テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

【国分寺おすすめスイーツ店】洋菓子店パティスリーリブレゾンのケーキが美味しかった

スポンサーリンク

こんにちは。

 

すぐ自分へのご褒美を買っちゃうほど自分に甘いヘキサです。

 

今回は、国分寺駅徒歩2分という好立地な場所にあった、とても美味しいケーキやクッキーを作って売っている洋菓子店パティスリーリブレゾンの紹介をします。

 

甘いものが好きなヘキサにはたまらないです。

 

 

パティスリーリブレゾンの基本情報

住所

〒185-0012 東京都国分寺市本町2-9-8 サンヴェール国分寺エスタシオン106

 

営業時間

11:00~20:00

 

定休日

火曜日

 

備考

駐車場:無し(店舗前にコインパーキング有り)

 

パティスリーリブレゾン公式ホームページ

www.livraison.co.jp

 

オンラインショップはこちら

www.livraison.co.jp

 

 

実際にケーキを買ってみた

国分寺駅から徒歩2分くらいのところにある、西友の駐輪場がある通り沿いに今回の目的地であるパティスリーリブレゾンさんがあります。

f:id:tetragon64:20200510022131j:plain

パティスリーリブレゾンの外観

外観は落ち着いていて、いかにも洋菓子店のような雰囲気があります。

 

窓にはパティスリーリブレゾンさんのオリジナルキャラクターが描かれています。

f:id:tetragon64:20200510022258j:plain

窓の様子

お菓子を作るのが大好きなリスのノワとねずみのルルだそうです。

f:id:tetragon64:20200510022428j:plain

お店のリーフレット

絵本の中のキャラクターが飛び出してきたかのようなデザインで、お子さまでも楽しめそうで、親子で気軽に入れそうなお店の雰囲気ですね。

(店名の「リブレゾン」ってフランス語で届けるという意味なんですね!)

 

オシャレなお店あるあるのオシャレな小さな看板も出ていました。デザインもオシャレすぎ。

f:id:tetragon64:20200510022553j:plain

小さな看板

お店の中に入ってみると、木の色で統一されたとてもオシャレで雰囲気の良い感じです。

f:id:tetragon64:20200510022721j:plain

店内の様子

f:id:tetragon64:20200510023055j:plain

店内の様子(別サイトより引用)

出典:https://www.chronoba.com/works/291.html

 

お店にはイートインスペースは無く、テイクアウト専門です。

 

2019年の4月にオープンしたばかりと比較的新しいお店です。

 

今回のヘキサのお目当てはケーキなので、クッキーなどが置いてある棚には目もくれず、ケーキの台の前で何を買おうかずっと迷っていました。

f:id:tetragon64:20200510023231j:plain

ショーケース

ホールケーキは、普段は4号サイズのみですが、5号サイズや6号サイズ等は、事前の予約で特注することで承ってくれるそうです。

 

今回はケーキは小さめの4号サイズか、1人前の小さなケーキが3つのどちらが必要だったため、事前に予約する必要はありませんでしたが、やはりお店のショーケースを見るとどうしようか迷ってしまいます。

 

優 柔 不 断 マ ン

f:id:tetragon64:20200510023533p:plain

4号サイズのホールケーキは2100円、1人前の小さなケーキは1つおおよそ300円〜500円くらいです。バースデーケーキとしてはちょうどいいくらいの値段ですね。

 

候補としては、シャンティーショコラの4号サイズのホールか、チョコケーキを3種類選ぶかで迷っていました。

 

迷った挙句、店員さんに聞いてみることに。

すみません、オススメはありますか?

オススメはこちらのシブーストになっております。りんごのタルト生地にクリームが乗っていて、とても口当たりが良いです。

f:id:tetragon64:20200510024450j:plain

シブースト(出典:https://www.livraison.co.jp/menu.html)

……(コミュ障特有の無言の間)

他には、ドゥ フロマージュというレアチーズとベイクドチーズが合わさったケーキがオススメですね。これは新作なので、オススメしております。

ありがとうございます。選択肢が増えちゃって、余計迷いますね。

ごゆっくりお考えください。(天使スマイル)

 

オススメ聞かなきゃ良かったぁ〜

 

余計迷うやんけ〜

 

心の声が漏れてしもうたやないかぁ〜()

 

ということで、お店で邪魔になってる感が否めないですが、悩み抜いた末に、折角だから大きいものにしようと、シャンティーショコラの4号サイズのホールケーキにしました。

シャンティーショコラのホールをください。

かしこまりました。無料でロウソクとプレートをお付けできるのですが、いかがいたしましょうか?

