テトたちのにっきちょう

テトたちのにっきちょう

テト・ペンタ・ヘキサの3人組によるゆるふわ系ブログ

MENU

【検証】ふもとっぱらで雨の中2泊3日キャンプしてみた

スポンサーリンク

こんにちは。


心はふとっぱらでありたいヘキサです。


いつも当ブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。

 


今回は、テト、ペンタ、ヘキサの3人に共通の知人であるアニキを加えた4人で、静岡県の富士山の麓にあるふもとっぱらキャンプ場で2泊3日のキャンプを実施しましたので、その様子をお楽しみいただければと思います。


ふもとっぱらってこんな場所で、こんなことができて、キャンプって楽しそうだなぁと思えるようなものになったり、何かの参考になったりしたら幸いです。

 


【登場人物の紹介】

テト:キャンプ初心者。口数は少ないが、文章では饒舌に語る我らがリーダー。キャンプで使った道具の持ち込み件数No.1。

 

ペンタ:この企画の発案者。キャンプ経験者。仏のような笑みが特徴。小説とギターを嗜む暇潰しアイデアドラえもん

 

ヘキサ:南條愛乃推し。筆者。キャンプは10余年ぶり。最近は乃木坂46の機運がコンドラチェフの波。

 

アニキ:キャンプは初心者だけどアウトドア経験豊富な3人の共通の知人。テトたちと同い年。近年はNK-POPの布教活動に精力的。

 

 

ふもとっぱらの概要

住所:静岡県富士宮市麓156

 

利用料金はテント数などに応じて変わるため、公式サイト参照

 

MAP↓

f:id:tetragon64:20190926233312j:plain

ふもとっぱらMAP

この日もらったMAPでは、×印がついているところが団体利用客の利用スペースだった。これらの条件は日によって変わるので、受付で確認しましょう。

 

注意事項↓

f:id:tetragon64:20190926233350j:plain

ふもとっぱら注意事項

お風呂は繁忙期のみ利用可能で、時間は受付に問い合わせましょう。我々が行った時は18時〜22時の間がお風呂利用可能な時間でした。

 

受付では、炭、薪、ガス缶などのキャンプ必需品やお菓子などが販売されています。受付で利用できます。

 

その他情報は公式サイトから↓

fumotoppara.net

 

 

前日譚

テトたちはたまには会って遊ぶという仲良しの関係なのですが、少し前にあった時にペンタが


キャンプやりたいよね


ってボソッと言ったのが事の発端です。


キャンプなんてアイデアが出るなんてみじんも思っていないテトとヘキサでしたが、面白そうなアイデアだったので乗っかって、企画を始めました。


言うても、この時はキャンプやろうぜという話以外何も決まってないんですけどね。


なので、こんな口約束の企画なんてどうせ流れるんだろうと思っていたのです。

 


ある日、テト、ヘキサがアニキと食事に行く機会があり、その中でぽろっとヘキサが、


「夏にテトたちでキャンプやりたいよねって言ってるんだけど、アニキも来ない?」


という流れになり、アニキを誘ってLINEグループを作り、そこからついに本格始動しました。

 


できたLINEグループ名が「ゆるキャン△」。

 


はいオタク〜

 


って言いながらですが、ヘキサはゆるキャン△を知らなかったので、この日と次の日を使い、爆速でゆるキャン△のアニメを履修し、キャンプ知識とキャンプ機運を高めていきました。


ちなみに、こんなグループ名を提案したテトはゆるキャン△未履修だったようで、キャンプが実施されるちょっと前にAmazonプライム・ビデオで見たそうです。Amazonプライム・ビデオ優秀では?


もっというと、ペンタは履修済みでした。あまりアニメを観てる印象がないし、アニメ知らない枠でペン聞か企画を実施してたペンタが履修済みなんかい!というのが一番の驚きでした。

 

 

ここからヘキサのキャンプ熱は止まるところを知らず、キャンプ系YouTuberの動画を漁りまくってふもとっぱらやキャンプについてのイメージトレーニングをしたり、昭島駅近くにあるモリタウン施設の一部である「モリパーク アウトドアヴィレッジ」というアウトドア用品の専門店や直営店が集まるショッピングモールに足を運び、そこでアウトドア用品についての具体的知識やイメージを膨らませたりとめちゃくちゃキャンプ脳になっていきました。


どのくらいキャンプ脳になったかというと、ホームセンターに行った時にアウトドアコーナーを見たり、アウトドアコーナーにはないけどキャンプで使えそうな道具を探したりするという行動が癖になるくらいのキャンプ脳でした。

 


一番びっくりしたのは、YouTubeにキャンプ動画がめちゃくちゃ上がってることであり、ヒロシさんやバイきんぐの西村さんなどもYouTubeで動画投稿して再生数を稼いでいるくらいの激戦レッドオーシャンコンテンツだったというのは初めて知りました。逆にこの時までそんなことも知りませんでした。ヘキサの勉強不足でした。


初夏 新緑のソロキャンプ


ヘキサが観ていたのは、ヒロシチャンネルさんの他にも、有名どころだとカズチャンネルさんのキャンプ動画。


これが大人のキャンプ!タープ張って夜のBBQ!

