テトたちのにっきちょう

テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

ラブライブ!サンシャイン‼︎コラボカフェ突入記@セガ秋葉原3号館

こんにちは。

 
ラブライブ!サンシャイン!!にわか勢代表、松浦果南推しのヘキサです。

 
今回は知人に誘われてセガ秋葉原3号館の7階にて開催されたラブライブ!サンシャイン!!のコラボカフェにお邪魔をしてきたので、そこの様子や感想を書きます。

 


念のためですがネタバレ注意です。

 

 

 

いきさつ

 
ある日知人に

 


知人:「ヘキサって来週暇だよね(唐突)(決め付け)ラブライブ!サンシャイン!!のコラボカフェ行こう。」

 


と言われました。

 


ヘキサまだ就活終わっていないのですが……(5月後半現在)(弱いオタク)

 


ということで、半ば強引に翌週の予定を埋めさせられ、コラボカフェに向かうという事実だけが作られて、1週間が過ぎました。

 
そんな口約束、まさか知人が覚えているわけが……

 


知人:「今日コラボカフェ行くからな」(強い口調)

 

 

ヘキサ:「あっはい」

 


と言われて、ヘキサは3人の知人たちに牛に引かれて善光寺に参るように秋葉原に連行されました。

 
今回のメンバーは知人×3+ヘキサ=4人です。

 

 

 

 

コラボカフェ受付

 


今回お邪魔するコラボカフェは、セガ秋葉原3号館7階にあるコラボカフェで、期間限定でラブライブ!サンシャイン!!のコラボカフェを行なっています。

 


期間は2018/4/21~2018/7/8だそうです。

 


ヘキサたちは、その中でもCAFEメニューが第2弾の時に伺いました。

 


なんか、期間の中でもCAFEメニューが変わるそうで、だいたい中盤くらいにある第2弾の終わりの方に行きました。

 


この記事が更新される時にはおそらく第3弾が始まっている頃だと思いますので、内容自体参考になるかわかりませんね。

 


セガ秋葉原3号館の7階に向かい、知人が事前に予約してくれていたみたいで、予約を照会し、受付が完了しました。

 


受付を行なっている間(正しくは前後かな?)、暇を持て余した知人は、「ぺたフェス」という大画面のタッチパネルモニターでスクフェスが遊べるゲームを行なっていました。

f:id:tetragon64:20180531205343j:image


日頃からスクフェスで遊んでいる人はやっぱり手付きが違う!脳処理も違う!!ヘキサは無理!!

 


受付で18:30~の部になると言われたので、「18:15に再びいらしてください」と言われました。

 

おそらくどのタイムテーブルでも15分前に集まるように案内があると思います。 

 

 

UFOキャッチャー

 


カフェは18:15集合だというのに、現在時刻は17:30。1時間弱を下のゲームセンターで潰しました。

 


園田海未推しの知人が、スノハレ衣装の海未ちゃんの寝そべりぬいぐるみが置いてある筐体を発見し、

 

f:id:tetragon64:20180531205430j:image


知人:「こんなんさぁ……取るしかないやん!!!

 


と言って、なんとかゲットしていました。

 


ちなみに、この筐体は国木田花丸役の高槻かなこさんのサインが書いてある筐体ということで、ラブライバーがぜひプレイしたい筐体となっております。

 
もちろん、知人はゲットした海未ちゃん寝そべりぬいぐるみと高槻かなこさんのサインのツーショットを写真に収めていました。

 


そして、3階に上がると、そこは女性向けグッズで充実していました。

 
そこで、知人が小さい袋に輪っかが付いているよくある筐体に手を出しました

 
f:id:tetragon64:20180531205455j:image

※イメージ

 
欲しい景品は輪っかではなく本体キャッチで狙えそうだったので、本体にUFOキャッチャーを落としてみることに。

 


1度目:少し手前に動く!

 


2度目:少し手前に動く!

 


3度目:大きく持ち上がり……後方にひっくり返る。

 


ひっくり返る???!!!

 

 

なんでひっくり返るねん!!!wwwwww

(知人はブチギレ)(3人大爆笑)(取れずじまい)

 

 

そうやって遊んでいるうちに時間が来たので、再び7階へ行きました。

 

 

 

コラボカフェに入る!

