テトたちのにっきちょう

テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

【ポケサーの方へのお知らせ】ポケモンカード異種格闘技戦オフ会開催について

すでに終了したイベントのお知らせです。ご注意ください。

 

こんにちは。 

 

立ポケのデュナミスことヘキサです。


2/26(火)にポケカ異種格闘技戦オフ会を開催します。

 

ノリと機運だけで開催したゆるゆるオフ会なので、いろいろ気軽でガバガバですが、詳細を読んで参加していただけると嬉しいです。

 

今回の記事はそのお知らせと詳細について書きます。

 

 

 

【詳細】

とき:2019年2月26日(火)

13時集合17時解散予定


ところ:立教大学池袋キャンパスの教室

 

 

【当日のメニュー】

①アイスブレイクゲーム

ポケカ異種格闘技戦

③PokemonGOトレーナーバトル

 

 

ポケカ異種格闘技戦ルール】

基本はポケモンカードサンムーンレギュレーションで、60枚スタンダードデッキ。

ただし、4枚まで他のカードゲームのカードを入れることを認める


ハースストーン等、スマホゲームの中のカードの使用も、印刷してスリーブに入れられれば認める。


自作のカードは使用不可。どこかで発売もしくは配布されていたカードが条件とする。

XYレギュレーション以前のポケモンカードも他のカードゲームのカードと同じ扱いとする。


ポケモンカード以外のカードで、モンスターカード等ポケモンとして場に登場させたい他のカードゲームのカードを使用する場合、そのカードはHP10のポケモンとして扱う。(トレーナーズカード、エネルギーカードとして使う場合はこの限りではない)


コストを要する場合など、カード使用時にはプレイヤー両者が納得の代案を提示すること(プレイヤー同意のもと、周囲の人が判断しても容認する)


遊戯王のサンダーボルト等、ポケカのルール上、そのカードの使用のみで場の全てのポケモンが破壊される効果のあるカードは使用禁止とする。


スリーブは着用必須とする。


プロキシは使用可能とする。手書き、印刷も問わない。ただし、カードに書かれている必要な情報が視認できるようにすること。


同名カードは4枚までとする。ただし、プリズムスターや制限カードはその指示に従うものとする。


エクストラデッキを使用する場合についても、デッキの枚数とエクストラデッキの枚数を合わせて60枚とする。

 

基本はゆるいスタンスで大会を行うので、細かいことはお互いで話し合って決めてください。

 


☆勝敗について

ポケモンカードの勝敗に従う。サイドは6枚とする。

最も勝ち数が多い人が[強いで賞]とする。

参加者全員で全ての試合が終わった後に、1番芸術点が高い人を投票する。この投票の結果、最も得票数が多かった人が[芸術賞]とする。

 

 

【PokemonGOトレーナーバトル】

CP1500以下のポケモンのみが使用可能とするスーパーリーグ

6体見せ合い3体選出

6体は当日のESに書き込む

勝敗の判定はゲーム内に委ねる。

順位の決定方法は、勝ち数→残ポケ数→直接対決

 

 

【商品について】

強いで賞、芸術賞、PokémonGOトレーナーバトル優勝者になんらかの粗品を用意します。

 

 

【参加方法】

・立ポケの方:全体LINEみてください。

 

・それ以外の方について

参加資格はどこかの大学のポケモンサークルと呼ばれるサークルに所属していること(それ以外の方は申し訳ございません。)

↓ヘキサのツイッターにリプまたはDMで連絡をください。

 

参加費:無料。交通費は自腹負担でお願いします。

 

お知らせは以上です。ワイワイとゆるく企画を楽しみたいので、ポケモンサークル関係の方にたくさん来ていただきたいと考えております。ぜひ遊びに来てください。

 

最後に、この記事は大会が実施されたら削除します。大会レポートはまた当ブログで後日上げたいと考えていますので、お楽しみに。

 

 

(ヘキサ)