 

他にはアウトドアファミリーさんを参考に。


【夏のファミリーキャンプinふもとっぱら】part1 Family camping

 

そしてふもとっぱらでキャンプしている動画をあげてらっしゃる方の多くを拝見させてもらいました。

 


そして、ヘキサの家では、10余年前に使っていた古のキャンプ道具を引っ張り出して、壊れていないか、足りないものはないかを確認しました。


古の道具なので、使い方もよくわかっていませんが、とりあえず取扱説明書に書いてある道具が揃っているかを確認し、ペグが足りなかったのでAmazonで買い足しました。Amazon優秀! 

 
そして、家には壊れていて灯りのつかないランタンしかなかったので、新品のランタンをこれまたAmazonで購入し、夜の明かりを確保しました。Amazon天才!

 
ということで、一通り荷物をそろえて、当日を迎えました。

 

 

 

1日目

出発


テト、ペンタ、ヘキサ、アニキはそれぞれ住んでいる場所が異なるので、テトの家の車をお借りし、テトが運転して、それぞれの家で荷物を積み込んでいきます。


テトの車の運転で、あと10分くらいでうちの近くに着くよと言われてから30分くらい待ったので、ヘキサ家の周辺で相当迷ったんだと思います。そんなに地形複雑じゃないんだけどなぁ。

 


ヘキサの荷物を積もうと思った時にはすでに多くの荷物が詰め込まれていたので、かなりもので溢れかえっていました。


しかし、空間の魔術師であるアニキが物を出し入れしながら組み合わせを考えて、なんとか詰め込んでドアを閉められる状況になりました。

 


ってか、ヘキサのアコースティックギターを積んでいくとは言ってたけど、車にはすでにテト用のレフティアコースティックギターが詰め込まれていました。


さすがレフティーは違うぜレフティーの苦悩があるなぁ。


つまり、車に大量のキャンプ用品のほかにギター2台も積んでるんだぜ。頭おかしいだろ。


なんとか入ってるのが不思議だわ。


ということで、高速道路に乗り、中央道を安全運転で進み、談合坂サービスエリアで休憩して、河口湖インターチェンジを目指しました。

f:id:tetragon64:20190927000600j:plain

談合坂SAで休憩中

 

買い出し

河口湖インターチェンジを降りて少し進んだところで、通り道沿いにマックスバリュ富士河口湖店があったので、そこで食材の買い物をしました。


とりあえず、着いたらテント立ててBBQでいいよね?みたいな雑な感覚で、BBQ用の大量の肉と大量の酒と少しのおつまみと次の日の朝ごはんなどを買いました。


総額なんとびっくり17000円⁉︎


肉が高いマジで


肉をたくさん食べようと肉を買いまくっていたら予算オーバーになってましたね。まあいっか。うんまあいいよ。

 


買い込んだ食材を車の中にあるクーラーボックスに詰め込み、それをもう一度車に詰め直すので、空間の魔術師であるアニキが指揮をとりながら、寸分の狂いを許さない荷物テトリスが始りました。


列揃えたら消えるなんてされたら泣いちゃうけどね。

 


なんとか再び荷物を詰め込んで、河口湖からふもとっぱらに向かって下道を進み続けました。


その間およそ40分くらい?


ふもとっぱらは近くには高速道路のインターチェンジがないので、新東名の新富士インターチェンジか中央道の河口湖インターチェンジから下道で行くしかないですね。


まあキャンプですから、そういう場所だから自然豊かでいい感じのものになるんですよね。

 

 

 

ふもとっぱらに到着!

ということで、なんとかふもとっぱらに到着!

f:id:tetragon64:20190927000951j:plain

ふもとっぱら入り口

入り口を入ったら、まずは受付を目指します。

f:id:tetragon64:20190927025856j:plain

受付と売店

料金は予約したものを前払いです。

 

お金を払うと車両証という受付した証になるものがもらえます。この車両証は運転席にあるバックミラーにぶら下げておき、ふもとっぱらの係りの人が巡回した時に受付した車であることを証明するものです。

f:id:tetragon64:20190927030232j:plain

受付の証である車両証



受付に到着したのは入場時間ギリギリの17:00くらい。ギリチョンセーフ。

 

天気は大雨!

