain

f:id:tetragon64:20211130135316j:plain

 

いや~旧秩父橋、感動した! やっぱり聖地だわ!

 

 ……な~んて言ってますが、実はテト、5年以上前にここに来ていることを思い出しました。

 

f:id:tetragon64:20211130140135j:plain

f:id:tetragon64:20211130140141j:plain

f:id:tetragon64:20211130140150j:plain

2016年5月の旧秩父橋の様子

 あの花を観た友達と一緒に来たんですよね。この時は空青も放映されておらず、テトはここさけしか知らなかったので「いいところだな~」ぐらいにしか思ってなかったのですが、予期せずあの花の聖地巡礼をしていたという。

 5年越しの再訪、いや~、エモすぎてエモンガになった

 

……てか、あれからもう5年も経ってるってショックのほうが大きいんだが……

 

 ブログ設立前の聖地巡礼写真が日の目を浴びたところで、聖地巡礼ルートもいよいよ大詰め。

 

定林寺

f:id:tetragon64:20211130141332j:plain

 今回の聖地巡礼ラストは定林寺

f:id:tetragon64:20211130141354j:plain

f:id:tetragon64:20211130141401j:plain

 劇場版でぽっぽが隠れたところだ~。

 

f:id:tetragon64:20211130141432j:plain

f:id:tetragon64:20211130141439j:plain

f:id:tetragon64:20211130141446j:plain

 う~ん、そのままだなぁ。

 

f:id:tetragon64:20211130141853j:plain

 

 いくら小学生のかくれんぼでもこのお堂の中に隠れるじんたんの勇気はすごい。

 

f:id:tetragon64:20211130141947j:plain

f:id:tetragon64:20211130141954j:plain

 痛絵馬もびっしり。

 

 ……ってか。

 

f:id:tetragon64:20211130142046j:plain

2016年5月の定林寺の様子

 

ここも5年前に来てんじゃん!

 

 ここで道の駅 ちちぶに戻り、自転車聖地巡礼はおしまい。

 14時20分くらいだったので、お昼も合わせて4時間ぐらいで、秩父駅龍勢櫓・旧秩父橋・定林寺の聖地を巡る30kmの旅を完走することができました。

 途中、お昼を挟んだり少し道に迷ったりはしましたが、半日以下の時間で主要地をうまく巡ることができたのではと思います。

 ママチャリで龍勢櫓を目指すのはかなりの覚悟が必要そうですが、体力に自信のある方・ロードバイクなどの自転車で巡る方は挑んでみてもいいかもしれません。

 

巴川オートキャンプ場にチェックイン

 さて、巴川オートキャンプ場の冬季期間のバンガローのチェックイン時間は15時までなので、少し急いで向かいます。

 冬季以外は17時までなんですけどね。なので、もう少し余裕を持って聖地巡礼できると思います。

 

f:id:tetragon64:20211130145049j:plain

 

 ということで着いた!

 

バンゴルー!!!(フィニファ見てた人しか伝わらんネタやめれ)

 

f:id:tetragon64:20211130145553j:plain

f:id:tetragon64:20211130145600j:plain

f:id:tetragon64:20211130145607j:plain

 

 暖房完備……これで今夜の命は担保されたといってもいい……

 

 荷下ろしもそこそこに、温泉に向かいます。

 

武甲温泉

f:id:tetragon64:20211130145745j:plain

 

 来ました。武甲温泉です。

 入館料は900円。ここで汗とともに旅の疲れを流します。

 

 やはり、自転車旅の後に入る温泉は格別ですね。

 

 1時間ほど癒され、上がりました。

 

ベルク 秩父影森店

f:id:tetragon64:20211130150409j:plain

 秋の日は釣瓶落としとはよく言ったものですが、17時半でもうあたりは完全に真っ暗。周囲に山がある影響も大きく、日の光がすぐに全くなくなってしまいました。

 

 ここで買い出しをしました。

 

巴川オートキャンプ場

 バンガロー前へ戻り、夕飯の準備を始めます。

 

f:id:tetragon64:20211130150711j:plain

 

f:id:tetragon64:20211130150821j:plain

 

 肉を焼いていきます!