うーん、じゃあ「お父さんお誕生日おめでとう」でお願いします。

かしこまりました。お会計は2100円になります。

 

まさかのロウソクとプレートサービス!ホールケーキならではの嬉しいサービスですね。

ちなみに、保冷剤も付けてくれます。嬉しい!

 

お支払いを済ませて、意気揚々と店を出て自宅に持って帰りました。

 

ちなみに、今回は目もくれませんでしたが、ケーキだけでなく、焼き菓子やパンも用意されています。

f:id:tetragon64:20200510025611j:plain

焼き菓子やパンのショーケース

ちなみにメニューはこんな感じです。

f:id:tetragon64:20200510024038j:plain

メニュー(お店のリーフレットより)

このメニューは通常のメニューなため、お店のショーケースでは、新作のケーキが置いてあるなど、メニューには載っていない商品もいくつかあるので、実際にお店のショーケースを見ると余計に迷いますね。

 

ホームページでもメニューを見ることができます。

www.livraison.co.jp

 

 

いざ実食!

ということで、自宅に持って帰り、ヘキサの家族と一緒に食べました。

f:id:tetragon64:20200510033520p:plain

シャンティーショコラ(4号サイズ)

 まず見た目が可愛いですね。食べるのは勿体無すぎます。

 

しかも、付けていただいたプレートの文字にもパウダーシュガーがかかっており、雪の日の窓の上のような雰囲気がよりオシャレにしてくれています。

 

見た目は最高に可愛いのですが、味はどうでしょうか?(フリ)

 

うまい!

 

最 of the 高!

 

優勝!

(註:味の感想です)

f:id:tetragon64:20200510025333p:plain

ケーキなので、甘ったるいのかと思ったのですが、そんなことはなく、チョコレートの甘さがちょうど良くて美味しくいただけます

 

上にかかっているパウダーシュガーがまたケーキの味を引き立ててくれます。

 

チョコレートとチョコレートの生クリーム、パウダーシュガーの味わいが口の中で合わさって、口の中が幸せな空間になります。

 

パティスリーリブレゾンは、国分寺の果物の砂糖漬けメーカーの「株式会社うめはら」さんがプロデュースしたお店です。

www.umehara.co.jp

うめはらさんが果物の砂糖漬けを作る際に長年培ってきたものがあるので、ケーキも素材が丁寧で、非常に優しい味がします。

 

ケーキの上に乗っているオレンジの砂糖漬けなんてまさにうめはらさんのこだわりの品なので、上品な甘さで、フルーツの酸味や苦味も絶妙に残っていて、とても美味しいですね。

 

ということで、家族で食べたのですが、ペロリと食べて、すぐになくなってしまいました。

 

しかもその上でまだ食べたいと思えるくらい後味もスッキリしていて、ボリュームもちょうどいいです。

 

大満足!

 

 

おわりに

今回は、国分寺にある洋菓子店パティスリーリブレゾンさんを紹介しました。

 

ヘキサは個人的には大満足だし、地元にこんな美味しいお店があるなんて初めて知ったのですが、今回これでファンになりました

 

次回立ち寄る時はぜひ焼き菓子やパンも食べてみたいですね。

 

ぜひ国分寺に立ち寄る機会があれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

感謝とお願い

緊急事態宣言が発令されている状況で、不要不急の外出の自粛が求められています。

 

ヘキサは緊急事態宣言下で外出して立ち寄りましたが、ヘキサの生活に必要だったこと、そして地元でありこのお店が徒歩圏内であることを確認し、感染予防対策を入念に行った上で最低限の外出にしております。

 

緊急事態宣言下において、このお店がケーキだけでなくクッキーやパンなど、地域住民のお腹と心を満たすため、そして地域の人々に必要とされているからこそ、今こうして危険な状況であるにも関わらず営業してくださっていることに多大なる感謝の意を示します。

 

当記事の内容や当ブログについての批判は真摯に受け止めますが、このお店に対する誹謗中傷はご遠慮いただけると幸いです。

 

最後に、こういう地元の企業こそ将来に残していかなければと改めて考えました。このお店のようなヘキサにとって大切な企業が残っていくためには、今はヘキサがその企業に対して微力ながら積極的にお金を払う必要があると考えています。

 

事態が収束したのちには、多くの方がこのお店を利用されることを願って、微力ながら今回執筆させていただきました。

 

 

(ヘキサ)