 

ということで、今回我々テトたちが持ってきたのはこの説です!

f:id:tetragon64:20190927033440j:plain

今回は、この説を検証していきたいと思います。

 

 

早速、時間も時間なので、テントを設営していきます。

ふもとっぱらについた瞬間から雨が本格的に降り始め、テントを設営する時にはびしょびしょ。


ただ、とりあえず屋根が無いと何もできないということで、ひたすら豪雨の中、テントとタープを設営します。

f:id:tetragon64:20190927001520j:plain

雨の中テントを設営

f:id:tetragon64:20190927001900j:plain

豪雨の中、なんとかテントが建つ

リアルガチで地獄絵図


テントを設営するのはいいのですが、テントを建てた場所が少し窪みになっており、周りから水が流れ込んできます。


そして、テントの下に敷いたグランドシートが、少し分厚いレジャーシートみたいな物なので、水が溜まり、テントに床上浸水します。


テントを設営した位置から全て失敗したなぁとは思いましたが、しょうがないのでひたすら組み立てます。


あと、必要な物以外は車から下ろさないようにして、とりあえず必要そうな設営グッズを車から下ろして組み立てました。

f:id:tetragon64:20190927001928j:plain

タープ組み立て中

なんとかテント2つとタープ1つを組み立てました。


ヘキサはタープを人生で初めて建てたので、真ん中がたゆんたゆんに弛んでいて、高さがあまりありませんが、これはもうしょうがない。とりあえず屋根ができたというありがたさだけは一生忘れません。


なんか、テトがこの日の前日にあげたブログで「我々は生き延びることができるか。」みたいなことをネタで書いていたのに、それが現実として生きて帰れるかという過酷な状態にさらされるのは、フラグを回収することで有名なテトたちのにっきちょうらしいスタートですね。

最悪。あいつ(テト)やりやがったな。

tetragon64.hatenablog.jp

我々のキャンプしている姿にほくそ笑みながらお楽しみください!

我々は生き延びることができるか。

斉藤朱夏1st Mini Album『くつひも』気ままにレビュー 」より引用

 


テントとタープを設営し終えたら周りも暗くなってきたので、タープの中にランタンで明かりを灯します。


1000lmのランタンは、テントの中の机に置いてるのでは明るすぎてパワーが弱いモードで使われていたので、本来の買った意味を取り戻すために、雨の中タープの先っぽに吊るして、上からタープ内を照らす役割を担ってもらいました。


さすがのパワーで明るく照らしてくれたし、防水タイプなので、雨に晒しててもずっと光ってるのはとても頼もしかったです。


多分2019年のヘキサ的買ってよかった物ランキングベスト10があったら絶対ランクインしてる。

2018年度版はこちら

 

 

豪雨の中の夜ご飯

タープを建て、その中にテーブル、椅子やスーパーで買った食材、BBQコンロを持ち込み、夜ご飯の準備を始めます。


この雨の中BBQは成立するのか?という大きな不安の中、コンロに火を灯しました。


本当はBBQはタープの外で行った方がいいのですが、豪雨で天然のシャワーと化しているふもとっぱらにおいて、この状況ではタープの外で着火することよりも、ラクダが針の穴を通ることの方がまだ易しい(誰にも伝わらないであろう聖書ジョーク)ので、タープが多少汚れることもやむなしでタープの下で着火しました。

f:id:tetragon64:20190927003220j:plain

着火した炭が入ったコンロ

8月中旬ですが、体は雨に濡れて冷え切っているので、火の暖かさが安らぎのように感じます。

火ってすげー!あったけー!


人類の文明が進歩し続けてAIが発展している西暦2019年8月、まさか火のありがたさを実感する時が来るなんて思いもしませんでした。


豪雨の中に10余年のブランクがあるタープですから、もちろんタープから雨の雫が滴り落ちます


いくら火があっても冷え切っているので、一刻も早く肉を焼いて喰らいたい、そんな思いが巡っています。


なので、火が安定したらすぐにスーパーで買ってきた肉を焼いて食う。

f:id:tetragon64:20190927003624j:plain

肉を焼く

うめぇ!


火ってすげー!


焼いた肉を食べたり野菜を焼いて食べてみたりと、豪雨の中、タープから漏れた雨が滴る中できる限りのBBQをして、お酒も飲んで、とりあえず食を繋ぎました。


この時のご飯は、体も心も限界の状態だったので、おいしさよりも満腹感を求めている感じだったし、空腹を満たせるありがたさを感じることができました。

びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛(CV:増岡弘)

f:id:tetragon64:20190927003727j:plain

びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛(CV:増岡弘)

 

肉を焼くために火力が欲しいのですが、火がなかなか強くならない時に

火が炭につかない

 

新聞とか松ぼっくりでも放り込んじゃえば?