 


18:15、予定された時間に行き、入るための受付を済ませたら、お土産という名のグッズの物販を買いました。

 
正確にはヘキサはにわかなので買ってないのですが、知人たちは各々欲しいグッズを購入していました。

 


知人:ンン~!散財気持ちいい~!!(^ ^)

 


ヘキサにはそんなお金はないのであった。(遠い目)

f:id:tetragon64:20180531205526j:image

 


18:30になると店員さんが登場しました。

 


店員:「コラボカフェに入場する前に、みなさんで掛け声を行いたいと思います。」

 


ヘキサ:?????

 


店員:「まず、右手の親指と人差し指を出して『L』の字を作ってください。」

 


ヘキサ:(自分の方から見たら『J』だよな……)

 


店員:「そして、みなさんで円になって、『L』を真ん中に掲げます。私が『0から1へ、1からその先へ、アクアサンシャイン!』と言います。『0から1へ』では『L』を親指を閉じて『1』にし、『アクアサンシャイン!』では、腕を上にあげてください。その時に『サンシャイン』は一緒に言ってください。」

f:id:tetragon64:20180531205545j:image

 


ヘキサ:(あれ?やべっ。全然わかんね……)

 


店員:「アニメであったやつです。みなさん分かりますよね?それでは行きますよ!」

 


店員:「0から1へ、1からその先へ、アクア……

 


全員:サ~ンシャイン!!!

f:id:tetragon64:20180531205556j:plain



ヘキサ:…………

 


店員:「それでは中に入って行きましょう。」(急に平常運転)

 


中に入り、指定された席に座り、店員さんの説明を聞きました。

 

↓指定された席に座り、とりあえず記念撮影。

f:id:tetragon64:20180531205904j:image

 


基本は1時間半でサイクルが回っており、フードはファーストオーダーのみ、その後、パフェ、ドリンクと順番にラストオーダーがきます。

 
ドリンクのラストオーダーは終了30分前です。

 


メニューについては、公式サイトの方に丁寧に上がっているので、詳しくはそちらをご覧ください。

 
メニューを頼むとコースターが付いてくるのですが、ラブライバーはコースターが目当てと言っても過言ではありません。

 

↓とりあえず公式サイトからのスクショを貼ります。

詳しくは公式サイトで確認してください。

 

ドリンクメニュー

f:id:tetragon64:20180531210226j:image

 

 フードメニュー

f:id:tetragon64:20180531210242j:image

 

デザートメニュー

f:id:tetragon64:20180531210253j:image

 


ドリンク600円、デザート1000円、フード1200円と通常のカフェよりも少々割高な値段設定ですが、ラブライバーはほとんどがコースターの価格だと思っています。

 


しかもドリンクのコースターについてはキャラクターが9種類完全ランダムなので、推しキャラを引くまで飲み続けるという地獄の修行(苦行)を課される場合も少なくありません。(真顔)(泥沼を覗く目)(あはれなり)

 


ヘルシェイク矢野のセコンド:「地獄じゃ…地獄を揺さぶっておる……
f:id:tetragon64:20180531205617j:image

 

ドドーン!!ドドーン!!ズババババーン!!! (CV:AC部安達亨)

f:id:tetragon64:20180531210857j:image

(↑推しのコースターを引くことができない弱いオタクのお財布の末路)

 


ヘキサは松浦果南のドリンクバレンタインのデザートを注文しました。

 

ちなみに、ヘキサのドリンクには黒澤ダイヤのコースターが付いていたので、知人が当てていた松浦果南コースターと交換してもらいました。(泥沼を免れた安堵の表情)

 


注文が終わったら品物が出るまで時間があるので、カフェフロアの探検を行いました。

 
平日夕方ということもあり、カフェの席は半分程度の埋まり具合でした。

 
ちなみに、コラボカフェの静画写真についてはOKだそうなので、いくつかカフェ内の写真を当記事にも掲載します。(動画の撮影は禁止だそうです。)

 
↓中の様子はこんな感じ。 
f:id:tetragon64:20180531205733j:image

 壁に大きく9人が描かれています。

(カメラの画角的に全員揃っては撮影できませんでした。)

 

f:id:tetragon64:20180531205747j:image

スクフェスCMなどラブライブ関連の映像を楽しむことができるモニターもあります。

 

f:id:tetragon64:20180531205810j:image

 壁に大きく各学年ごとにまとまっている絵が背景になっている箇所もありました。

これはなんとかギリギリ画角に収まるが、ライトの反射でちかちゃんなど上の方のキャラの写真写りがひどい状態になっていますね。これは完全にヘキサのスマホの使い方が下手という説があります。

