テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

【レビュー】シンプルだけど楽しすぎ!「永久に遊べるパズル 脳ブロック」ペントミノとヘキサモンド

スポンサーリンク

こんにちは、ヘキサです。

 

コロナ禍もあり、STAY HOMEで暇だなと思っていませんか?

ヘキサも家にいる時間が増えたのですが、ダラダラとYouTubeばかり見ていたので、もう少し頭を動かして楽しめるものがあるといいなぁと考えていました。

 

そんな時に、先日当ブログのライター仲間であるペンタから誕生日プレゼントで「永久に遊べるパズル 脳ブロック」シリーズからペントミノとヘキサモンドをいただきました。

これが、暇つぶしに遊んでみると、めちゃくちゃ頭が使われているような感じがして、時間もすぐに経ってしまうし、すごく楽しいです。

 

そこで、今回はペンタから誕生日プレゼントでいただいた「永久に遊べるパズル 脳ブロック」シリーズからペントミノとヘキサモンドを紹介します。

 

暇な時間にパズルを楽しみたい人や、親子でのコミュニケーションのとれる遊びとしておもちゃを探している人、自分やお子様の頭の体操になるようなおもちゃを探しているあなたにおすすめです!

もちろん、ヘキサはこれをプレゼントでもらったので、誕生日やクリスマスのプレゼントに何か頭の体操になるようなおもちゃを探している人にもおすすめです。

 

 

 

基本情報

パズルの概要

販売会社:テンヨー Tenyo

公式サイト:株式会社テンヨー

脳ブロックのサイト:永久に遊べる脳ブロック | TENYO - 脳ブロック


脳ブロックとは?

ピースをケースにぴったりはめるパズルです。解答はモデルにより何百〜何万通りもあるにもかかわらず、その1つのパターンにたどりつくことさえ至難のわざ。時間を忘れて夢中になり、脳の普段使っていない部分を思いっきりストレッチできます!

引用:https://bb.tenyo.co.jp/products/index.html

 

つまり、ピースをケースにはめるだけの簡単なルールのパズルです。

 

今回用意した商品

ペントミノ

定価:900円+税

 

 

ヘキサモンド

定価:1000円+税

 

 

 

そのほかのラインナップ

テトロミノ

定価800円+税

 

 

ペントミノ・スクエア

定価1100円+税

 

 

ヘプタモンド

定価1200円+税

 

 

 

余談ですが、大人気YouTuberの水溜りボンドさんの動画でも紹介されていました。

www.youtube.com

 

 

開封してみた

このパズルをペンタが誕生日プレゼントに選んだ理由は

これ、うちのブログっぽいでしょ。特に今回はヘキサの誕生日だからヘキサが入ってるのに惹かれた

確かに!このヘキサモンドってヘキサやん!

でも、ヘキサモンド結構難しいらしいから、難易度の低いペントミノも一緒に入れておいた

そこはペンタじゃないのかよ!まあ、これでペンタとヘキサが揃ったからいいね。

俺は……

 

「テトたちのにっきちょう」のヘキサに引っ掛けたものなので、とても嬉しかったですね。

てか、こんなものよく見つけてきたな。さすがペンタ!

 

ということで、1つずつ中身を開封してみましょう!

 

ペントミノ開封

まずはこちら、ペントミノから。

 

パッケージはこんな感じです。

f:id:tetragon64:20210312010411j:plain

永久に遊べるパズル脳ブロック ペントミノ

 

これを開封してみるとこんな感じ。

f:id:tetragon64:20210312010443j:plain

パズル本体と説明書が出てきた

パズルと説明書が入っていました。

 

ってことで、早速パズルで遊んでみましょう!

f:id:tetragon64:20210312010524j:plain

早速解体してみた

できました!

f:id:tetragon64:20210312010549j:plain

犬?

犬!

犬にしては歪な形してるけど……

 

まあこんなことしてますけど、実際はこのパズルのケースに戻す遊びです。

 

こんなん余裕やろ!元々入ってたようにするだけやから。

って舐めてたのですが、

 

5分後……

f:id:tetragon64:20210312010651j:plain

はまらない…

10分後……

f:id:tetragon64:20210312010724j:plain

またまたはまらない……

 

ああああああっっっ!

最後の1ピースがどう頑張ってもはまらない!

 

見た目以上に難しいです。

というか、想像していた以上に難しくて、たかを括っていたのが恥ずかしいくらいや。

 

ってことで、なんとかはめました……

f:id:tetragon64:20210312010803j:plain

はまりました

ん?

f:id:tetragon64:20210312011101j:plain

真ん中の図と同じだ……これはまさかの?

カンニングしました〜〜〜!

 

説明書には3種類くらい答えが書いてあり、これを見ながらだとすぐに入れられるので、簡単に片付けることはできます

 

別に3種類くらい答えが書いてあるからといって、このパズルは飽きるようなものではありません。

なぜなら、テンヨーさん曰く、2339通りの答えがあるからです。

f:id:tetragon64:20210312011419j:plain

引用:https://www.amazon.co.jp/テンヨー-Tenyo-TBB-02-ペントミノ-脳ブロック/dp/B07SSRNT67/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=脳ブロック&qid=1615479175&sr=8-6

 

ってことで、説明書には書いていない2336通りの答えがまだまだ埋まっているそうです。

実際やってみると、この3種類以外ないんじゃないかとは思ってしまいますが、諦めずに粘り強くやっていけばハマるでしょう。

 

ちなみに、撮影とは別にやっていた時に、説明書にはない答えをヘキサは1つ発見しました!この時の快感は相当なものでした。

ってこれがレベル2かよ???