 

新聞が燃えて大きな火が出て炭に火がつく

 

炭に火がついた。我は有能では?さすがMARCH

 

さすがMARCHといったところでは?()

 

なんかダサいwww

 

東大とかならかっこいいんだけどね(真理)

 

じゃあ肉焼くか。肉これだけ?

 

あとこれの2倍くらいあるよ

 

さすがMARCHだぜ()

 

情けなさすぎる……

 

「さすがMARCHだぜ」って言ってるやつ一番頭悪い説。次「さすがRJKだぜ」になるよwww

 

やめて〜郭◯春総長〜(参考記事:ダイヤモンドオンラインのインタビュー)


落ち着いてくるとこんなふざけた話もできるようになって心も体も温まります。

 


時折雨が弱くなって、タープの外に出れるようになったタイミングを見計らって車に必要なものを取りに行き、雨が強くなったらタープに篭るという生活でした。

 

 

とりあえず雨音が強くて、それだけでは音が寂しいので、BGMはペンタが持ってきてくれたBluetoothスピーカーを使って、ペンタのSpotifyからオススメの楽曲を流していました。Spotifyのオススメ機能は選曲がいいってテトが言ってましたね。

 

この時にかかっていたのがLotus Landでした。インスト曲だけどすごくかっこいい曲が多く、メロディーもいいんですけど、ベースラインもかっこいい曲が多いですね。

Lotus Land

Lotus Land

  • Lotus Land
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

この曲はペンタがかっこいいと紹介してくれて、改めてちゃんと聞きました。

 


デザートはキャンプの定番である焼きマシュマロ。普通に美味しかったです。普通に。

f:id:tetragon64:20190927004509j:plain

焼きマシュマロ、というかマシュマロの網焼き

f:id:tetragon64:20190927014500j:plain

焼きあがったマシュマロ

夜11時頃にヘキサは1人先に車の中に入り、車の中で寝袋にこもり、蛹のように眠りにつきました。ヘキサはコミュ障なので。


他のメンバーはもう少し飲んだりお話ししたりして、12時を超えたあたりにテントに入りました。


でも、案の定太郎でテントは深刻な床上浸水をしており、テントの中にレジャーシートを敷いて、その上で寝たらしいです。ギリギリで濡れないポジションを確立し、少しでも寝返りを打ったら濡れて目が覚めるという過酷な環境だったそう。


マジ過酷なテント擦りつけたわ。


なかなか寝付けなくて4時くらいまで起きてた人もいるみたいです。

 

過酷やな

 

 

2日目

起床して朝ごはん

ヘキサは車の中が暑くて暑くてたまらなくて起きました


車中泊の怖いところですね。


もう午後なのかな〜?って思って時計見たらまだ朝の8:30でした。


車内は蒸し暑いし体は乾燥してるしさすがに体が外に出たがっていたので外に出たら、外が涼しくて温度差に車の中に一気に空気が流れ込んできました。気のせいかな?


外は雨が止んでいたので、外に出て、日の光を浴びてゆっくりしながら朝ごはんを作るための火起こしや食材の準備を始めました。


朝ごはんは昨日のBBQでは出来なかった焼きそばを作りました。


とりあえず火を起こすのですが、なかなか火が起きない…


とりあえず起こした火を使って具材を炒めてみるものの、火力が足りなくてなかなか火が通らない…

f:id:tetragon64:20190927004937j:plain

過酷な焼きそば作り

炭を足して、火を足して、いろいろ足してみて、なんとか弱めの火を保つことができ、なんとか焼きそばを炒めることができました。


ということで、BBQの定番である焼きそば。今回はシーフードミックスを使ったシーフード焼きそばです。

f:id:tetragon64:20190927005013j:plain

シーフード焼きそば

味はまあ普通の出来合いの焼きそばなので、出来合いの味がしますが、まあ雨が降ってないというだけでこんなに笑いあいながら楽しく料理できるんだなぁと思いました。

f:id:tetragon64:20190927014200j:plain

ついでにトウモロコシも焼いています

そういう意味では、思い出補正で美味しかったです。

おいしいね

いい感じだね

お腹空かない?