 

 
奥の方のスペースには、Aqours9人の大きなパネルがありました!

 
f:id:tetragon64:20180531205936j:image

 


9人のパネルの向かいには黒板があり、ペンでメッセージなどを書くことができます。

 

f:id:tetragon64:20180531210323j:image

 
水性のペンで書いて水で濡れたタオルで消すという仕組みです。

チョークじゃないのは飲食店としてのことなのか、チョークの粉が付かないような配慮なのか……

TwitterのIDとか自分を宣伝するようなものを書くのは禁止だそうなのでご注意ください。

 
ヘキサも早速黒板に書いていきます。

 
まずはこの辺を。

f:id:tetragon64:20180531210350j:image

 個人的にはアニメに登場した梨子画伯の描いたノクターンの絵が気に入っています。

 


そうこうしたら、自分の机にドリンクとデザートが来たので、席に戻りました。

 


松浦果南ドリンク

f:id:tetragon64:20180531210413j:image

 

 

バレンタインパフェ

f:id:tetragon64:20180531210432j:image

 

インスタ映え……!!!

(Twitter映えなんだよなぁ……)

 


バレンタインパフェの中に入ってるチョコのスポンジがすごく美味しいですね。

 
あとは、バレンタイン意識ということで、アイスの上にハートのチョコが乗っているなど、可愛く見せる工夫が施されています。

 

 

その他メニュー

 

サマービーチパフェ

f:id:tetragon64:20180531210500j:image

 

ホットココア

f:id:tetragon64:20180531210520j:image

 

高海千歌のドリンク

f:id:tetragon64:20180531210624j:image

 

 

しばらく席で歓談していると、店員さんがマイクを手に取り、

 


店員:「ここでみなさんと一緒にコールをしたいと思います。」

 


ヘキサ:??????

 


店員:「今日はちかちゃんのコールで行きましょう。私が『かんかん』と言ったらみなさんは『みかん』と言ってください!」

 


ヘキサ:(あっヘキサの知ってるやつだ……!)

 


店員:「それでは行きますよ!かんかん!

 


全員:みかん!

 


店員:「かんかん!!

 


全員:みかん!!

 


店員:「かーんかーん!!!

 


全員:み・か・ん!!!

 


ヘキサ:(全オタクテンション高っ!!)

 


店員:「それではパフェのラストオーダーとなります。」(急な普通テンション)(落差)

 

 

ヘキサ:(そういうことかいっ!)

 


出てきたものをいただいたら、ヘキサはワクワクしながら再び黒板へ向かい、また別の絵を描き始めました。

 
今度は犬っころ(しいたけ)。

f:id:tetragon64:20180531210653j:image

 


ということで、ヘキサが描き終わった後の黒板はこんな感じです。 

f:id:tetragon64:20180531210715j:image


まあ他の人の絵が上手すぎるので、(正確にいうと線がすごくうまいので、ヘキサは塗りつぶしで誤魔化している)正直足しにはなりませんが、完全にヘキサの自己満足で完結しています。

 


そうこうしていたら、ラストオーダーの時間に。

 
ラストオーダーでは、普通にラストオーダーの処理がなされていました。ここは普通なんだな。

 


ということで、非常に満足した一行はお会計を済ませ、コラボカフェを後にしました。

 

 

 

おわりに

 


今回はセガ秋葉原3号館で実施しているコラボカフェにお邪魔しました。

 


コラボカフェは沼津の雄大カフェ以来、人生で2度目でしたが、ラブライブ!サンシャイン!!の世界観が満載で楽しく過ごすことができました。

 


今回のコラボカフェは都心のコラボカフェによくある1時間半1サイクルの時間制の形式でした。この形式では1サイクルでファーストオーダーからラストオーダーまでが流れ作業のようにこなされます。

 


このようにしてより多くのお客さんに楽しんでもらおうとする工夫が見られます。

 


中の装飾や世界観の作り方がこだわっており、さすがセガのコラボカフェだなぁと思いました。

 

みなさんも機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか?ラブライブ!サンシャイン!!が好きな、お財布と心に余裕がある方にオススメします。

 


最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

(ヘキサ)