テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

au WALLET marketを活用して、おトクに贅沢〜花蝶銀座本店でディナー食べてみた〜

スポンサーリンク

こんにちは。

 

お得クーポンには目がないヘキサです。

 

ヘキサはauスマホを契約しているので、au WALLET marketでお買い物をすることができます。

 

auを利用している人がお得にショッピングを楽しむことができるau WALLET marketでは、日用品や食べ物などを買うことができますが、ランチやディナー、ヘアサロンなどのサービスを受けるためのチケットを販売しています。

 

お店を予約してチケットを買い、それをお店に提示することで、お得にサービスを受けられるシステムはなかなか知られていないのではないかと思います。

 

ヘキサは、今回このチケットを活用して、高級レストラン花蝶銀座本店でお得に贅沢ディナーを楽しんできました。

 

※食事中の感染症対策を万全に行っています。ご了承ください。

 

 

au WALLET marketを使ってみた

注意事項

au WALLET marketは2021年10月31日をもってサービス終了になることがKDDI株式会社より発表されています。

www.au.com

au公式の総合ショッピングサイトであるau PAY マーケットが後継サービスとして運用されます。ご注意ください。

 

au WALLET marketでのチケットの買い方

まずは、au WALLET Market内のカテゴリーからレストランを選び、和食や洋食など、目的のものを探します。

(※au WALLET Marketで買い物をする際は、au IDの登録が必要です。)

wm.auone.jp

f:id:tetragon64:20210508224836p:plain

 

いい感じのお店を見つけたら、そのページ内に載っている情報をよく読み、予約の有無などを確認します。

 

予約が必要な場合は、お店のやり方に従い、購入者名やチケットIDなどをメールや電話などで伝え、予約をします。

 

最後にチケットを必要な人数分を選択して「カートへ追加する」をクリックし、購入手続きを進めます。

wm.auone.jp

f:id:tetragon64:20210508224915p:plain

今回ヘキサが選んだのはこのチケット

 

あとは当日を待つのみ!

 

簡単ですね!

 

当日まで と・き・と・ば・し☆

 

 

花蝶 銀座本店に行ってみた

花蝶 銀座本店の基本情報

所在地:東京都中央区銀座7丁目16-7

最寄駅:地下鉄「東銀座」駅 6番出口 徒歩4分

tel:03-3248-8770

Mail:kacyo@foodworks.jp

営業時間:11:30 - 15:00 (LO14:30) / 18:00 - 23:00 (LO22:00)

公式サイト:銀座の料亭スタイルレストラン花蝶

kacyo.com

※最新の情報は公式サイトやメールなどでご確認ください。

 

 

料理を楽しむ!

こんなたった5000円ポッキリのチケットは何か裏があるに違いない!と財布の中身を多めに入れて、身構えた状態で、本当に使えるのかドキドキしながら恐る恐る花蝶に向かいます。

YouTuberのよくやる検証動画の気分やね。

 

なんとか花蝶の店の前に到着しました。

f:id:tetragon64:20210508225620j:plain

花蝶銀座本店の店構え

こんな高級店の店構え、入り口から溢れ出る高〜い敷居がヘキサを遠ざけますが、勇気を振り絞ってお店の中に入ります。

こんな高級店来たことないわ……

 

中に入ると、受付でスタッフの方が

こんばんは。

よ、予約していたヘキサです。(インキャオタクボイス)

お待ちしておりました。お席にご案内します。

 

スタッフの方の後ろについて行き、地下にある席に通されました。

正直高級店すぎて、静かで落ち着いた雰囲気すぎたので、店内の様子を写真に撮ることをすっかり忘れていました。ブロガー失格。

 

写真がない中で伝わらないと思うのですが、壁にたくさんのダチョウの絵が描かれた広い部屋に通されました。

 

その部屋の中にはいくつものテーブルがある広い空間で、ヘキサ以外には1組だけお客さんがいました。

そのお客さんとヘキサとの距離は離れており、感染症対策も万全でした。

 

案内された席に座ると、テーブルの上に既にお箸とナプキンと本日のお品書きが書かれている紙が置かれていました。

 

お品書きが書かれている紙が置かれているなんて初めての経験なのでびっくりしましたが、今回のメニューがどういうものなのかを楽しみにしながらナプキンを太ももの上に乗せ、スタッフさんを待ちます。

お飲み物はいかがですか?

 

とすごく丁寧に接客してくださいます。

こういう接客に慣れていないのでドキドキするね。

 

ちなみに、今回利用したクーポンでは、+2000円で飲み放題をつけることもできたのですが、ヘキサはあまり興味がないので今回はスルー。

 

しばらくすると、1品目が運ばれてきました。

f:id:tetragon64:20210508225826j:plain

1品目前菜の盛り合わせ

こちらは前菜盛り合わせの豚肉の煮物や胡麻豆腐、そして煮凝りです。

どれも食べたことがないような上品な味付けで、おいしかったです。

前菜から美味しすぎて、つかみで一瞬で心を掴まれたわ。さすが高級店!