せやね


BBQの締めとして考えていたので3人前しか用意しておらず、男4人が食べるには少し足りませんでした。


そこで、昨日の買い出しで買っておいた奥の手であるパスタを取り出して、ペペロンチーノの作りました。ちなみに、パスタも食べきれないのが嫌だったのでチキって麺3人前しか買ってません。やばい。


コンロを2つ用意して、1つにはお湯を張ってパスタを茹でます。大きめのコッヘルなので、お湯を張れば3人前の麺は余裕で茹でられます。コッヘルってこういう使い方もできるってのがいいですよね。もちろん、飯盒でも同じようにできます。マジ便利。飯盒・コッヘルでパスタを茹でるライフハック

f:id:tetragon64:20190927005408j:plain

パスタを茹でる光景

水を張ってる時に、アニキがタンクを下腹部に構えながら「おしっこ!」って言いながら入れてました。そういう小学生みたいな下ネタ大好き。

f:id:tetragon64:20190927005910j:plain

水を入れる様子

もう1つのコッヘルとコンロでは、テキトーに刻んだニンニクをオリーブオイルで茹でて、香りをオリーブオイルに移します。この時のニンニクが焦げないように気をつけながら。

f:id:tetragon64:20190927005533j:plain

ソースを作る

これでソースはいい感じだよね。

鷹の爪は?

買ってない。無くてもいいかなって思って。

ペペロンチーノってイタリア語で鷹の爪って意味だよね?

……!だからこれはただのアーリオ・オーリオだね。

知らんけどwww


ガタンッ!

アカン!アチッ!ソース溢した!

大丈夫??


下らない会話をしている間にコッヘルを不用意に触ってしまい、半分くらいオリーブオイルをこぼして、軍手越しに自分の手にオリーブオイルがかかりました。

軍手してなかったらガチ火傷レベルだったけど、なんとか軍手に救われました。


ソースは多めに作ってたので、溢した後の量くらいでちょうどいい量までありました。溢す想定で作る天才。(自画自賛)(マジ下らない)

 


ここで秘密兵器を投入!


麺が茹で上がるまで暇なので、車からギターを取り出して、ギターで遊ぼう!の時間です。

磯野ぉ〜ゲームしようぜぇ〜(ギターを持ってくる)

 

おっ?軍手でギター弾けるか対決な

 

アァ〜ピック取れない!滑る!

f:id:tetragon64:20190927010223j:plain

軍手なのでピックが取れないで焦ってるヘキサ

結局軍手を外してピックを取って弾きました。(当たり前体操)


右利き用の普通のアコギはペンタとヘキサが交互に弾いて遊んで、左利き用のアコギはテトが弾いて遊んでいました。

f:id:tetragon64:20190927010943j:plain

ギターで遊ぶテトとヘキサ

 

この時に弾いていた曲

マリーゴールド

マリーゴールド

  • provided courtesy of iTunes

ウェイだからこういうの弾いてた()。弾き語りが似合ういい曲。

 

ペンタが弾いていた曲

丸ノ内サディスティック

丸ノ内サディスティック

  • provided courtesy of iTunes

この曲はコードで弾くだけでもかっこいい。なんでこんなかっこいい曲のかっこいいフレーズ思いつくんだろうか。

 

屋根のない開放的な空間で弾くギターは、自分の家の自分の部屋で近所にご迷惑がかからないように配慮しながら弾くギターとは一味も二味も違いますね。

f:id:tetragon64:20190927021827j:plain

お留守番してるギター

ってか我々のキャンプの目的は青空のもとでギターを弾くことですからね。この日は青空じゃなくて曇天ですけど。

曇天

曇天

  • DOES
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

DOESの曇天はペンタの管轄。

 


麺が茹で上がったら、弱火にかけながら作ったソースの中に茹でた麺を入れます。

f:id:tetragon64:20190927012643j:plain

茹で上がった麺とソースを混ぜる

この時に茹で汁も一緒に足すのがポイント。茹で汁とパスタを混ぜて、いい感じに絡んだら完成です。


色合いは無くて黄色一色ですけど、キャンプで簡易ペペロンチーノです。


小さいニンニクの食感と大きいニンニクのホクホクした感じ、そして麺とソースの絡み方が良いですね。キャンプでこれだけのパスタが食べられれば上出来だと思います。

f:id:tetragon64:20190927012726j:plain

出来上がったペペロンチーノを盛り付け

ということで、いざ実食!


あれ?箸がないので、アニキに箸を持ってきてもらうことに。

 

箸3のつもりで持ってきたら4(よん)だった。はいどうぞ。

 

(箸を渡しながら)ペ?ペ?ぺ?

 

アニキ・ヘキサ:ぺ・"ヨン"ジュン

 

なんでそれ反応できるの?(冷静)

 

食事中…

 

波田陽区も言ってたじゃん。「ペ・ヨンジュンと結婚したら、お前の名字“ぺ”ですから〜!残念!」

f:id:tetragon64:20190927012857j:plain

ざんね〜ん!