 

 この後は本当にお酒が進み、本当に宴った。なので写真は撮っていない。(職務放棄)

 

f:id:tetragon64:20211130151039j:plain

 

上司が日本酒をよく飲むから、それに合わせて飲んでたらいつの間にか好きになってたんだよね。

 

 と知人Dが言うので、ご当地の日本酒「秩父」を一緒に楽しみました。

 ちなみに、この時既に体感では氷点下ぐらい寒かったので、外に置いていても雪冷えレベルの冷酒になっていました。

 テトは日本酒の飲み方は断然熱燗で、冷酒は少々苦手なので抑えて飲んでいましたが、知人Dがハイペースで進んでいて結局この晩で飲み切りました

 

 ふと空を見上げると星がめちゃくちゃ綺麗でした。これも冬キャンの醍醐味。

 

f:id:tetragon64:20211130152323j:plain

iPhone 12で撮影

 

iPhone 12に変えて、星空も撮れるようになった!

おぉ! 凄い。どれどれ、俺も撮ってみるか……スマートフォンの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを、教えてやる!

 

f:id:tetragon64:20211130152657j:plain

iPhone 7 Plusで撮影

 

…………。

 

 7 Plusを現役で使っているおじいちゃんは胸の奥にでも星空をしまっておきましょうね。

 

 そんなこんなで夜は更け、寒すぎてバンガローにすごすごと戻り眠りにつきました……。

 

 翌朝は7時に目が覚め、バンガローから出ました。

 

f:id:tetragon64:20211130153249j:plain

 

 歯ブラシケースに霜がびっしりついてやがる……。

 

 水タンクの中の水の表面にも氷が張っていて、氷点下の寒さを象徴していました。

 

f:id:tetragon64:20211130153426j:plain

 

 8時前になっても、山の稜線をなぞる太陽。

 

f:id:tetragon64:20211130153538j:plain

 

f:id:tetragon64:20211130153619j:plain

 

 知人Dはチリトマト、テトはカレーヌードルを食べました。久しぶりに食べるカレーヌードルうま~。

 

f:id:tetragon64:20211130153730j:plain

 

 朝食を終えてゆっくりしていると小鳥がやってきました。後で調べてみるとハクセキレイ? なんか初めて見る鳥かも。

 

 バンガローのチェックアウトは11時。10時過ぎには撤収を終え、チェックアウトして秩父に別れを告げます

 

 帰りはここさけを観ながら帰りました。やっぱり成瀬順可愛いなぁ~。

 

 そうして自宅へ着き、お開きとなりました。

 

 

感想

 ということで、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』『空の青さを知る人よ』の聖地巡礼サイクリングからのバンガロー冬キャンプの旅でした。

 あの花は誰もが認める号泣アニメということで、感情が爆発した予習までが大変でしたが、その熱冷めやらぬうちに聖地巡礼をして、改めて超平和バスターズ作品が大好きだと確信しました。

 秩父の雰囲気もめちゃくちゃ好きです。今回は主要地を巡る旅でしたが、今度細部にわたって聖地巡礼する旅に行ってみようと思っています。

 

 キャンプは、今回シーズン滑り込みでのものとなり、次は来年またシーズンになったらということで、待ち遠しいです。

 

 また次に秩父に来たら、その様子も記事にしたいと思います。

 

 ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

今回かかった金額

内容 金額(円)
巴川オートキャンプ場でのバンガロー宿泊 9100
薪(中) 600
買い出し,ガソリン,高速料金など 14000
共益費合計 23700
→1人あたり 11850
にぐるまやダイニング 1000
武甲温泉 900
1人あたり合計 13750

 

 

(テト)