 

空いたグラスに水を注いでくれるスタッフさんも丁寧で上品で、動きがゆっくりで、瓶に入った水を瓶の底を持って美しく注ぐという、高級店らしい素晴らしい接客に心を打たれます。

 

前菜を食べ終わってしばらくすると、2品目のお造りが運ばれてきました。

f:id:tetragon64:20210508225853j:plain

2品目、カンパチと金目鯛のお造り

この日はカンパチと金目鯛の刺身でした。

カンパチは脂がのっていて、金目鯛は反対にあっさりとしていて、それでどちらも魚の甘さやうまさがたっぷりでした。

 

お刺身は4切なので、ぺろりと食べてしまいました。というか、すぐになくなってしまうので、いつなくなったのか不思議なイリュージョンのように消えて行きました。

おそろしく速い食べっぷり 俺でなきゃ見逃しちゃうね

 

刺身がすぐになくなってしまい、悲しみを隠せないヘキサの元に、3品目の帆立と空豆すり流しが運ばれてきました。

f:id:tetragon64:20210508225922j:plain

3品目、帆立と空豆のすり流し

蓋を取ると、空豆のスープにホタテと里芋、タケノコが入っていました。

ホタテのうまみ、たけのこの食感、里芋のネバネバ感とそら豆の苦味がマッチして、中国雑技団並みの脅威のバランス感覚で素材の味が組み合わさっています。

 

ヘキサは空豆があまり得意じゃないけど、これなら食べられたわ!

 

こんなコメントはテレビのタレントが使いすぎてすごいチープなコメントになってしまいますが、実際にこの感覚が味わえるとこの言葉しか出てこないんですよね。

 

そんな感動を味わって、チープなコメントしか思いつかないヘキサの語彙力の無さを嘆いていると、4品目のとらふぐ真丈湯葉包み揚げが運ばれてきました。

f:id:tetragon64:20210508230015j:plain

4品目、とらふぐ真丈湯葉包み揚げ

とらふぐの身をすり潰した練り物を揚げたものです。こんな食べ物をヘキサは食べたことがなかったので、ワクワクしながら口に運びます。

 

うまい!!!

 

トリュフ塩が隣に添えられており、揚げ物に付けて食べます。

 

これもうまい!!!

 

トリュフ塩をつけたことによって、より旨味が味わえますね。

 

うまさの余韻に浸っていると、5品目のメインディッシュである松坂牛内もも肉ステーキが運ばれてきました。

f:id:tetragon64:20210508230109j:plain

5品目、松坂牛内もも肉ステーキ

焼き加減もすごく良さそうで、インスタ映えの見た目ですね!

なんでこんな上手に焼けるのか?

 

肉が好きなヘキサにとって、このステーキは幸せの塊に見えますね。

目で見ても美味しいとはこのことでしょうか。

 

さあ、心していただきます!!

 

んんんんんんんんんんん!!!!

 

あ〜幸せ!!!!

 

「僥倖」とはまさにこのことでしょう。

 

肉本来の旨味も味わうことができるし、臭みなんて全くないし、柔らかいし、ヘキサの大好きな赤身で肉本来の味や繊維を感じることができます。

こんな高い肉なかなか食えないですからね。

 

このステーキも一瞬にして消えて行きました。

美味しいものは消えるのも速いね。

 

舌先が松坂牛の味を覚えているときに、6品目の真鯛出汁茶漬けが運ばれてきました。

f:id:tetragon64:20210508230425j:plain

6品目、真鯛出汁茶漬け

スタッフさんが運んでから、お茶を注いでくれました。

 

お茶漬けは食べ慣れている味でしたが、真鯛が入っていることによる高級感や、いろんな知らない料理をたくさん食べて、圧倒的な情報量が入ってきた胃を黙らせるかのように落ち着いた雰囲気の中落ち着いてお茶漬けを食べることができます。

 

真鯛も旨味がたっぷりで幸せを感じます。

 

大満足で胃を閉めにかかったところで、7品目、本日の甘味が運ばれてきました。

f:id:tetragon64:20210508230500j:plain

7品目、本日の甘味

ワッフルの上にバニラ風味のチーズがかかっており、上品な甘味が美味しく、甘いデザートが大好きなヘキサも大満足です。

ワッフルとチーズの組み合わせがとても美味しく、最後まで楽しませてくれるなぁと驚きと感動で胸いっぱいの想いです。

 

そして、最後にお会計ですが、すでにチケットで払っているので、終了していました!

 

なんと5000円ポッキリ!

何も取られていません!!

どういうことなんだ?これはすごすぎる!

 

そしてそのまま店を出ました。

f:id:tetragon64:20210508230619j:plain

さよなら、花蝶銀座本店



おわりに

今回は、au WALLET marketで購入したチケットを利用して、花蝶銀座本店で贅沢なディナーを食べてみました。

 

お得なチケットを活用することで、なかなか手が出ないと思っていた高級なお店でお得にご飯を食べられて、満足度の高い食事の時間を過ごすことができました。

 

そして当たり前ですが、高級店なので雰囲気も良く、特別な雰囲気でご飯を食べることができ、とてもいい思い出になりました。

 

お得なチケットやクーポンを活用して、贅沢なご飯をお得に食べるのもいいと思います。

 

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

(ヘキサ)