一同:wwwwww


こういう会話ができるっていいね。

アニキ残してるじゃん。美味しくなかった?

いや、美味しいんだけどお腹いっぱい

お腹空いてるって言ったのアニキやろ〜!

 

 

買い出しと留守番

お昼も食べたので、とりあえず買い出しと留守番に分かれて、買い出しで本日の夜ご飯と明日の朝ごはんを買いに行きます。


留守番はテントを守るだけ。天気が晴れだったら留守番なんて要らなかった。雨が降った時にタープの下に椅子やコンロなどを片付ける係です。


公正公平なじゃんけんの結果、テトとペンタが買い出し、ヘキサとアニキが留守番となりました。


ヘキサはテトとペンタの見送りをして、アニキと暇な時間を過ごします。

暇だなぁ〜

そうだね

球蹴るか。


って事で、車にあったボールを草の上で蹴り合いました。


ヘキサは久々の運動で、体が重いのですぐ息が切れるし蹴るのはヘタクソだしズタボロ。でも久々に運動して楽しかったなぁ


タープの拠点ではBluetoothスピーカーで音楽をかけて、その音楽を聴きながらボールを蹴り合うこの空気感が楽しい。


途中雨が降ったり止んだりを繰り返すので、荷物はタープの中に入れ、雨が降ったらタープの中で雑談し、晴れたら玉を蹴り合う謎の遊びでした。謎だけど時間を無駄遣いしてる感じがあって贅沢でいいですよね。


買い出しチームは、昨日行った河口湖のスーパーであるマックスバリュ富士河口湖店に行って食材を買ってきてくれました。でもふもとっぱらからなら別の方向には近いスーパーのよどばしD's万野原店(それでも車で20分くらい)がありますけどね。まあいいか。

 

ここで、お散歩タイム!

ふもとっぱらにあるものを見ていきましょう!

 

あのゆるキャン△で「でかい顔」としまりんに言われてしまったこの建物。通称でかい顔。

f:id:tetragon64:20190927025422j:plain

でかい顔

このふもとっぱらの受付付近にいるライオンとトラのオブジェ。可愛くはないんだけど、なんか憎めない顔をしているのが余計にムカつく(褒め言葉)

f:id:tetragon64:20190927025536j:plain

ライオンとトラのオブジェ

 逆さ富士の池はあったのですが、曇りのため富士山が池に映らず!残念!

 

 

夜ご飯の準備とお風呂タイム!

f:id:tetragon64:20190927015138j:plain

キャンプの様子はこんな感じ

買い出し組が帰ってきたので、夕飯の準備を開始しました。


まずは安定の火起こしから。


昨日は豪雨の中着火剤と炭だけの着火だったので、今回は反省を踏まえて受付で薪を購入してもらい、炭と薪で丁寧に着火していきました。


曇天ではありますが、雨はなんとか降らずに持ち堪えているので、タープの外にコンロを移し、着火していきます。


薪が大きかったのですが、薪を割る手段がないなぁと思っていたのですが、テントを張って余ったペグとペグハンマーを使って薪を割るライフハックを発見しました。

アニキ天才!

f:id:tetragon64:20190927014647j:plain

ペグで薪を割る

今回は時間的余裕もあるので、しっかりと米を炊いていきます。


家ですでに米を2合測って袋に入れたものを2つ持ってきているので、コメの量の計測がなくてちょうどいいですね。コメの量は1人あたりお茶碗一杯が0.5合と言われているので、2合で4人分くらいです。


飯盒を使ってまずはしっかりと米を洗い、ミニコンロに乗せて、とりあえず30分程度放置。ちゃんと放置してから弱火で炊いていきます。

f:id:tetragon64:20190927014828j:plain

飯盒に石を乗せて準備完了

火の準備をしていたら18時を回っていたので、大浴場でお風呂に入れる時間です。


昨日はお風呂場とキャンプ地が遠く、豪雨の中では行くことができませんでしたが、この日は雨が降っていないので、お風呂に行くことができます!


ふもとっぱらの大浴場は、繁忙期のみ用意してくださいます。時間は受付の人に確認しましょう。我々が行った時は18時から22時が大浴場でお風呂に入れる時間でした。


ここでまた先に風呂に入る2人と後でお風呂に入る2人を公正公平なじゃんけんによって決めたのですが、再び先に風呂がテト・ペンタで、後に風呂がヘキサ・アニキでした。

じゃんけんの意味 #とは

 


テトとペンタがお風呂に入ってる間に何かご飯の準備で出来ることあるかなと思い、食材の中で余ってるジャガイモとサラダ油を見て、ポテトチップスでもするかと思いました。

f:id:tetragon64:20190927020220j:plain

油の中にスライスしたジャガイモを打ち込む

ジャガイモを薄くスライスして、油で揚げて塩を振って完成!塩と胡椒以外の調味料はないので、雑だけどポテトチップスになってますね。

f:id:tetragon64:20190927020256j:plain

ポテチ完成!