 

1つ1つのピースをこうでもない、ああでもない……といじっている時には、脳が考えているような感覚を味わうことができます。

マジで頭に良さそうだし、活性化されている感じがするわ。

 

そして、1つ1つのピースが触りやすくて、カチッカチッとはめている感覚が気持ちいいというか、持ちやすくて操作しやすいので、パズル以外の余計な部分でイライラせずに取り組むことができます。

これはパズルをやる上で大事なことですね。

f:id:tetragon64:20210312011203j:plain

パズルのピースは操作しやすい!

 

 

ヘキサモンドを開封

次にこちら、お待たせしましたヘキサモンドです。

ヘキサなので、ヘキサモンドをするしかない!

 

パッケージはこんな感じです。

f:id:tetragon64:20210312011810j:plain

永久に遊べるパズル脳ブロック ヘキサモンド

 

これを開封してみるとこんな感じ。

f:id:tetragon64:20210312011857j:plain

開封してみた!

 

もちろん、ペントミノと同じく、パズル本体と説明書が入っています。

さあ、覚悟を決めて、先ほどよりも難しいとされるヘキサモンドにチャレンジしてみましょう。

f:id:tetragon64:20210312011927j:plain

覚悟を決めた!

 

できました!

f:id:tetragon64:20210312012008j:plain

カニのようなニョロボンのような……得体の知れない何か

よくわからんけど!笑

よくわからんのかい!ただテキトーにピース配置しただけやないかい!

 

当たり前ですが、こちらもケースに戻す遊びです。

 

テンヨーさん曰く、4968通りあるそうです。

f:id:tetragon64:20210312011620j:plain

引用:https://www.amazon.co.jp/テンヨー-Tenyo-TBB-03-ヘキサモンド-脳ブロック/dp/B07SQPJGK3/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=脳ブロック+ヘキサモンド&qid=1615479236&sr=8-1

 

さっきのペントミノは2339通りだから、さっきよりも答えの数が多いんじゃん。
ってことは余裕でしょ。

 

10分後……

f:id:tetragon64:20210312012116j:plain

はまらない……

 

20分後……

f:id:tetragon64:20210312012146j:plain

またまたはまらない……

 

ああああんんんんっっっ!!!

f:id:tetragon64:20210312012210j:plain

あああああんんんもうっっ!

イライラしすぎて、衝動で怒りのマークを作ってしまいました。

あかん!さっきよりも明らかに難しすぎる!

難易度の上昇が明確すぎて、ペントミノはまだなんとかできる感じが見えましたが、ヘキサモンドはさすがにちょっと無理ゲー感が増しました

 

これは、先ほどまではピースが全て90度だったので、想像もしやすいし、ハマる形が明確に見えたのですが、今度はピースの角度は60度

ゆきりぬの2倍やな()
ってかそれ思うと、ペントミノはゆきりぬの3倍やんけ!(クソどうでもいい)

 

そのため、60度ではめるところと120度ではめるところがあり、正三角形何個分という捉えをしなければならないことで、思ったようにハマらない箇所が出てきます。

f:id:tetragon64:20210312012255j:plain

角度の感覚が掴めない

こればっかりは慣れでしょうが、90度の世界で慣れているヘキサにとって、かなり難しく感じました。

 

ということで、こちらもカンニングしました。

f:id:tetragon64:20210312012346j:plain

カンニングしても割と時間かかったぞ

今日のところはこのくらいで許してやるが、次は完成させてやる!

 

まあ単純にピースをカチカチはめていくだけなので、手をひたすら動かすので、暇潰しのパズルにはおすすめです。

f:id:tetragon64:20210312012550j:plain

こちらもピースの操作はしやすい

多分慣れたら上手くいきそうな予感がします。

まずはピースになれるために、とりあえずカチカチして、パズルのピースカチカチASMRを楽しんでいようかと思います。

 

他の楽しみ方

こちらのパズルについてくるQRコードを読み込むことで、テンヨーさんのホームページにある「脳ブロックの楽しみ方」というページに飛びます。

脳ブロックの楽しみ方 | TENYO - 脳ブロック

 

こちらのサイトでは、5種類の脳ブロックの楽しみ方、記録用紙の印刷、問題集をみることができます。

 

脳ブロックの楽しみ方では、パズルの楽しみ方やコツ、分類別の組み合わせなど、答えを考えるためのヒントが散りばめられています。

手詰まりになりそうだったらここを見るとええね!

 

記録用紙を印刷するページでは、それぞれのパズルに対応する記録用紙が用意されており、自分で発見した答えを残しておくための記録用紙が用意されています。

これを印刷することで、自分が見つけたパターンを残しておくことができるね。

 

問題集のページでは、問題が多く用意されており、やり込み要素として、難しい問題が用意されています。

何パターンも見つけて、別の楽しみ方をしたい人は別のやり方で楽しめるようになっています。

こういうやり込み要素も用意してくれているのはさすがやね!

ヘキサも一問試しにやってみましたが、難しかったので、あとでじっくり考えてみたいと思います。

 

おわりに

今回は、「永久に遊べるパズル脳ブロック」のペントミノとヘキサモンドについて紹介しました。

f:id:tetragon64:20210312012831j:plain

 

このパズルはルールは簡単で、対象年齢の6歳以上であれば誰でも遊ぶことはできますが、やり込み要素も用意されており、パズルとしてさまざまな問題が用意されています。

ただ戻すだけでも面白いのに、やり込み要素まである充実したパズルになっているで。

 

値段も1000円前後と比較的お手頃で、長く遊べるパズルとして、1人で遊ぶにも、家族でコミュニケーションを図るにももってこいだと思います。

 

値段のお手頃感も考えると、プレゼントとしても優秀だと思います。

実際ヘキサもプレゼントでもらったわけやから。それで大満足やし

 

自分用にもプレゼント用にもぜひこれを使って遊んでみませんか?

 

 

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

(ヘキサ)