BGMはヘキサの好きな嵐です。

5×20 All the BEST!! 1999-2019 (通常盤) (4CD)

5×20 All the BEST!! 1999-2019 (通常盤) (4CD)

 

 嵐いいですよね。なんか元気でる。

 

ポテトチップスは思ったよりも時間がかかったので、ジャガイモを揚げる作業をしてる時にテトとペンタが帰ってきましたので、そのまま風呂に入りに向かいました。


風呂はシャワーがたくさんと大きな浴槽が1つのシンプルな構造ですが、久々の風呂とあって体も冷え切っていたので体の中の氷を溶かすような気持ちよさでした。


風呂のありがたみを知る。


風呂から出たら拠点に戻って夜ご飯です。

 

 

 

夜ご飯とキャンプファイヤー

拠点に戻ったら、拠点ではポテトチップスを揚げ終わり、着々と夜ご飯の準備がされていました。


我々が帰ってきたと同時にペンタが肉を焼き始め、宴が開始されました。

f:id:tetragon64:20190927022043j:plain

ポテチと肉。宴の始まり

この夜ご飯の時が1番晴れていて、雲が晴れて富士山が見えたのですが、なんせ夜は真っ暗なので、富士山らしきものの大きな影が見えただけであり、写真で納めることもできない状態です。


とことんついてないなぁ。


まあ晴れただけ良しとして、肉を焼きます。

f:id:tetragon64:20190927020543j:plain

うまそうな肉

ご飯も炊けていたので、お皿によそってみると…


超焦げてる……


炊く時間ミスして焦がしてしまいましたね。結構焦げて苦い味がしたので、炊飯器でたくことのありがたさをかんじました。まあ飯盒もろくにちゃんと使ったの10余年ぶりだし許して。


この日の夜ご飯は再びBBQなので、ご飯とお酒と肉がどんどん進んでいき、会話も弾んで最高の宴になりました。

f:id:tetragon64:20190927020838j:plain

宴の様子

スーパーに置いてあった世界各国のビールや富士山の地ビールを飲みながら、肉を食う幸せは何にも形容しがたいですね。

f:id:tetragon64:20190927021924j:plain

肉だけじゃなくて野菜も焼いてるよ

f:id:tetragon64:20190927021949j:plain

この日のデザートは焼きバナナ

トークの話題で特にアニキとヘキサの間で盛り上がったのが、TWICEの話と空耳アワーの話でした。そのほかにもたくさん盛り上がったけど。なんか、下の記事と親和性が高くてびびりました。↓

 

いろんな食材を焼いていたのですが、薪と炭が余ったので、コンロの上でキャンプファイヤーを行いました。

 

みなさんもふもとっぱらでキャンプファイヤーを行う場合は、コンロや焚き火台の上で行うか、キャンプファイヤー用のスペースを借りて行ってくださいね。直火禁止です。

f:id:tetragon64:20190927023824j:plain

キャンプファイヤーの様子

キャンプファイヤーを行う時に、炎の色が変色するおもちゃの火薬をテトが持ってきていたので、ぶち込んでみました。その様子が次の写真。

f:id:tetragon64:20190927023904j:plain

炎の色が変色するおもちゃを入れてみた

確かに変わったけど、青色かぁ…

 

いろんな色に変わるって書いてあったんですけど、入れる場所が悪かったのか、一部の小さい炎が青色に変色しただけで、なんか思ったより見栄えがしなかった…いいやり方があったらまた今度チャレンジしたいので教えてください。

 

酒を飲んでゆっくりしてたらいつのまにか12時を過ぎてて、買ってきたお酒を全て飲んで、この日は寝ました。

 

この日はほんと久々に楽しいBBQをしたなぁと改めて思いますね。

 

別の楽しかったBBQの思い出↓


テントに入ったら、何故かまた床上浸水してて、グランドシートに水が溜まっていたので、これはもうテントを設営する場所が悪かったとしか言えない。まあちょっとは雨降ったけど。

 

 

 

3日目

起床して朝ごはん

目覚めたら前日と同様に8時半くらいでした。


とりあえず片付けるにも朝は冷えておりテントが結露しているので、ちょっと干さなきゃいけません。だから片付けは後回し。

f:id:tetragon64:20190927022209j:plain

片付けをサボってるんじゃない、テントを干してるんだ

とりあえず朝飯を作るかとなって、昨日の買い出し組であるテトとペンタが中心となってトマトリゾットを作ります。


まずは昨日余らせた2合の米を洗ってコッヘルを準備します。


コッヘルの中にトマト缶とリゾットのもとと具材の玉ねぎを入れて、ご飯と一緒に炊いていきます。最後にコンソメと塩胡椒で味を整えたら完成。

f:id:tetragon64:20190927022322j:plain

リゾット用の具材を切る

f:id:tetragon64:20190927022351j:plain

コッヘルで米と具材を煮る

レシピガバガバだけどまあいいですよね。


炊き上がるまで暇だったので、ヘキサはギターで遊んでいました。


ギターで遊んでたらすぐに出来あがりました。今回は水分も多くて焦げなかったみたいです。いいね!

f:id:tetragon64:20190927022436j:plain

完成したトマトリゾット

いざ実食!


おいしい!


トマトの味がしっかりと効いたあっさり目で朝から食べられるおいしいリゾットになっていたと思います。


リゾットを食べたらまた少しギターで遊んで、片付けに入ります。

f:id:tetragon64:20190927022724j:plain

ギターで遊ぶヘキサ

この時に弾いていた曲

何度目の青空か?

何度目の青空か?

  • provided courtesy of iTunes

イントロの部分とかAメロの部分がピアノですごくいい感じの曲ですが、その部分をアコギで弾いたらまた印象が変わっていい感じになります。オヌヌメ

 

 

 

片付けと撤収

使った食器は洗い、荷物をまとめて車に運び込みます。洗い場は、我々のキャンプ地からは少し遠いですが、いろんな場所に用意されています。


洗い場には洗剤やスポンジなどはないので、自分たちで持参する必要がありますね。


我々も持ってきておいてよかったです。


細かい荷物を片付けたら、結露した水もそろそろ乾いたであろうテントとタープを片付けます。


案の定グランドシートに一部水が残っている部分もあったので、そこはタオルで拭いてたたみました。しょうがない。


ブログや動画あるあるですが、片付けは時間がかかるのに書くことや見栄えは一切ないので割愛します


最後に空間の魔術師であるアニキがトランクのスペースを考えて、積み下ろしのことも考えて積んで、元の状態に復元しました。


ゴミは受付で処理料金込み1枚100円でゴミ袋を買うことができます。その袋にゴミを入れ、ビン、カン、ガスボンベ、炭の残りカスを分別し、受付の建物の奥にあるゴミ収集場にて、係の方の指示通りに分別して捨てます。


ふもとっぱらのいいところは使用途中のガス缶も処理してくれるところですね。このガス缶はヘキサの住んでいる自治体ではゴミ処理してくれないので、家に置くことしかできなくて困っていました。これはキャンプ場ならではですがありがたいですね。

 

 

帰り道

ふもとっぱらを出て近くに道の駅朝霧高原があるので、そこで昼ごはんとかの有名な牛乳ソフトを食べました。


朝霧高原で食べたものに久々に文明の味を感じました。

f:id:tetragon64:20190927024229j:plain

ジャンボコロッケ

牛乳ソフトが美味しかったなぁ。

f:id:tetragon64:20190927024316j:plain

朝霧高原の牛乳ソフト

f:id:tetragon64:20190927024337j:plain

牛乳ソフトで謎の乾杯

あとは安全運転に気をつけて、それぞれの家を回って荷物を下ろして解散という感じです。

 

 

 

かかった費用

初日スーパー買い物代:17000円

2日目スーパー買い物代:7000円

ふもとっぱら2泊3日宿泊費(テント2つ、タープ1つ):16000円

高速代:4500円(往復)

ゴミ袋:100円

合計:44600円/4人

 

 

 

おわりに

今回はテトたちで2泊3日のふもとっぱらキャンプを行いました。


ふもとっぱらは天気が変わりやすいとは言われますが、雨が降ったのは本当に残念ですね。


雨の中のキャンプは過酷ですが、テトたちで長い間一緒に楽しむことはできたのは良かったのではないでしょうか。この雨の中を一緒に過ごしたことによって、テトたちの団結力はより深まったのではないかと思います。


みなさんもふもとっぱらでキャンプをしてみてはいかがでしょうか?

もちろん晴れの日がオススメです。


日付をずらせない人は天気の子にでも頼んで晴れにしてもらってみたらどうでしょうか?

 

次もまたこういう機会があれば、キャンプをしてみたいですね。次キャンプをするときはもっとちゃんとランタンとか机とか、キャンプ道具を買い揃えてからチャレンジしたいですね。

 

スポンサードリンク

Victoria L-Breath

 


検証結果:雨キャンプは地獄

f:id:tetragon64:20190927024650p:plain

 

 


最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 


(ヘキサ)